FASHION ― エディター ヤナカの「こじラグ」

気分だけでも夏を堪能! ロロ・ピアーナの水着はハヤるハートに火をつけてくれます

2018.7.14 2018.7.14
2018.7.14
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

さすがのラグジュアリー! カシミア以外も素敵で贅沢なアイテム盛りだくさんです

さて、98回目は 「ロロ・ピアーナ(Loro Piana)」のスイムウェアです。今年は梅雨明けも早く、いつもより早めに夏本番っ! 毎日毎日 暑〜い日々が続いていますよね。週明けは、海の日で祝日。そろそろ海水浴、ビーチパーティなんて、浮かれておチャカな妄想を膨らましている方も多いのではないでしょうか?

まぁ自分とは言うと、既に秋冬の仕込みが始まっており、お休み関係なく撮影だ、原稿だと追われているんですが…、これも毎年の恒例行事。こうなることを見込んで、5月の末にお休みを設けて、ちょっくらバリへと逃避行をかまし、海だ、プールだとはしゃいでおりました。

それ用に準備したのが、今回の水着。まるで女子かのように、気持ちを盛り上げるべく毎年水着を新調しておりまして。トムフォードやらブルネロ クチネリやらを買っては浮かれを繰り返していたんですが、以前買ったロロ・ピアーナが結構使いやすく、今回おかわりとなった次第でございます。

以前紹介したエミリオ・プッチは例外として、基本はベーシックな落ち着いた色を買うことが多かったので、これだけ毎年買い続けると、欲しいと言うか、必要となる色ってなくなるんですよ。カタチもほぼ一緒ですし。だから、今年はちょっと可愛らしい感じで攻めようかと思って、涼しげなブルーに水玉なんていう、自分には似つかわしくないモノを清水ダイブしてみました。ほら、これなら爽やかだし、僕のアウトレイジ顔も柔和に映るでしょ?

前はボタン留めで、ジップフライなんで脱ぎ着もしやすいですし、気がついたらポッケの小銭がすべて落ちてなくなってた…なんていうトラブルを回避すべく、腰位置にはフラップ付きでボタンも閉じられるコインポケットも。

裏地は総メッシュですから、濡れてナイロンがペタペタすることもなく快適。ただ、天下のロロ・ピアーナですから、ナイロンの素材感も素晴らしく、一切不快な感じはしないんですけどね。

価格はと言うと、街穿きのパンツより高かったりするんですが…、そこはまぁご愛嬌。リゾートを思う存分楽しむための必要経費と考えれば、なくはない!

しかし、毎年買いまくっていて思うのは、下手するとシーズンで1〜2回しか活躍することがない場合も多く、減価償却が全然できてない……。今年こそはコレ穿いて、海とかプール行きまくって、ビキニなギャル達とワチャワチャ戯れたいんですが、本格的な夏を目の前にして夢破れることは ほぼ確定な模様。スケジュール飛ばして、海までクルマを飛ばしたいものです。

Photo:Naoto Otsubo
Text:Ryutaro Yanaka

Author profile

谷中 龍太郎
谷中 龍太郎
Yanaka Ryutaro

FORZA STYLE シニアエディター

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO