FASHION ― COLUMN

百貨店カリスマバイヤーが教える「パターンオーダー」のメリットとは?

2018.6.4 2018.6.4
2018.6.4
「パターンオーダー」と「イージーオーダー」どう違う?

最近、ことに多くなったパターンオーダー専門店。値段も手ごろになり、利用している人も多いのでは?  “オーダー”というと、イージーオーダーという言葉もあるが、そもそもこのふたつはどう違うのか、賢いオーダー法はあるのか、松屋銀座本店 紳士服シニアバイヤーの宮崎俊一さんにお話をうかがいました。

松屋銀座本店5階紳士服売り場の一画にある宮崎バイヤーによるオリジナルブランド『アトリエメイド』ショップ

「最新のトレンドを反映しているのがパターンオーダーです。既製服をベースにしながら、手軽に自分サイズを作れるので、お客様にとって非常にメリットのあるシステムです。
イージーオーダーは、縫製工場などが持っている既製の型紙を使用するシステム。型紙は5~10年のサイクルで更新されます。極端ななで肩や猫背などにも対応できるのがメリットとされていますが、現在はパターンオーダーでもかなり補正が可能になってきているので、その差は小さくなっています」

好みの生地を選ぶのはもちろん、ジャストサイズで完璧なスタイリングができるのがパターンオーダーの最大の魅力。
パターンオーダーで、クールビズを除いた3シーズン着用可能に

「合い物のスーツはありますか? というお客様からのご要望、非常に多いです。クールビズ期間を除いた3シーズン着ることができるスーツが欲しいとおっしゃるのです。

そのスーツを可能にするのが、パターンオーダー。生地の選び方、仕様を変えることで、7~9月を除く3シーズン着用できるスーツになります。具体的には、秋冬用の綾織りの生地を使って、春夏の仕様である背抜き仕立てにする、これだけです」

肩まわり、脇、そして袖……、着心地を追求しながら極限まで裏地を省いた究極の背抜き仕様。

「上着を背抜きで作った場合、唯一のデメリットが真冬は寒い、ということです。でもご心配なく、ベストも一緒にオーダーして、真冬はスリーピースとして着用すれば問題ありません。しかも、ベストは単品でオーダーするよりも割安なので、おすすめです」

前みごろの裏地も必要最低限に。内側のポケット部分には表地つけるなど、丁寧な仕事がされている。
スリーピースでオーダーすれば、真夏以外の3シーズン着用可能に。
表地以上にスーツの着用感を左右するのが「裏地」

「スーツをパターンオーダーするとき、みなさん表地にばかり気を取られていますが、着心地を追求するのならば、裏地選びも慎重にお願いします。なぜなら、表地以上にスーツの着用感を左右するのが裏地だからです。
服の裏地によく使われる素材はキュプラ、ポリエステル。どちらも化学繊維ですが、実は全く違うものだということをご存じでしょうか?

キュプラはコットンの種のまわりの産毛を精製・溶解した天然由来の原料を化学の技術で繊維にしたもの、ポリエステルの原料は石油です。キュプラはコットン由来なので、湿気を吸って吐きだす性質をもち、繊維内に水分を含むため肌表面の熱を水分によって外へ逃がしてくれるため、蒸し暑い夏でもひんやり感じます。逆に、冬は湿気を吸収するときに熱エネルギーが発生するため、ウールなどの表地との組み合わせで温かさを生み出します。

一方、ポリエステルは、速乾性が高く、さらりとした着心地ですが、湿気を吸収する性質はありません。特に夏場は通気性が悪く汗が残ってしまうため、雑菌が繁殖しやすくなり臭いの原因になります」

見た目も着心地もワンランクアップさせるためには、裏地にこだわる。他に、ボタンもスーツの格を左右する重要なパーツ。こだわって選んでほしい。

「つまり、裏地として最適なのは、圧倒的にキュプラです。滑りがよくて脱ぎ着がスムーズですし、水分を多く含むキュプラは静電気も気になりません。パターンオーダーでは、ぜひ裏地をキュプラにしてください。一度着たら、ポリエステルとの差にびっくりするはずです」

単純に、“好みの生地で自分サイズのスーツを作る”というだけではもったいない、パターンオーダー。理想の一着を手軽に手に入れるシステムとして、スマートに活用しようではありませんか!

photos:Mitsutoshi WATANABE

宮崎俊一 みやざき・しゅんいち

1965年北海道生まれ。1989年株式会社松屋入社。96年より紳士服バイヤーとして活躍。独学でイタリア語を習得して生地の買い付けに出向き、国内の仕立て職人とともに作る「丸縫い既製スーツ」が人気を集め、イタリア製スーツを凌駕するその品質の高さはアパレル業界を驚愕させた。現在はIFIビジネス・スクール、青山学院大学、首都大学東京、東京経済大学、横浜市立大学においてファッションビジネスのカリキュラムで講師を務める。企業トップのスタイリング、ファッションセミナーなど幅広く活動している。著書に『成功する男のファッションの秘訣60』『成功している男の服選びの秘訣40』『ビジネススーツを格上げする60のルール』(講談社)がある。

あなたの印象、9割は身だしなみでどうにかできる! 紳士服を知り尽くしたカリスマバイヤーによる、ビジネスを優位に進める超リアルメソッド!  誰にも聞けなかった「ビジネススタイル」の疑問に、カリスマバイヤーがスパっと回答します。
「今さら聞けない、買うときのどうすればいいんだ?」「シーン別で考察 明日、何を着ていけばいい?」といった疑問や不安に対する答えを軸に、「出張の達人になる裏技」などのプロならではのアドバイスが満載。
ビジネスマン「身だしなみ」向上委員会 定価:本体1300円(税別)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO