FOOD ― PROMOTION

【今日はウイスキーカクテルで酔わせて♡】デートにもピッタリ!カクテル界の頂点を極めた日本人バーテンダーが生み出す至極の一杯とは?

2018.8.3 2018.8.3
2018.8.3

世界のトップバーテンダーから賞賛を浴びる「ウッドフォードリザーブ」のシルキーでエレガントな大人の味覚

sponsored by WOODFORD RESERVE

ビールをしのぐほどのハイボールブームが続いて久しいですが、皆さんはウイスキーというと何を思い浮かべますか? 何を隠そうわたくし、大のアルコール好きでして、それが高じて世界中のワイナリーや蒸留所を巡っているのですが、ケンタッキーバーボンの蒸留所巡りをした際、ケンタッキー最古のウッドフォードリザーブ蒸留所を訪問していたんです!

セレブのバケーションハウスのような、はたまた高級ワイナリーのような美しい施設でのテイスティングはそれはもう至極の時間でした。

前置きが長くなりましたが、今回はそのウッドフォードリザーブなどを使用した「ウイスキーカクテル」を体験できるとあって、ウイスキー好きなmakikoは勇み足でバー「The SG Club」へ足を踏み入れたのでございます。

ケンタッキー最古の蒸留所、ウッドフォードリザーブ蒸留所のマスターディスティラーが創りだす「ウッドフォードリザーブ」は強いバニラ香と濃厚に熟したフルーツの香りで、口に含んだとたんに広がるスパイスやバニラ、フルーツ、ミントなどの複雑な味わいと滑らかな余韻が特長。
拡大画像表示

世界一のバーテンダー後閑(ごかん)信吾氏が今年6月に渋谷にオープンしたこちらのバーで、アメリカ・ケンタッキーのプレミアムウイスキー「ウッドフォードリザーブ」とジャックダニエルの「Gentleman Jack」をベースにした3種類のウイスキーカクテルを早速体験!

まずは、「Gentleman Jack」をベースにしたウイスキーサワー「Gentleman's Whisky Sour」を。

Gentleman Jackをベースに、卵白、レモンジュース、オレンジジュース、メイプルシロップで仕上げた一杯。女性にもピッタリの優しくエレガントな飲み口です。   
拡大画像表示

 

滑らかな卵白の舌触りと、メープルの甘さ、さらに柑橘の爽やかさが一体となったショートカクテルにmakikoメロメロ!

「デートのときにこんなカクテルをオーダーしてくれる男性に…酔わされたい♡」そう思わずにはいられないセクシーな一杯。優しいウイスキーの味わいは、これまでのウイスキー観を180度ひっくりかえしてくれるそれはそれはエレガントな…つまり気絶!

喉を潤したところで二杯目はこちら。ケンタッキーダービーの公式カクテルである「ミントジュレップ」を後閑氏がツイストした「ヨンカーズジュレップ」をいただきます。

Woodford Reserveをベースにリンゴジュース、はちみつ、ライムジュース、ビターズを。馬が食べているリンゴをジュースにして取り入れるなど遊び心と味わいを両立させたクレバーさに拍手です。
拡大画像表示

さすが後閑氏、長年ニューヨークで腕を磨いただけあって、ニューヨークのダービー「Yonkers」の名を冠したヨンカーズジュレップですが、ディルをトッピングにするなど、ダービーらしいルックスも忘れません。味わいは爽やかでマイルド。

クラッシュアイスでキンキンに冷えたヨンカーズジュレップをゴクゴク…「ねぇ、今日はなんだか飲めちゃうな。もっと遅くまで一緒にいたい♡」なんて甘えてみる自分を想像して…気絶×2!!

ここまでウイスキーの概念を覆してくれた後閑氏にはもう大きな期待しかございません。最後の一杯はなんでしょう。

後閑氏「こちら、ワギュウマフィア ファッションでございます」って・・・え〜〜〜! な、なに〜これ! 和牛?マフィア?どっちなの〜!

なんとWoodford Reserve、神戸牛、国産生蜂蜜でオールドファッションを!!!!
拡大画像表示

かのホリエモンが経営に関わっている六本木の肉の名店「ワギュウマフィア」とのコラボカクテルで、スタンダードカクテルになんと神戸牛のジャーキーを乗っけてしまった(!)、クリエイティビティ絶頂な一杯。

神戸牛を凝縮したジャーキーがたまらん!!! 甘い肉の脂と噛めばかむほど染み出るワギュウの旨味が腔内で炸裂するのです。
拡大画像表示

「す、スゴいのキター!」ワクワクドキドキ半々の気持ちでそっとグラスにキッス。

なんということ! 生蜂蜜の野性的な甘みとバーボンの複雑な味わい、そこに神戸牛ソフトジャーキーを齧り…またオールドファッションをシップし、ジャーキーを頬張る…。エンドレスに続く快感に気絶からの昇天!

「もう、今日は帰りたくない。ここでもっと酔わせて♡おねがい♡」

わたくし、そう懇願せずにはいられませんでした(これ本当!)。

今回ご紹介した気絶級の3杯は8月1日〜9月末までこちら「The SG Club」で頂く事が出来ます。(※ワギュウマフィアファッションは定番カクテルでいつでもご賞味いただけます♡)

ウイスキーの語源は、アイルランドやスコットランドに伝わる古代ゲール語の「ウシュク・ベーハー」であり、「命の水」という意味を持つ…そうどこかで読んだ事がありますが、まさに、納得のYES IT IS!!!

琥珀色に輝くこの「命の水」。日々の疲れを癒し、心地よく夜を更けさせてくれる至極のウイスキーカクテルに、今宵、酔いしれてみませんか?

text, photo: makiko

【提供元】
The SG Club
東京都渋谷区神南1-7-8
03-6427-0204

【Profile: Shingo Gokan】

カクテル界の頂点を極めた、今世界で最も注目されるバーテンダーの一人。
長い海外経験で養った大胆なクリエイティビティと、日本人としての精神性・繊細さを併せ持ったバーテンディングで、新しいカクテルの世界を切り開いています。
2006年 単身渡米。下積みを経てニューヨーク「Angel’s Share」のヘッドバーテンダーを務める。
2012年 Bacardi Legacy Cocktail Competition世界大会に米国代表として出場、劇的な最終審査を経て優勝する。
2014年 上海に「Speak Low」を開業。世界10位(2017年)のバーに成長させる。
2017年 上海に「Sober Company」を開業。1年目でアジア50ランキング入りを果たす。
2017年 Tales of the Cocktail「International Bartender of the Year」を受賞。
2018年 日本初出店となる「The SG Club」を東京・渋谷に開業。

自身がプロデュースする店舗で腕をふるう一方、ゲストバーテンダーとして積極的に世界のバー、バーテンダー達と交流。訪れた国・地域の酒文化や素材の研究も続けています。また若手バーテンダーの指導にも力を入れ、多くのタイトル保持者を育てています。

Author profile

山本 真紀子
山本 真紀子
Makiko Yamamoto

ARMANI EXCHANGEのPR等ファッション関連ビジネスを経て、FORZA STYLEに参加。趣味は筋トレとヨガ。好きなスタイルはシンプル&エレガント。旅とイタリアとワインをこよなく愛する冒険野郎。

KEYWORDS
日本酒

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>