FASHION ― エディター ヤナカの「こじラグ」

【残暑に大活躍!】肌触り最高なエルメスのリネンシャツで夏の終わりを優雅に

2018.8.25 2018.8.25
2018.8.25
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

まだまだ リネンシャツが活躍してくれそうですが…

さて、104回目は、まだあるの?な「エルメス(HERMÈS)」のリネンシャツ。某所で いい大人が半袖シャツ?なんて突っ込まれてるようですが、気にせず半袖。ややロングポイント気味なボタンダウンです。

普段は、ほとんど黒い服を着ないんですが、リネン特有の質感でチャコールというか、黒く見え過ぎないので、決断。というかコレは、一時的にファッション不感症を発症していた時期に訪れた海外で、案の定 何も欲しいモノに出逢えず…、悶々としていたときに出逢えて清水ダイブした代物です。

エルメスだし、リネンで半袖なら日本の暑苦しい夏でも快適に着られるだろうし、BD(ボタンダウン)なら品良く見えるだろうしって。

当時はトムブラウン(THOM BROWNE)の半袖BDをよく買ってたのですが、やっぱりサイズ的にビタビタ。ちょっと そのサイズ感にも飽きてきてたので、ちょっと大きめなボックスシルエットっていうのもイイ感じでした。

で、普通サイズ感が大きいと袖も長くてモタつくんですが、このシャツは やたら短い。バランスが良く、夏には重宝してよく袖を通したので 結果良いお買い物だったと思います。

そうそう。あと、胸ポケットの作りが独特なんですよね。普通のポケットの上にもうひとつ、縦長のポケットを重ねているという。別に何かが入って重宝するってワケでもないんですが、ちょっとパッチワークぽいっていうか、On and on もとい往年のコム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARÇONS SHIRT)を思い出させる感じも 清水ダイブさせた理由のひとつだったりします。

このシャツに関しては、どこにも「よく見たら Hだった」というデザイン ディテールは見つからず……、ネタづかいは出来ないんですが、エルメスが手掛ける上質なリネンシャツってことで モノとして優れているから、問題ナシ!

一応 減価償却は出来ているとは思うんですが、リネンだけに段々とシラっちゃけてきており あと何回着られるのかは??? 1回単価は エルメスだけに高くついてる気はします。

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO