LIFESTYLE ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

鍋炊き派も電気炊飯器派も唸るご飯が炊ける! その名は「バーミキュラ ライスポット」

2018.7.20 2018.7.20
2018.7.20
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

鍋と炊飯器のイイトコ取り! ご飯も料理も美味くする万能家電

第62回目は、バーミキュラのライスポットです。

7万9800円(5合炊き、税抜)、6万4800円(3合炊き、税抜き)/バーミキュラ

そろそろ新米のシーズンです! いや、まだ早いでしょ真夏だし……と突っ込んだアナタ。確かに新米の多くが出回るのは9月以降ですが、主に南の地域で栽培される「早場米」なら8月から、沖縄産に至ってはすでに出荷が開始されている新米もあるのです。全国の産地に目を向ければ、新米を食べられる期間は意外に長い。ご飯好きを自認する方は、知っておきたいマメ知識です。

とはいえ年中毎日、家で食べるご飯を美味しくしたければ、米の産地や銘柄と同じくらい炊く道具も大事。ハイスペックな電気炊飯器、鍋なら土鍋、鋳物ホーロー鍋……など選択肢は様々ありますが、その中で今、熱い注目を浴びていのるが「バーミキュラ ライスポット」です。

バーミキュラといえば、メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋ブランド。高い熱伝導性に加え、高度な技術で蓋をしたときの気密性を極限まで高め、理想的な無水調理を実現し、“素材本来の味を引き出す鍋”として、料理感度の高い人たちに支持されてきました。その鍋とポットヒーターとを組み合わせた炊飯器がこちらです。もともとご飯が美味しく炊けると評判だったバーミキュラ鍋を家電化することで、その味わいと、電気炊飯器の火加減いらずの手軽さの、イイトコ取りを叶えています。

炊き上がりのご飯は香り高く、冷めても甘みがしっかり。鍋炊きならではのおコゲも楽しめます。さらに、こちらが他の炊飯器と一線を画するのは、「調理モード」があること。鍋の利点を生かし、カレーなどの煮込み料理や、低温調理によるロースト・ビーフなどもできるのです。1台あれば、日々のご飯がランクアップするだけでなく、ハイレベルな料理もできると考えれば高コスパ。ご飯好きのアナタはもちろん、料理好きのパートナーや奥様にも喜ばれる万能家電ではないでしょうか?

鋳物ホーロー鍋を、ポットヒーターで包み込むような構造。素材の味を引き出すバーミキュラ鍋ならではの熱伝導システムをライスポットの鍋にも応用し、さらにカマドのように立体的に加熱することで、お米の旨みを最大限に引き出す炊き上がりを実現。
継ぎ目のない一体構造の鍋とポットヒーターというシンプルな構造なので、デザインはすっきり、お手入れも楽。ボタンが光って指先を案内してくれる「スマートタッチキー」を採用しているので、操作も簡単。炊き上がりのタイマー設定も楽々。

Text:Keiko Akiyama

【問い合わせ】
バーミキュラ コールセンター
052-353-5333
http://www.vermicular.jp/products/ricepot/
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO