CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

【妄想大爆発!】ノリさん、大丈夫か? 京都×エッチでプジョーが吠えた夜!

2018.9.30 2018.9.30
2018.9.30
説明しよう!妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

素晴らしきかな日本の四季。秋は京都でプジョーで“がおぉ~♥”

お陰様でこの9月、大変忙しく過ごさせていただきました。というのもワタクシ、日本で一番えっちぃ街「京都」に滞在していたのです。

無論、オシゴトですから皆さんご安心ください。一夜目は軽く一見さんお断り攻撃を受け中華を食しましたがコレが大当たり! ついつい飲みすぎて部屋に着いたらナニすることもなく轟沈。電池切れでございます。

年末もカラオケで熱唱されるであろう超個人的前半部のBGMはコチラ!
愛人 1985 ●●● 鄧麗君 テレサ・テン
修学旅行とは違い大人になってから訪れる京都はなんて素敵な街なのでしょう。これも歴史の教訓か、度重なる権力抗争の激震地だっただけに、そう簡単に本性をさらさない=淫靡というワケで、ワタシの妄想はUnstoppable!

©getty images
拡大画像表示

ちなみに今年、京都は明治元年(1868年)に❝府政❞となってから150年を数え「明治150年京都創生」と題し様々にキャンペーンを展開中。何気に盛り上がっているのでございます。

えっちぃならラテンでしょ! とシンプルな脳内のワタシは、イタリアとともにラテンの双璧を成すフランス車をリサーチ。で、古都・京都に似合いそうなのはフェロモン全開のDSといいたいところですが、あまりにも分かりやす過ぎてDSでは隠密行動を取れません。

それじゃあゴーンさんとこは? なんか最近のルノーって、見てくれが普通なんですよね。昔はアヴァンギャルドだったんですけど。シトロエンは・・・ノーコメントかな~?!

コレが今のフランスの現状か、シオシオじゃないか・・・と思ったその刹那、プレスサイトでお宝を発見したのです!

Peugeot Lion Ambassador Desktop Sculpture
拡大画像表示

そのお宝とはPEUGEOT Design Labチーム作りし「Peugeot Lion Ambassador Desktop Sculpture」であります(金属製のライオンの置物ですわ)。

Peugeot Lion Ambassador Desktop Sculpture
拡大画像表示

この吠えるライオンは同社の「ライオンの紋章」がモチーフとなっているのですが、遡ることウン十年、商標登録が1858年という歴史あるものなのです。でも、お高いんでしょ? いいえ。なんとお値段€149税込みでございます!(お~パチパチパチ)
咆哮するライオンのお求めはコチラ!
PEUGEOT Lifestyle online store

ジュネーブショーに登場したライオンのモニュメントでかぁ〜
拡大画像表示

 

実はワタクシ、何を隠そう世の女性たちに「がおぉ~!♥ 」と言ってもらいポーズを決めていただくのが大好き。コレだけでおおよそ資質診断が可能なのです。その的中率なんと95%!(自身調べ)。

そして肝心のおクルマですが、最新の「プジョー508」がよろしいかと存じます。日本発売は2019年第1四半期の予定で今秋は間に合いませんが、現在、デモカーが全国の正規ディーラーを巡回中(プレ受注期間)。春の京都はほんのり桜色。脳内ピンクでございます。

プジョーのPHEV。手前から508、508SW、3008
拡大画像表示

フランス車といえば小型車という御仁もいらっしゃいますが、大っきいライオンも味わい深さがございます。つまり、上質。さらに、追ってPHEVも登場しますので、近い将来は無音で入出庫可能(コレ大事)。

ややもすると独りよがりなスポーツカーや流行りのSUVでは目立ち過ぎます。ソコハカトナク景色に溶け込むセダン、そして今や中古物件ダブつき気味のステーションワゴンなら、古都・京都で悪目立ちすることはないのです!

そして最後に、えっちぃ旅の必需品のご紹介を。

いわゆるお泊りですので、お部屋によってコンセントの位置はまさに多種多様でございます。イザという時に届かない! では夢物語が終わってしまうのです。とはいえ、紳士たるもの延長コードをお借りすることはご法度。だって京都ですから。

そこで常備したいのが薄紫のデキる奴、❝コードレスタイプのポケットバイブ❞の異名をもつ「ハンディマッサージャーMD-017」でございます。150年という京都府の歴史に遠く及びませんが、コレまた疑いようのないスライヴの逸品。安心感が違います。

しか~し! お相手がピンク好きなお嬢様でしたら❝フェアリー・シリーズ❞からお選びいただくのもやぶさかではございません。ただし、コードレスであることを必ずご確認ください。

京都創生“がおぉ~♥”

かくして、歴史は夜作られるのです。

プジョージャポン
0120-840-240(プジョーコール)

New PEUGEOT 508 SW - What Drives You?

Dr.ノリシゲにクルマのお悩みを相談しよう!!

「いまチェックすべきクルマは?」「PEHV、本当はどうなの?」「カーシェアリングってやっぱりちょっとで二の足踏みます」「都内在住で駐車場代も考えるとクルマが買えない。オススメの中古ディーラーを教えてください」「夜の銀座でモテるのは?」「ファミリーカーでかっこいいのないですか?」などなど、みなさんのご質問に妄想全開でお答します。妄想全開のご質問、ドシドシお待ちしております!

Dr.ノリシゲへのご質問は、こちらの電子私書箱まで→forzastyle.web@gmail.com

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Seiichi Norishige

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO