FASHION ― 1万円台アイテム

1万円台で買える!お値打ち最強のエコラグ逸品を探せ!

早起きしてマルシェデートにGo!
アナトミカのマルシェバッグ

2018.7.20 2018.7.20
2018.7.20
干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。

耐久性に自信あり! 1950年代のデッドストックフランス軍キャンバス素材

干場編集長が推奨する「エコラグ」(エコノミックラグジュアリー)は、極めて経済的なのに、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。その本質を突いた1万円台で買えるエコラグな逸品をご紹介する企画です。ただ安いからという理由ではなく、セールスポイントがしっかりある、値段以上に価値があるものを厳選しています。
第91回は、アナトミカのマルシェバッグです。


マルシェバッグ ( size:W39 H37 D18cm )1万8,000円(税抜)/アナトミカ

真夏の休日は、Tシャツやポロシャツにショートパンツといった定番コーデで出掛ける時が多くなりますよね。そんな時は、誰ともかぶらないようなデザインのバッグを持ち歩きたいもの。そこでオススメするのが、アナトミカのマルシェバッグです。アナトミカといえば、1994年にパリで創業した超有名なセレクトショップでありオリジナルブランド。店主でありウェルドレッサーとしても知られるピエール・フルニエの妥協のないもの作りが、世界中に広まり今でも多くのファッショニスタのカリスマ的存在として人気を誇っています。

こちらは、1940年代にフランスでMARCHE(市場)に買い物に行く際に使用されていたバッグを元に作った逸品。一番のこだわりは、1950年代のデッドストックフランス軍キャンバスを使用した素材です。ネップ感のある独特な風合いが特徴で、軽量かつ耐久性に優れているので、気負いせずガシガシ使うことができるのが魅力。

内側は、鍵をぶら下げられるフックと定期券サイズのカードが入る小さなポケットが付き、両サイドにはワインボトルを収納できます。マルシェバッグらしい気の利いた工夫が凝らされているのも見逃せないポイントです。飽きのこない愛らしいフォルムが、何気ないカジュアルの装いをオシャレに飾り、センスよく見せてくれます。もちろん、パートナーとペア持ちもOK! 1万円台でこんなに素敵なバッグが買えるなんて嬉しい限りですよね。休日の朝にちょっと早起きして、アナトミカのバッグを持ってマルシェデートに出かけてみては?

Photo:Shimpei Suzuki
Styling:Yasuharu Imai
Edit,Text:Satoshi Nakamoto

 

 


【問い合わせ】
アナトミカ東京
03-5823-6186
http://anatomica.jp

KEYWORDS
バッグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO