FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

【和の伝統をモダンに解釈】
見た目もクールなレザー扇子

2018.8.29 2018.8.29
2018.8.29
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

極薄かつ耐久性に優れたディアスキン

第98回は、ティー・エー・エスのレザーの扇子です。

今年の夏はとにかく暑い! 8月後半になっても30度後半を記録するなど、まだまだ本格的な涼しさを手に入れるのは先になりそうです。そんな猛暑に、注目されている涼アイテムといえばご存知、扇子。市販されている扇子のデザインは、比較的「和」のイメージが強く、着物や浴衣姿に合わせるイメージですよね。今回は、普段着でも様になるシックな扇子を探してきました。

1万8,000円(税抜)/ティー・エー・エス

オールブラックのクールなデザインが特徴的なこの扇子は、日本が世界に誇るレザーブランド、T.A.S(ティー・エー・エス)の逸品。もう見当がついている方も多いと思いますが、こちらの扇子はなんとレザーで作られているんです! 伝統ある京扇子の職人の協力により産まれたこの扇子は、薄手で耐久性のあるディアスキン(鹿革)を使用することで、扇子の持つ薄さを表現することに成功しました。見た目の高級感は勿論、一つひとつ丁寧な作り込みで実用性にも優れています。

これなら、和服以外でも気にせず使えますよね。とにかくアイディアがすごい。飲み会の席で取り出せば、間違いなくヒーローになれますよ! 自分用はもちろん、外国人へのお土産にも必ず喜ばれます。これだけ手の込んだ作りかつ希少なのに1万円台で買えるというのが驚き! 直接リクエストすれば、黒以外のレザーで作ることも可能なんです。まだまだ残暑厳しいこの時期、粋なレザーの扇子を手にして、美味しい日本酒を求め和食デートに出かけてみるのもオススメです。

Photo:Mitsutoshi Watanabe
Styling:Yasuharu Imai
Edit,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
レスイズモア
03-6451-2154
http://www.t-a-s-japan.com
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

KEYWORDS
エコラグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO