FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

美学あるビジネスマンには、美しいブリーフを

2018.6.5 2018.6.5
2018.6.5
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

イタリアらしい、端正な中にあるエレガンス

第49回目は、ヴァレクストラのブリーフケースです。

[W41×H30×8cm]28万5000円(税抜)/ヴァレクストラ

形状は機能に従う。バウハウスの哲学は、ともすれば味気なくもなりがちです。しかし、ヴァレクストラのそれは、機能性に基づいたデザインながらも、印象は実にラグジュアリーでエレガント。まさしく、ミラネーゼスタイルそのものです。

創業は1937年のミラノ。すべての工程を手がけることができる生粋の職人たちによって作られるバッグは、究極のシンプルデザインが見どころです。

今回ご紹介するブリーフケースは、まさにそのひとつ。装飾性を極力省いていることが、外側にロゴマークやブランドネームさえ記さないことからおわかりかと。アウトポケットはフロントにジップ式がひとつだけ。メタルピースも直線的で抑制を効かせたボリュームに。そのシンプルさは、ソフト・カーフスキンとともに軽さという魅力も備えます。

ヴァレクストラの製品はよく建築物に例えて語られますが、確かに同ブランドのデザインは沈黙の美といえます。

シンプルといっても、内側にはA4サイズのジップポケット1つにA5サイズのオープンポケット4つ、ペンループ2つと必要な収納性は確保。PCを保護できるよう、薄くパッドも入っています。
ソフト・カーフスキンのやわらかな質感も相まって、ブリーフケースながら堅苦しい印象がないヴァレクストラ。春夏のジャケパンには、こんなジオメトリック柄もいかがでしょう。[W41×H30×8cm]22万8000円(税抜)/ヴァレクストラ

ヴァレクストラはレディスが主軸となるブランドで、そちらでは華やかなデザインも披露しています。そこはかとなくにじむラグジュアリー感やエレガンスは、そんなレディースからインスパイアされているといって良いでしょう。同ブランドのブリーフケースが、女性から高い人気を集めているのも、その証です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ヴァレクストラ・ジャパン
03-3401-8017
https://www.valextra.jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO