FASHION ― PROMOTION

干場編集長が横浜、日本橋に降臨! 秋のコートフェアも見逃すな!

2018.10.3 2018.10.3
2018.10.3

sponsored by Takashimaya

いよいよ秋本番、オシャレが楽しい季節になってきましたね。「そろそろアウターがほしいんだけど、何を選んだらいいかわからない」というダンナ衆も多いのではないでしょうか? そんなFORZAファンのみなさんに福音です。

FORZA干場編集長が高島屋とタッグを組んだタカシマヤ スタイルオーダー サロン(TSS)では、干場がデザイン監修した3種類の新作コートをラインナップ。回もお知らせした下記3種類のコートをお買上げいただいた方に、先着で「ディアマユコ」のバスミルクとハンドクリームのセットを進呈するコートフェアを実施するんです。

ザッツ干場スタイル”ともいうべきダブルチェスターコート。変哲のないデザインながら、大人の余裕と貫禄をそこはかとなく演出してくれる鉄板アイテム
PITTI出張のときに突如アタマに閃いたという、深いカーキ色が通好みのバルカラーコート。オーストリアのチロル地方産出の「ローデンクロス」は、脂を多く含んでいて水分を弾くことと、風を通さない風防効果に定評がある。たっぷりとしたAラインが魅力
甘さをグッと抑えた大人のPコート。着丈は長めなのでジャケットの裾が露出してしまう心配もなし。8ボタンで錨マークは実際の海軍兵が着用するサイズとデザインを踏襲しており、ディテールでも楽しませてくれる

干場のこだわりがつまったこの3種のコートは、70種類の生地から好みとご予算に応じてセレクトできます。干場流はロロピアーナのカシミヤ仕立てですが、「自分だけのスタイル」を作るのがTSSのコンセプトであり存在意義。ぜひ親切なスタッフと腑に落ちるまで相談し、自分だけのコートを作り上げる喜びを味わってくださいね。

リアル干場で生気絶! 干場が横浜、日本橋に降臨です

今回のお知らせはそれだけではありません。11月3日には高島屋横浜店で、11月10日にはリニューアルしたばかりの高島屋日本橋店に干場編集長が降臨。気絶間違いなしの「ファッション法話イベント」を行います。

TSSで自分だけのスタイルを持つことの楽しさを、当日はみなさんに直接お伝えできたらと思っています。今季作ったバルカラーコートやPコートは、イタリアのトレンドをさりげなく入れながら、永くご愛用いただけるように工夫して作ったもの。当日は干場流の全身のトータルコーディネートもご提案しますので、ぜひ一緒に楽しんで気絶しましょう!

 

毎回、立ち見客で溢れる干場のTSSイベント。ぜひいまからご予定の調整を! 横浜店、そしてリニューアルした日本橋店でみなさんにお会いできるのを楽しみにしております。レッツ集団気絶!

Text:Yoshihide Kurihara

【提供元】
高島屋
http://www.takashimaya.co.jp/store
/special/style_order_salon/

日本橋高島屋
03-3211-4111(代表)
新宿高島屋
03-5361-1111(代表)
横浜高島屋
045-311-5111(代表)
大阪高島屋
06-6631-1101(代表)
京都高島屋
075-221-8811(代表)

TSS×干場義雅
「新店ローンチ記念トークショー」

2018年11月3日(土)
高島屋横浜店 14時~16時

2018年11月10日(土)
高島屋日本橋店 14時~16時

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>