FASHION ― オシャレはセレブに学べ!

部屋着に見せない!スウェットを都会的に着こなすコツとは?

2018.6.3 2018.6.3
2018.6.3

『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしているセレブをピックアップし、その着こなしやアイテムをご紹介。今回はスウェットを都会的に着こなすコツを学びたいと思います。

LESSON 231 スウェットを都会的に着こなすコツ

今季は、スポーツMIXスタイルや90年代のストリートテイスト、ワンマイルウェアといった複数の大きなトレンドに乗ってスウェットが再注目。しかし、どうしても部屋着のイメージが強く、ラフすぎて見えるので、大人がオシャレ着として活用するには少々難しそう…。そこで今回は、デヴィッド・ベッカムのスウェットコーデに注目してみました。

ダークネイビーカラーで無地のスウェットをチョイスしたデヴィッド・ベッカム。首のやや詰まったクルーネックと、ボディラインが程よくわかる絶妙なサイジングがキモ。流行しているオーバーサイズでは、大人が着るとだらしない印象になる恐れがあるので、サイズ感の見極めが大事になります。

デニムやチノパンでオーソドックスなアメカジにまとめず、セットアップか、もしくはそれに近い生地と色で揃えれば、ストリートとモードの中間を狙った絶妙なMIX感を演出できます。ポイントになるのは、上質な素材を選ぶこと。特にセットアップは素材がチープだと、コーデが安っぽく見えるので注意が必要です。最近では、ラグジュアリーブランドをはじめ、高級なニットブランドからもベーシックなスウェットが多く出回っているので、その辺りを狙うのがオススメです。

重ね着したグレーのTシャツを裾からチラ見せし、上下にメリハリを効かせているのもテクニックのひとつ。白スニーカーで足元を軽くし、黒のニットキャップとサングラス、口ひげで全体を締める。モノトーンの小物を上手くちりばめることで、ネイビーのスウェットを上品かつ大人ぽく見せているのです。もちろん、デヴィッド・ベッカムのように鍛えたボディは必須条件ですが、これなら、夜遊びに出てかけてもサマになりますね! 今季注目のスウェットを上品に着こなして、大人の余裕を見せつけましょう。

Photo:Gettyimages
Text:Satoshi Nakamoto

デヴィッド・ベッカムのように装うならこんなアイテムがオススメ
スウェット 2万7000円(税抜)/マイストーリー

クリーンなタッチで上品なシルエットが特徴。ほのかなツヤ感を持つリヨセル混の生地感が生み出す整ったシルエットは、スウェットと聞いて想像するイメージを間違いなく良い意味で裏切ってくれる一着です。

パンツ 2万8080円(税抜)/ソリード

このブランドならではの、モダンで雰囲気の良いリブパンツ。程良くシャープなシルエットによるスマートさが秀逸です。

ローカットスニーカー 5万6160円(税抜)/フィリップモデル

モダンでベーシックなこちらのスニーカーは、ベーシックでありながらも確かな存在感を示します。また、インソールのシークレットヒール仕様によって、下半身が3割増で長く感じさせてくれるデザインになっています。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO