WATCH ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

ついに腕時計まで!? 
名門「ソメスサドル」×デザイナー坪内浩=気絶時計の完成!

2018.8.2 2018.8.2
2018.8.2
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

坪内氏こだわりのデザインとソメスサドルの職人魂が融合

メイド・イン・ジャパンのレザーブランドで知られるソメスサドルは、世界のトップジョッキーの鞍づくりや宮内庁に馬車具を納めていることで知られる名門中の名門。

そんなソメスサドルが、坪内浩氏をデザイナーに迎えて2014年の春夏コレクションよりスタートした、ソメスサドル×HTレーベルは、業界で常に話題の的になっています。特に、馬具屋の技術にファッションを知り尽くした坪内氏が大人の意匠を凝らしたバッグが評判。流行に流されず、普遍的に愛し続けられるミニマムなデザインが特徴です。

HTL-58、手巻き付き自動巻き、ステンレススチール、オイルレザー、木曽漆の文字盤、ケース径36㎜、10気圧防水、 パワーリザーブ40時間以上、日本製/17万5000円(税抜)/ソメスサドル×HTレーベル

そんな勢い止まらぬソメスサドル×HTレーベルから初となる腕時計が発売されました。この時計も勿論、純国産にこだわり信州諏訪に拠点を構える「コスタンテ」がムーブメントから組み立てまで全てを制作。

ネイビーの文字盤は、漆塗り職人による木曽漆仕上げ。手しごとが織りなす工芸品のような美しさを楽しめる一本に仕上がっています。遊び心のあるドットのアワーマークは坪内氏こだわりの意匠。残り駆動時間が一目でわかるパワーリザーブインジケーターを馬蹄マークと重ねて12時に配置しているのが特徴です。

機械式手巻付自動巻により、リューズの回転もしくは腕の動きで自動的にゼンマイが巻き上げられる仕様になっています。ソメスサドルのロゴが入ったリューズも見逃せないポイント。それを引き立たせるのは、職人魂を感じる堅牢な一枚革を手縫いで仕上げたソメスサドル製のレザーベルト。使うほどに柔らかく馴染み、経年変化を楽しみながら愛着も湧いてきます。

スーツからカジュアルまで、どんなファッションにも溶け込むシンプルで上品なデザインが魅力。坪内氏らしい引き算の美学を読み解くことができます。この腕時計を身につけて世界中を旅すれば、間違いなく外国人に自慢できますよ!

Text:Satoshi Nakamoto
 

【問い合わせ】
ソメスサドル銀座店
03 – 6264 – 5576

http://www.somes.co.jp/ht-label/

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

KEYWORDS
時計 坪内浩 WH

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO