FASHION ― アニ散歩

昭和なアニキが語る定番服と昭和気絶グルメ 「アニ散歩」

浅草で気絶しまくりの茹でモツ刺しとは?

2018.10.20 2018.10.20
2018.10.20

第63回 心まで酔わせる家族経営の名酒場

愛すべきFORZAの読者と視聴者の方に『アニ散歩動画』コメント欄で「結局迷うだけで買ってないじゃないか!」とよくツッコまれたりしている。実は気絶していて買ったのか、記憶があまりない。このイギリス軍のコックパンツは『孤独の試着』で訪れた祐天寺の古着屋で買ったのかもしれない。

ギンガムチェックのリラックスパンツには、ゆるくなりすぎないようカットソーではなく白BDシャツを合わせる。

足元はラフ過ぎないレザーシューズでバランスをとる。パラブーツのシャンボードはデカタグのビンテージだ。そんなアニスタイルで浅草の路地裏に佇む名酒場「喜美松」へ。

まずはキンキンに冷えたホッピーセットで至福のアニキ。中のボトルがいい感じだ。

ぷはっ!・・・・ウマすぎる最&高なハッピーホッピーだぜ。

「喜美松」はモツの名店として知られている酒場だ。はじめての俺はカウンターの端に座り、まず常連のアドバイスを受ける。これが俺の酒場のルールだ。飲みながら子供が横をうろうろする感じも和む。これこそ家族経営の酒場らしい癒し飲みだ。

まずはポテサラ。上品でウマイイネ!シンプルな一品ほど、その酒場がいかに丁寧な仕事をしているかわかるもの。

となりの女性は、どこかで会ったような気がする。気絶のしすぎで忘れたか? まあタイミングが合えば話しかければいい。そんなことより絶品モツはまだか?

ドーン!茹でモツ刺し降臨! 右から、レバ刺し・キャン玉刺し・たん刺し・はつ刺しのアニチョイス。美しすぎるぜ。こんな新鮮なモツはなかなかお目にかかれない。以前は完全な生だったが、今は規制のため湯がいたモツを冷やして刺身として提供している。

強烈にウマすぎる。アニ気絶! 絶妙な食感と味わいが口の中で広がりまくり。ここでしか味わえない衝撃が俺を襲う。モツ刺しってこんなにウマウマだったのか?

あまりにウマすぎたので、シロ刺しも追加で気絶&気絶! もうたまらない、とまらないモツモツウマウマ〜。

モツは焼き物もウマいに違いない。串焼きはレバ・シロ・カシラ・コブクロ……、迷う。味は塩、たれ、みそ、醤油で選べるし。どーする俺?

子供が書いた串焼きがかわいすぎる。和みすぎてさらに迷ってきたが渾身の3本に決めた!

やっぱシロたれっしょ! 焼きも、ばいやーまいうーすぎる。強烈を超えたギャラクティカ気絶!

「喜美松」は田中さん親子の家族経営だ。大将の弘さんが調理場に立ち、長女の架菜子さんは焼き物担当だ。次女の菜美子さんに話を伺った。お店が今のスタイルになったのは38年前でその前はフグ屋だったとのこと。おばあちゃんの代から浅草ローカルに愛され続けている名店なのだ。

おっと、話に夢中になっていた時、不意にカシラ味噌の一撃!

なんじゃこりゃあ〜!!! もうウマすぎて気絶の向こう側が見えてきた。味噌も、じーまーで、ぜつきーだ。

レバたれで完全にKIZE 2昇天!そう気絶の向こう側で逆モツ気絶・・・・・浅草昇天!モツ降臨!いやあ心から全てウマウマすぎた。

偶然にもアニ散歩ファンの方と乾杯もできたし、一期一会の酔い酒だ。

美味しい料理はもちろんだが、田中さん家族のあたたかさに俺はグッときた。常連達と同じように俺にも優しく接してくれたし、みんないい人ばかりの名酒場。さてと、すっかり酔い気分だし夜の浅草をもう少しブラブラとあてもなく散歩してみるかな。

古着屋で手に入れたイギリス軍のコックパンツ。実際に軍で調理担当が使用していたもので、タグ表記からおそらく2000年くらいのものだと思われる。ウエストをゴムで締めるイージーパンツのような作りで、とにかく楽チンでリラックスできる名品。ブルーのギンガムチェック生地は洗い履き込むことによって絶妙にエイジングされていく。

 

 

Text : Eiji Katano
Photo : Mitsutoshi Watanabe


今回のアニキおすすめの店

「喜美松」
東京都台東区浅草4-38-2
Tel. 03-3874-5471
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13023840/
営業時間  17:30~22:00  
定休日 土曜・日曜・祝日

 

アニスタグラムのフォロー、シクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO