CAR ― NEWS

【何がどう変わった!?】進化し続ける名品!レクサスのマイナーチェンジを一挙おさらい!

2018.9.4 2018.9.4
2018.9.4

レクサス2019年モデル暫定まとめ

暦の上ではいよいよ秋。というワケで今回は夏のレクサス総まとめとして、MC(マイナーチェンジ)や一部改良、特別仕様車の情報をお届けします。

まずはMCから。フラッグシップクーペのLCは誰もが手にできる価格帯ではありませんが、弟分のRCならガンバれる皆さんも多いのではないでしょうか。さすがにLCのようなエレガントさはありませんが、ギュッと引き締まったマッシブなキャラクターはRCならでは。

2014年の誕生から約4年。2015年に一部改良を施し、追加モデルとして2リッターターボの200tをラインナップ。昨年末には予防安全パッケージである「Lexus Safety System +」を標準化。今回のMCは順当なスケジュールといえます。

MC版である新型RCのワールドプレミアは2018年10月2日~14日に開催されるパリモーターショー。日本でのローンチは10月下旬予定とのアナウンスなので、そう待たずして新型が登場します。

RC350 F SPORT
拡大画像表示

さて、肝心の進化の中身ですが、エクステリアは特徴的なスピンドルグリルの開口部の上下比率を変更するなど、ひと目でMCモデルとわかるルックスに。リアはバンパーコーナーにエアアウトレットを設けフェンダー内の圧力変動を軽減。空力特性を改善しています。

RC350 F SPORT
拡大画像表示
RC350 F SPORT
拡大画像表示

また、サスペンションは減衰力など見直され、ブッシュ類も刷新された様子。エンジンに関しては200tに搭載されるターボエンジンのレスポンスを改善したといいますから、RCを買うならMCのタイミングを待つのが正解といった感じです。

次に一部改良がアナウンスされたのがフラッグシップの両翼、セダンのLSとクーペのLCです。

LS500h version L マンガンラスター オプション装着車
拡大画像表示

LSは乗り心地や静粛性のさらなる向上に加え、進化版の「Lexus Safety System +」を標準仕様に採用。具体的にはAWDのショックアブソーバーを変更し、また、マルチステージハイブリッドシステムの制御系も改善されています。

LC500h ネープルスイエローコントラストレイヤリング オプション装着車
拡大画像表示

LCはスポーツカーとして、よりリニアなステアリングフィールと、相反する乗り心地の向上を目的とした改良を受けています。細かなところではステアリングサポートをアルミダイキャスト化し剛性を向上。また、ブッシュ類からショックアブソーバーまでLS同様に更新されています。

このあたりはオーナーが乗り比べれば一目瞭然となるでしょうから、ご予算や経費的処理が叶うのであれば大胆に車両入替をオススメします。

LEXUS LS & LC 改良型モデルの価格
LS500 981万4000円(2WD)~1540万5000円(AWD)
LS500h 1121万4000円(2WD)~1680万5000円(AWD) 
LC500 1302万2000円~1402万2000円
LC500h 1352万2000円~1452万2000円

最後にお届けするのは既存のモデル6車種に設定された特別仕様車「Black Sequence」の情報です。レクサスは2018年3月末時点で国内累計販売台数50万台を達成。その記念モデルが今回の新企画という構図です。

で、この特別仕様車は車名が示すとおり、ブラックの専用装備により精悍さを強調したビジュアルがキモとなるモデルです。限定車ではないので急ぐ必要もないでしょうが、通常のカスタマイズメニューと異なる部分もありますので十分にご検討ください。

特別仕様車「Black Sequence」の価格
GS450h/GS350/GS300h/GS300 627万7000円~793万5000円
IS350/IS300h/IS300 531万8000円~643万8000円
CT200h 409万円
LX570 1170万円
RX450h/RX300 557万2000円~690万7000円
NX300h/NX300 471万1000円~561万1000円

このプライスリストをご覧になって、RX450hLに設定がないことを気付かれた方はかなりのマニアです。なぜこのモデルだけ落としたのか不思議でなりません。

また、同時アナウンスでGS、IS、NXの一部改良が実施されています。カンタンにいえば年次改良を施した2019年モデルと解釈されていいかと思います。

恒例の動画ですが残念ながら新型RCはまだお預け状態。そこで今回はレクサスUKからフラッグシップクーペのLCをリンクしました。如何にもな印象を受けましたが、皆さんの英国感と比較してみてください。2019年も楽しみなレクサスなのです。

Text:Seiichi Norishige

LEXUS
0800-500-5577(レクサスインフォメーションデスク)

■Exit Music – The Amazing Exhaust Note of the Lexus LC 500 V8

Author profile

教重 誠一
教重 誠一
Seiichi Norishige

自動車雑誌の編集者を経てモータージャーナリストへ。駆け出しの頃からサラリーマンの限界に挑戦し数々の輸入車を乗りまわす。印象深かった愛車はポルシェ911(930)、Ruf CRo
コンバージョン(964)、メルセデス・ベンツ500E、フェラーリ412、BMW6シリーズ、RG500Γ(バイク)。趣味はシガーとパイプとすし屋巡り。ジャンルを問わず酒好きだが、一定以上飲むと睡魔が襲い銘柄を失念する。1964年、北海道生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO