FASHION ― SNAP

リラックス感が漂う余裕こそがエレガント! 表情を変えオン・オフ使える万能なラップコート

2018.12.30 2018.12.30
2018.12.30

ダブル6ボタンの正統派すら包み込む新世代のラップスター

過去にテーラーでのフィッター経験を持ち、クロージングに関しては仲間内からも日々相談を受けているというエストネーション六本木ヒルズ店 シニアセールススペシャリストの深澤さん。そんな彼が“冬のコートスタイル”としてレコメンドしてくれるのは、イタリアやフランスの錚々たるブランドからも発注を請け負うパルマの良質ファクトリー、カルーゾのラップコート。

今年のトレンド最有力である英国チェック柄を配したラップコートです。タイトではなくゆとりを持たせたオーバーサイズシルエットでリラックス感が漂いますが、その余裕がどこかエレガントさにも通じている稀有な雰囲気を纏った一着です。またダブルブレスト仕様なのでボタンでの着用はもちろん、付属のウェストベルトで絞りを入れてドレープを生み出し、表情を変えてオン・オフ様々な着こなしを楽しんでもらいたいですね」

プロはカルーゾ、デュオはカリュード(狩人)。

コート 18万円/カルーゾ、オーダースーツ 35万円/イザイア、シャツ 2万9000円/バルバ、シューズ 7万6000円/クロケット&ジョーンズ、ネクタイ 1万6000円/フランコバッシ、ブレスレット 19万9000円、リング 6万9000円、リング 6万円/すべてホーセンブース(すべてエストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)※表示価格は、全て税抜き価格です。
コートは さり気ないチェック
ネクタイはペーズリー
チラ見えのスーツはチョークストライプといった具合に、実は柄×柄で遊んでたり
その代わり、足元はクロケット&ジョーンズのストレートチップで王道に

Contribution:Yasuharu Imai

Author profile

今井 康晴
今井 康晴
Imai Yasuharu

東京都で唯一“駅”がない武蔵村山市出身。独立後スタイリストと並行し、音楽ライターやファッションサイトの編集、フォトグラファー、またDJとしても活躍の場を広げている。スタイリングとDJの共通項を模索しながら、今もディグに明け暮れる毎日を過ごす1982年生まれ、文化服装学院出身のTK世代。ちなみに在学中の愛読書は“こじラグ谷中”が編集を手掛けていた伝説の雑誌『dish.』である。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.21 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO