FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

デジタルが常識の今こそ、手書きにこだわる

2018.8.7 2018.8.7
2018.8.7
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

書くことの楽しさを、改めて教えてくれるノートブック

第67回目は、スマイソンのパナマノートです。

各8000円(税抜)/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)

スマホの進化によって、すっかり手書きの習慣が薄れてしまった昨今。一方で、その反動から万年筆がブームになったりと、手書きへの価値を再認識する向きもあるようです。特にビジネスの世界では、実用性だけでなく美意識が伴うことが良しとされるだけに、紙のノートブックが完全に廃れることはないでしょう。スマイソンは、そんな人たちにとってなくてはならない存在です。

1887年にイギリスのロンドンで創業したスマイソン。イギリスを代表する高級ステーショナリーブランドとして、エリザベス女王、チャールズ皇太子、エディンバラ公から合計3つのロイヤルワラントを授与されています。ちなみに、3つのロイヤルワラントを得たブランドは、世界でわずか7社しかありません。

同ブランドを代表するアイテムといえば、パナマノートブック。発売されて以来のロングセラーアイテムです。特徴は、フェザーウェイトペーパー。読んで字のごとく、羽のように軽い紙を採用しています。これにより、十分なページ数を確保しながら、ノートブックの厚みを抑制しています。

1平方メートル50グラムという、透けるほどの薄さを誇るも、しっかりとした書き心地を楽しめる丈夫さも備えるフェザーウェイトペーパー。その1枚1枚に、ブランドロゴの透かしが入っています。1892年に特許を取得していますが、開発にあたってテーマとしたのが“スーツの胸ポケットに収まりが良いこと”。さすがイギリスですね。
代表的なナイルブルーをはじめ、多くのカラバリが揃うのもスマイソンの魅力。カバーは、傷が目立ちにくいグレインレザー。ノートの中身も、一般的な罫線以外にゴルフのスコアブック用なんてのもあるんです。カバーに、それぞれ目的やテーマが印字されているのも特徴です。左:6000円、右:8000円(税抜)/スマイソン(ヴァルカナイズ・ロンドン)

実用的にして洗練されたルックスの両立は、まさしくビジネスマンが持つノートブックの理想。定番のパナマノートのサイズが横9×縦14cmなので、スーツの胸ポケットからスマホを出すより、スマイソンのノートブックを出す方が、デキる感ありますものね。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ヴァルカナイズ・ロンドン
03-5464-5255
https://vulcanize.jp/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO