FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【クラシックなのに最旬!】
レトロ感を演出する極上ニットポロ

2018.6.28 2018.6.28
2018.6.28
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

気絶級の着心地を実現! ジョンスメの究極素材と織りの関係

行き過ぎたカジュアル化の反動で、クラシックスタイルが見直されていた今年のPITTI UOMO会場。スポーツやレトロといったキーワードを含むエレガントなニットポロをさらっと着こなすお洒落なダンナを多く見かけました。

Photo:Satoshi Nakamoto

特に多かったのはネイビーポロを白パンツにブラウンシューズを合わせたアズーロ・エ・マローネ(青と茶)のコーデ。大人が真似しやすい最強のシンプルイズベストですよね。この大人の余裕と貫禄を醸し出すには、やっぱりニットポロの高いクオリティとフィッティングがマスト。そこで注目したのが、FORZAでも大プッシュする英国の老舗ニットブランド、ジョン スメドレーの逸品です。

2万7,000円(税抜)/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー03-3473-7007)

「S3975」と呼ばれるモデルの特徴は、身体の接着面を少なくした凸凹な鹿の子編み立てになっているため夏でも風通しがよく涼しく着ることができます。

鹿の子編みというと、カジュアルな見栄えとドライなタッチが特徴ですが、30ゲージという超細番手のシーアイランドコットンを使用することで、シルクのような気絶級の肌触りを味わうことができます。カットソーのポロシャツとは違った上品なドレープ感が生まれ、気になるお腹周りも上手くカバーしてくれます。


さらにこのモデルは、従来よりも5㎝ほど短い着丈に設定することで、短丈ジャケットに合わせても収まり良くなり若々しく見せることができます。クラシックスタンダードでありながら、現代的なフィッティングを併せ持つジョン スメドレーの最新のニットポロが、夏コーデの鉄板ヘビロテアイテムになること間違いなしです!

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
リーミルズ エージェンシー
03-3473-7007
http://www.lea-mills.co.jp
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO