FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

出張が多い編集長の 心も荷物も軽くした、究極のスーツとは?

2018.7.5 2018.7.5
2018.7.5
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

旅の相棒にふさわしいオールマイティカード

以前から、プラダがメンズウェアをスタートさせた90年代のムードが気になっていることはお伝えしていましたよね。で、最近、当時プラダのメンズデザイナーとして活躍していたニール・バレットをちょくちょくチェックしているのですが、これは自分にとって久々の大ヒットとなったセットアップです。

ニール・バレットって、もともと機能とデザインを融合させる術に長けていて、プラダから独立後の2003年に発表したプーマとのコラボレーションによるカプセルコレクション「96 hours PUMA by NEIL BARRETT」は、かなりツボだった覚えがあります。確か、3泊4日(96時間)の旅行に持って行くワードローブをテーマにコレクションを展開していたような……。そのへんの記憶は曖昧なので割愛させてください(苦笑)。

タキシードタイプ

このセットアップの何が良い!って、テクノストレッチ素材を使っていて、着ていて本当に楽。細身のシルエットなのに、軽くて動きやすいので、全力疾走できるほどです。しかも、シワの戻りが良いので、着ないときはバッグに丸めてポンっと入れておいても大丈夫。まさに現代の忙しいビジネスマンにはうってつけの一着と言えるでしょう。

さらにスゴいのが、このセットアップはジャケットが2タイプあるんです。同じ1本のパンツで、ブラックスーツとしても、タキシードとしても着こなせる優れモノ。スーツの方のジャケットは2ボタンの短丈で腰ポケットは両玉縁仕様。一方のタキシードの方は、くるみボタンでラペルのトリミングを拝絹代わりにポケットの上にもシルクをあしらっています。

スーツタイプ

“なんで、タキシードなのに腰ポケットにフラップがあるんじゃい!”というのはご愛嬌。まあ、そこまで正式な席にお呼ばれする機会はそうそうないですから。

出張先でガラパーティーなんかがあるときに、スーツとタキシードをフルセットで持参するのって、すごく大変じゃないですか。でも、このセットがあれば日中のビジネスも、夜の華やかな席にも十分対応できます。シワが気にならないんで移動の際はトロリーケースの中に……。

このセットアップを買ってからガーメントケースを手持ちしなくなって、どれだけ気分も軽くなったか。コーディネイトも白シャツ数枚と、いつものグレーやネイビーのソリッドタイ、それに黒のボウタイ、黒のプレーントウがあればOK。ジャケット、パンツを切り離して、それぞれ単品使いで着まわせるので、旅の荷物が画期的に減りますよ。皆さんもぜひ!

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

Author profile

干場 義雅
干場 義雅
Hoshiba Yoshimasa

FORZA STYLE 編集長 兼 ファッションディレクター

尊敬する人は、ロロ・ピアーナの元会長セルジオ・ロロ・ピアーナさん、ピエール・ルイジ・ロロ・ピアーナさん、トッズの会長ディエゴ・デッラ・ヴァッレさん、格闘家のブルース・リーさん、初代タイガーマスクの佐山サトルさん。
スポーティでエレガントなイタリアンスタイルを愛し、趣味はクルーズ(船旅)と日焼けとカラオケ。お酒をある一定以上飲み過ぎると、なぜだか一人感無量状態になって男泣きする小誌編集長。1973年、東京生まれ。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO