FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

【まだTシャツしか無理!】
真夏配色のままで秋っぽく見せる小物テクニック

2018.9.1 2018.9.1
2018.9.1

LESSON253  真夏配色のままで秋っぽく見せる小物テクニック

顔まわりを明るく見せてくれるブルーのヘンリーネックTは、ヘルシー&セクシーを時短で表現できる40男の強い味方。白のパンツを組み合わせることで爽やかさが引き立ちます。しかし、いくらまだ暑くても9月に入れば秋の始まり。このままだと、どうしても季節感なく見えてしまいますよね。アウターを羽織るには流石に無理があるし…。そこで、この真夏コーデを生かしつつ秋らしく見せるコーデテクニックをジュード・ロウから学びたいと思います。

Photo:Getty images

 

秋らしさを演出する上でジュード・ロウがとった策は、マロンカラーの小物を取り入れたことです。その一つが、足もとに合わせた編み上げブーツ。清潔感をキープしつつも色合いで秋らしさを演出できるのがポイント。エイジングされたブーツなら無骨な表情が加わり、ワイルドかつ男らしさも引き出せます。

さらに効果的なのは、手に持ったマロンカラーのクラッチバッグ。ブーツと色をリンクさせることで秋らしさを強調し、Tシャツ一枚でも真夏とは全く違う見え方になるのです。アウターを羽織るにはまだ暑すぎる9月。ジュード・ロウのようにマロンカラーの小物を効果的にちりばめて、一足早い秋コーデ作りを試してみてはいかがでしょう。


Text:Satoshi Nakamoto

ジュード・ロウのように装うならこんなアイテムがオススメ

Tシャツ 1万4040円(税込)/チルコロ 1901

適度なフィット感で、ジャケットのインナーとしてコレからの時期に重宝します。シンプルなのでどんなパンツとも相性が良く、幅広いコーディネートに対応できる一押しアイテムです。

デニムパンツ 2万8080円(税込)/シビリア

ストレッチ性があり、適度な厚みのデニム生地はまさにオールラウンダー。ほんのりクリーム色掛かったホワイトなので、さまざまなコーディネートに馴染みます。

ブーツ 7万3440円(税込)/チーニー

全天候対応可能であることに加え、全体の縫製、レザーの見極めなど、随所に丁寧な職人の仕事ぶりがうかがえる一足の虜になること間違いなしです。

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO