CAR ― Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

妄想は続くよ、どこまでも!

【名車をワンコに例えたら】BMWとメルセデスの最新モデル、独自の視点で比べてみました!

2018.9.25 2018.9.25
2018.9.25
説明しよう!妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

妄想の果にたどり着いたライフスタイルカーの決定打!

あまり妄想が過ぎても情報に疎くなってしまう・・・というコトで、今回はマジメに最新情報を見回してみたいと思います。

この夏、西海岸のモントレー・カーウィークでプレミアされた「BMW Z4」。その正式デビューですが、思いのほか早そうな雰囲気です。日本のオフィシャルサイトでも既に現行型の掲載はなく、新型のローンチ記念モデルである「First Edition」を掲載中。

価格など詳細な情報こそありませんが、いかにも絶賛受付け中といった意気込みがモニター越しに伝わります。しかし、日本と同じ右ハンドル仕様を販売する英国のオフィシャルサイトでは、主力販売グレードとなるであろう2リッターエンジン搭載モデルまで網羅。

エレガントな新型BMW Z4の走りはコチラ!
New BMW Z4 Driving Scenes.

旧型に対する大きな違いは、ハードトップカブリオレから幌のキャンバスタイプのルーフへと変更されたこと。グレードごとのスペックをまとめておきます。

BMW Z4 M40i
エンジン:3リッター直列6気筒ターボ
最高出力:250kW(340ps)/5000–6500rpm
最大トルク:500Nm/1600–4500rpm
0-100km/h:4.5sec
最高速度:250km/h(リミッター制御)

BMW Z4 sDrive30i
エンジン:2リッター直列4気筒ターボ
最高出力:190kW(258ps)/5000–6500rpm
最大トルク:400Nm/1550–4400rpm
0-100km/h:5.4sec
最高速度:250km/h

BMW Z4 sDrive20i
エンジン:2リッター直列4気筒ターボ
最高出力:145kW(197ps)/4500–6500rpm
最大トルク:320Nm/1450–4200rpm
0-100km/h:6.6sec
最高速度:240km/h

新型「BMW Z4」の予想価格はエントリーモデルで600万円台前半。3リッターモデルは旧型でも850万円ですから、お好きな方はご自由にといったところ。実車をショールームで見て試乗確認してから購入の判断を・・・という方は来春まで待ちましょう。

BMW
0120-269-437(BMWカスタマー・インタラクション・センター)

続きまして、出そうで出ないイケズなモデルがメルセデス・ベンツの新型Aクラスです。日本発売って、いつなんでしょうね? もう忘れそうです。

現時点で未だアナウンスはありませんが、このAクラスをベースとした高性能なAMGモデル「A35 4MATIC」が発表されたのでご紹介します。

ベースモデルは同ブランドのエントリーモデル的存在ですが、AMGの手にかかれば性能的にはまったく可愛らしさがありません。まず、スペックから。

Mercedes-AMG A35 4MATIC
エンジン:2リッター直列4気筒ターボ
最高出力:225kW (306hp)/5800-6100rpm
最大トルク:400Nm/3000-4000rpm
0-100km/h:4.7sec
最高速度:250km/h(リミッター制御)

近々、旧モデルとなる現行型A45は同一排気量ながら日本の認証数値で280kw(381ps)の最高出力。意味もなく新型の馬力を下げることもないでしょうから、シャシー性能と居住空間が増した新パッケージに期待します。

クルマ好きの方のために補足すると、4輪駆動システムである4マチックの駆動力配分は、前輪が最大100%、後輪が最大50%です。妄想にお役立てください。

新型メルセデスAMG A35 4マチックの動画はコチラ!
Mercedes-AMG A 35 4MATIC (2019): Emotional, Agile & Digital | Trailer

価格発表はありませんが、A45の日本価格が720万円。予想価格はほぼイーブンから750万円程度ではないでしょうか。

メルセデス・ベンツ日本
0120-190-610(メルセデスコール)

奇妙なことに、キャラクターはまったく異なりますが、価格面では似通った2台です。そしてデビューのタイミングも。

最後に妄想の片鱗を。何故かA35を見た瞬間からワタシの脳内にはワンコの❝パグ❞が走り回っております。その勢い一向に収まらず、元気ハツラツ。対するお魚系Z4をあえてワンコに例えるなら❝パピヨン❞ですかね~。

奇しくもグループ上は愛玩犬のG9に属する2頭ですが、パグは中国皇室、パピヨンはあのマリー・アントワネットに溺愛されたと伝えられる由緒正しい名犬種であります。

締めの動画はワタシの大好きな動物系サイト「The Do do」からリンクを。アナタも脳内ワンコで癒やされてください(ニャンコも登場しますよ~)。

Text:Seiichi Norishige

■Pug LOVES To Swim + Other Pets Who Love Splashing Around | The Dodo Top 5

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Seiichi Norishige

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO