FASHION ― 孤独の試着

丸の内で、俺と俺が闘うスーツ

2018.10.6 2018.10.6
2018.10.6

第6回 ザ ソブリンハウスで研ぎ澄まされる瞬間

お洒落はしたいけど、金は湯水のようにあるわけじゃない。でも、お洒落すれば気分が上がる。じゃあ、とりあえず試着しに行ってみよう。試してみなきゃ何もはじまらない。買うか買わないかは二の次だ。

ということで、新しいスーツを新調しようと丸の内へ向かった。試着とは己との闘いだ。気を抜いてはいけない。まず普段着ているスーツで行くべし。接客していただくスタッフに、どんなスタイルが好みかわかるからだ。ジャケットの試着だけでもグレーのスーツだとパンツがグレーのため、イメージしやすい。お店に入る前から鏡に写る自分との闘いは始まっているのだ。

足元はいつも履いているドレスシューズで行くべし。スニーカーでは闘いのリングに上がることもできないからだ。

向かったのは丸の内のザ ソブリンハウスだ。いつもお世話になっているスタッフの齋藤さんが笑顔で迎えてくれる。この名店から王道のクラシックスーツスタイルを教えていただいた愛すべきショップだ。

俺が好むスーツの基本スタイルはシングルの三つボタンでサイドベンツ。今日はそんな控えめな無地のネイビーをイメージしていたが、妖しく絶妙に輝くソラーロのスーツに一瞬で心を奪われてしまった。

ソラーロとは光の当たり方によって玉虫色に見える生地で、イタリアでは春夏に洒落者がよく着ている。すでに秋だが、真冬以外のスリーシーズン着ても悪くない。そんな時はDon’t Think Feelで迷わず試着だ。

スーツはブランドやモデルによってサイズ感が異なるので、まず肩にフィットしているかが、何よりも大事だ。イメージしていた48で間違いない。齋藤さんのような信頼できるプロのスタッフのアドバイスも素直に受け入れる。孤独な闘いと言っても、独りよがりになってはいけない。

パンツの丈も全体のバランスを見ながら慎重に合わせていく。いつも履いているドレスシューズで短めなのかハーフクッションなのか、パンツのラインが綺麗に出ているかなど一瞬たりとも気が抜けない。

軽い気絶が俺を襲う。ベルトループのないサイドアジャスターパンツは俺の好みだ。早くも運命の出会いか?

袖丈はシャツが少し多めに見えるくらいがアニスタイル。俺の好みを知り尽くした齋藤さんが素早く針で留める。

鏡越しに試着気絶・・・・・・孤独昇天!俺の中で俺と俺とが見つめ合う。邪念を払い、全神経を集中し精神を研ぎ澄ます。心がととのい、もう少しで気絶の向こう側へいけそうだ。

悪くない。いや逆に「めちゃくちゃイイネ!」と心で叫び、ポーカーフェイスでダンディに振る舞い全体も確認する。

いや待てよ。このモヘアの無地ネイビーも地味なのに艶っぽい俺の好みだ。さりげなく光るモヘア生地がたまらない。

気がついたら試着していた。肩に張り付く感じでネイビーも悪くない。いや逆の逆で、やはり王道カラーなのかも。

これもイイネ!イイネ!と、ニヤけてしまいそうだが、クールにキメろ。心に隙を作ってはいけない。ただソラーロと迷っている現実は客観的に認めるのだ。

考えるな!感じろ!と唸りつつ、腕を組んだ時にこれくらいシャツが見える感じがたまらない。

モヘアのネイビーも全体を確認すると、さらに迷ってきた。俺はソラーロがいいが、俺の中のアニキはネイビーと言っている。

落ち着け。そんな時はネクタイを合わせてクールダウンだ。ヤバい。ビンテージっぽいレジメンタルもいいじゃないか。

ソラーロには白シャツよりライトブルーのシャツでこっちのレジメンタルも悪くない。あれ?待てよ。ネクタイにシャツと迷うアイテムが増えているじゃないか?どうする俺?そんな時は赤峰さんに相談か?

「ザ ソブリンハウス」にはドクトル赤峰先生でもお馴染みの超名店「リベラーノ&リベラーノ」がインショップとして展開している。

憧れのジャケットを試着してみると、瞬間フィレンツェ気絶・・・・・モルトボーノ昇天!30万超えプライスも気絶だが、本物の一流品を試着するのも大事なこと。いつか俺もリベラーノ が似合う男になって再びメダカ荘を訪れたいものだ。


迷うことは決して悪いことではない。それだけ真剣になっているということだ。その答えは丸の内の風に吹かれているのかもしれない。俺の中で俺と俺とが迷い続ける。最後に決めるのは自分なのだ。

そう試着とは、鏡に写った自分との孤独な闘い。買うか買わないかはあなた次第……。いや俺次第か(笑)

 

孤独な俺を迷わせた4品

オリジナルのソラーロスーツ
150,000円(税別)

オリジナルのネイビーモヘアスーツ
110,000円(税別)

LOUIS FAGLINのレジメンタルネクタイ
各18,000円(税別)

オリジナルのワイドスプレッドカラーシャツ
20,000円(税別)

Text:Eiji Katano
Photo:Shimpei Suzuki

今回のショップ

ザ ソブリンハウス
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル1F
TEL 03-6212-2150
営業時間 11:00~20:00
https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/storelocator/svh.html

 

アニインスタを、フォローしていただけるとアニがたいです。
シクヨロお願いします。
https://www.instagram.com/eijikatano/

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO