HEALTH ― NEWS

プラシーボ効果って? まるで魔法のような効能をご紹介

2018.6.9 2018.6.9
2018.6.9

侮るなかれ!「思い込み」のライフハック

みなさんは「プラシーボ効果」をご存知ですか?――そう、「思い込みによって怪我や病気が治る」でお馴染みのアレです。ざっくりと聞いたことはあっても、実際にどういうものなのか詳しく知っている方は多くないのではないでしょうか。

科学的に解明されているのか? 心理的な現象? ただのおまじない的なもの? 気になる中身を徹底解説していきます!

プラシーボ効果とは?

まず、プラシーボ効果の概要について解説しましょう。

プラシーボ効果は「偽薬(本当は薬ではない成分)を投与したにも関わらず、症状が回復したり和らいだりする現象」のことです。本来は医療用語ですが、今では日常生活でも使われていますよね。「偽薬効果」「プラセボ効果」とも言われています。

ちなみに、プラシーボは薬理作用のない薬という意味ですが、元はラテン語で「喜ばせる」という意味の単語から来ているそうです。中世フランスでも「治療が難しい病気にかかった患者を喜ばせて、苦しみを和らげること」と定義されています。

「これを飲むと風邪が治るよ」と渡されたものがただの飴玉だったとしても、薬だと信じて飲めば治ってしまう……ということです。もっと簡単なところでいうと、「いたいのいたいの、とんでけ~!」と言われた子どもが泣き止むのもプラシーボ効果の一種なんですよ。

プラシーボ効果のメカニズム

プラシーボ効果には脳が強く関係しています。ベン・シャナン博士らの研究では、脳の報酬中枢というところに焦点を当てた実験を行いました。報酬中枢とは、脳の「側坐核」という部分にあり、「欲求が満たされたときや満たされることが分かったときに活性化し、快楽を与える」神経系です。

実験内容は、マウスの報酬中枢を薬で刺激したあとで病気に感染させると、そのマウスの体内では菌の繁殖が抑えられ、また薬の投与前よりも免疫系が活性化しているというものでした。

つまり、期待や快楽によって、免疫力が高まるということが立証されたんです!

プラシーボ効果はオカルトではなく、思い込みによって起こる科学的な現象だったということですね。

本当に効果があるの?

でも、本当に病状が治ったりするの?と疑っている皆さんのために、ここから、実例をいくつか紹介したいと思います。

①薬の値段の実験

アメリカで電気ショックの実験を行った話があります。被験者を2つのグループに分けて、電気ショックの痛みを和らげる薬を投与する、という実験がありました。1つのグループには「1錠たった10セントの薬」と説明し、もう片方には「2ドル以上もする新薬」と説明しました。……が、実はどちらも偽薬だったのです。

結果として、「新薬」と説明されたグループの方が痛みの軽減効果が大きかったとされています。「高い薬の方が良く効く気がする」という感覚、みなさんにもあるのではないでしょうか?

②うるしの実験

「うるしに触るとかぶれる」は有名な話ですよね。それにまつわる実験で、2つのグループに分けた被験者に「うるしの葉」と「栗の葉」を触らせるというものがありました。しかし、うるしを触らせたグループには「栗の葉」と、栗の葉を触らせたグループには「うるしの葉」と、逆に説明しておいたのです。

驚くことに、栗の葉を触ったグループに発疹が出て、うるしの葉を触ったグループには何もなかったという結果になっています。どこかで試してみたくなってしまいますね。

③「ダミー手術」の実験

投薬だけでなく、「手術行為」そのものにもプラシーボ効果を促す作用があるのです。

背骨の骨折などで「椎骨形成術」という手術が必要な患者たちを、コンピュータがランダムで「通常の手術」を行うか「ダミー手術」を行うか決め、「ダミー手術」の方は医療行為を何もしない、という実験です。患者には何も知らせず、医師や看護師たちは手術室に入るときから「今から手術を行います」「今からセメントを入れますよ」など声掛けの演技でやりすごしたと言います。

手術後、「ダミー手術」側の患者たちにも、通常の手術と変わらない回復が見られたそうです。76歳の患者がゴルフをできるようになるほどの回復量だったという話……俄かには信じられません!

偽薬とわかっていても効果が出る

上記の実験から、思い込みによる治癒力や回復力がすごいということはわかりましたよね。しかし興味深いのは、例えそれを「偽薬」だと、「これはプラシーボ効果の実験の一環だ」とわかっていたとしても効果があるということです。

腰痛で治療を受けている患者に「偽薬」とラベリングしてある薬を投与したところ、痛みが約30%軽減されたという実例があります。しかも、一緒に治療を受けていたプラシーボ効果なし(従来の治療のみ)の患者たちはそのような効果は見込めませんでした。

これは、患者自身の思い込みや期待というよりも、患者と医師の関係性を信頼しているから、という研究結果が出ています。医師や看護師とのコミュニケーションという治療行為に体が反応してしまうのだそうです。

プラシーボ効果のマメ知識

ここで、更に驚くべきプラシーボ効果のマメ知識をお教えします。

・動物にも効く?

いやいやそんな……と思われるかもしれませんが、これは本当なんです。製薬会社が犬を対象に偽薬の実験をしたり、周囲の環境や使える体内のエネルギーによって、ハムスター冬眠状態に変化するといった観察結果も出ています。

・住んでいる地域によって効果が違う?

例えば胃潰瘍の患者に偽薬を投与したとして、ブラジル人よりドイツ人の方が効き目が良いと言われています。逆に、高血圧の偽薬はドイツではそれほど効果が見られませんでした。このように、国によってプラシーボ効果にも差異があります。それぞれの国の文化的要素が深く関わっているようですね。

・服用する薬の色によって効果が違う?

人間は無意識で物体の見た目(色、大きさなど)を判断します。ある研究では、うつ病にもっとも効果があるのは黄色い薬だということがわかっています。他にも、赤い薬は患者に刺激を与え、緑の薬は不安を和らげ、白い薬は胃の不調を緩和するそうですよ。ちなみに、薬に製薬会社の商標名が刻印されていると更に効果抜群なんだそうです。

プラシーボ効果を実践してみる

では、プラシーボ効果を応用して日常生活に役立てたい!とやる気の皆さまへ……。

仕事、恋愛、勉強……様々な場面で使える、プラシーボ活用術をお教えします!

①仕事

すぐに実践できるものとして「成功者の声に耳を傾ける」というものがあります。有名な起業家でも、尊敬する上司でも、優秀な同期でも、誰でも構いません。「この人が言うのならそうなんだろう」と信じて取り組むことによって成果を上げることができるのです。

例えば、ソフトバンクの孫氏の発言にこんなものがあります。

「他の人間にできることならば、同じ人間である僕にできないはずはない。僕はそう思うんです。他の人間ができるのに、同じ人間の一人である僕にはできないとか、できないと思わなければいけないとか、そう思うことのほうが不自然じゃないですか。絶対におかしい」

このセリフからも「絶対にできる」と自分に言い聞かせることの大切さがわかりますよね。それに営業マンなら、自社の商品を素晴らしいものだ!と思い込んで仕事をすると成績が上がる、なんていう話も有名です。

また、部下の育成にも活用することができます。ただ「これやっといて」と仕事を頼むのではなく、「重要な案件だが、お前になら任せられるよ」などやる気をUPさせる言葉を付け足すことによって「自分は信頼されている」「できると思われている」というプラスの思考になるのです。

普段の仕事にちょっと工夫を加えるだけで、かなり円滑に仕事が進むのではないでしょうか。ぜひ実践してみてくださいね。

②恋愛

恋愛において必須だといえるのは、「自分は相手のことが好き」と思い込むことだと言えます。はっきりと自覚することによって「好き」という気持ちが揺らがないものとなり、恋を成就に導くでしょう。

とはいえ、プラシーボ効果が様々なことに使えるとは言っても、他人の気持ちをコントロールすることはもちろんできません。しかし、自分を気になる異性として見てもらえるようにはなります。

例えば、王道のテクニックですが、毎日LINEやメールなどで連絡をとっていた相手からいきなり連絡が途絶えたらどう思うでしょう? 「何かあったのかな?」という単純な心配でも、気になるのは好きだからだと思い込ませることができればこっちのもの。他にも、相手との会話の際に「好き」という単語を多く含ませるという方法もあります。「あなたが好き」ではなくても「この食べ物が好き」「好きな○○は~」といった雑談でも構いません。「好き」を自分に連想させることが重要なのです。告白する前にこのようなちょっとしたテクニックを入れて、相手に自分の存在を刷りこませることが効果的です。

「あの人と付き合えたらなあ」というふらふらした感情では、恋愛は上手くいきません。「絶対にうまく行く」と自分で思い込み、思い立ったら即行動!の精神で立ち向かっていきましょう♡

③勉強

「あなたたちは選ばれた優秀な生徒だ」と言ってから授業をすると、その後の成績が平均を大きく上回る、という話を聞いたことはありますか?

これは実際の実験結果で、「優秀な生徒である」という自己暗示が大きく影響していることがわかります。なお、この実験は生徒に限ったことではなく、「優秀な教師に優秀な生徒を受け持ってもらう」と言って実験に参加させた場合、教師の能力も跳ね上がるそうなんです。これを応用すれば、自分の成績を上げるだけではなく、自分の子どもの成績を上げることも可能です。まさに一石二鳥ですよね。

また、どうしても勉強する習慣がつけられない読者諸氏には、こんな方法を紹介します。

①まず、五感を強く刺激する方法を考える

辛いものを食べるとか、好きな音楽を聴くとか、そういった方法で構いません。何か自分を刺激する方法を考えてください。

②その方法を「勉強のやる気を出す方法」だと強く思い込む

集中力の高まる方法だと脳に刷り込ませます。思い込む方法は、紙に書いたり、繰り返し言うなどが良いでしょう。

なんだか胡散臭いと思われそうですが、模索していればピンとくる方法があるはず。ぜひお試しあれ!

④美容

ダイエットや美容関連は、プラシーボ効果で効果を引き上げることができます。それほどに思い込みが重要なのです。

ダイエット、美容にプラシーボ効果を取り入れるには、まず目標となる人物の設定から始めましょう。その人の写真を眺め、「自分もああなるんだ」という強い気持ちを持つことが最初の一歩です。「今まで着られなかった服を着て街を歩く自分」「異性にモテモテの自分」など、理想の自分を鮮明に思い描くとなお◎。

そして、毎日鏡を見て「こんなに痩せた!」「俺、かっこいい」と思い込んでみましょう。これは芸能人がよくやっている方法でもあります。ダイエット中や手入れをしているときなども積極的に「どんどん肌がきれいになる」「これで痩せるはず」と言い聞かせると良いです!

ノーシーボ効果とは?

プラシーボ効果とは逆の、ノーシーボ効果というものがあります。これは、無害なものでも有害だと思い込んでしまうと、病気になったり、最悪の場合死に至る可能性もあるものなんです。「反偽薬効果」とも言います。

実例として、処方された薬を「副作用があるのかも」と心配しすぎたばかりにありもしない副作用が起きてしまう・診断ミスで「あなたは余命3ヶ月の癌患者です」と患者に伝えたところ、本当は癌ではないのにみるみる衰弱して死んでしまった……などが挙げられます。恐ろしい話ですよね。

思い込みはときに人を死に至らしめるほどの絶大な力を発揮してしまう、ということがよくわかります。

プラシーボ効果で気を付けるべきこと

ノーシーボ効果の件でわかるように、人間の思い込む力は強力です。そんな強力な本能だからこそ、気を付けなければいけません。

「○○になったらどうしよう」と思うだけでもその「○○」が脳内にイメージとして浮かび上がってしまうので、自分では嫌だと思っているはずなのに「○○」の状態に近づいてしまうことがあります。

マイナス思考はできるだけしないように。「病気になりたくない」ではなく「健康でいたい」、「試験に落ちたくない」ではなく「合格したい」と考えるようにしましょう。

自己判断や、他人から言われたことを鵜呑みにして変に心配するのも×。思考の現実化にはお気をつけて!

まとめ

いかがでしたか? プラシーボ効果は、使い方によっては人生の成功には欠かせないものです。どうせ使うならプラスな方向に持っていきたいですよね!

この記事を読んで、仕事・恋愛・etc......にぜひ有効活用してください。

Text:K.S
Photo:Getty Images

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO