CAR ― NEWS

FORZAが徹底解析!今売れている輸入車ベスト20とは?

2018.5.29 2018.5.29
2018.5.29

ダントツ1位は2年連続でBMW MINIが獲得

2018年も早いもので間もなく前半のターニングポイントとなる6月に突入。そして気温の上昇とともにやってくるのが、ブツヨク成就の好機となる夏のボーナス商戦です。

景気の善し悪しは皆さんそれぞれかと思いますが、2017年度のギョーカイはバブル期以来の好セールスを記録。新年度はさらに高い目標を掲げ販売に臨みます。

無論、メーカーごとに強気の新型車からモデル末期のお買い得車まで持ち駒は様々。まずは昨年度のデータを分析し、賢くオトクにお買い物を楽しむ作戦を企てましょう。

というワケで、日本自動車輸入組合発表のデータより2017年度にニッポンで一番売れた車種とメーカー上位20銘柄をピックアップしてみました(2016年度のデータ付き)。

2位のVWゴルフ
拡大画像表示

【2017年度外国メーカー車モデル別新車登録台数Best20】
1.BMW MINI 25,566(1. 24,917)※記事トップ画像
2.VW ゴルフ 22,968(2. 22,372)
3.メルセデス・ベンツ Cクラス 16,615(3. 18,043)

4.メルセデス・ベンツ Eクラス 13,209(6. 9,498)
5.BMW 3シリーズ 10,840(4. 11,647)
6.BMW 2 シリーズ 8,197(7. 9,374)
7.BMW 1 シリーズ 7,732(10. 8,018)
8.BMW 5 シリーズ 7,719(19. 3,995)
9.VW ポロ 7,711(5. 11,570)
10.BMW X1 7,676(13. 6,260)
11.メルセデス・ベンツ CLA 6,897(9. 8,248)
12.ボルボ 40シリーズ 6,716(11. 7,226)
13.アウディ A3シリーズ 6,631(8. 8,578)
14.メルセデス・ベンツ GLC 5,953(20. 3,781)
15.ボルボ 60シリーズ 5,911(15. 5,303)
16.メルセデス・ベンツ Aクラス 5,660(12. 6,675)
17.アウディ A4シリーズ 5,030(14. 6,257)
18.メルセデス・ベンツ GLA 4,444(圏外からランクイン)
19.フォルクスワーゲン ザ ビートル 4,426(184,199)
20.フィアット 500/500C 4,257(17. 4,223)
※( )内は2016年度の順位と販売台数。

堂々の1位はBMW MINIでなんと2連覇を達成! 思い起こせばクラシックMINIがモデル末期となる1990年代後期、世界一MINIが売れていた国が我がニッポンでありました。日本人はMINIが大好きなんです!

日本人が大好きなBMW MINI!タイムレスに愛されるキュートなフォルムが特徴です。
拡大画像表示

3ドアからクロスオーバーまでバリエーションが多彩とはいえ、2位のVWゴルフと3000台近く差があります。で、ゴルフの場合、ファミリー内にポロなんていう好敵手がいるので単独で巻き返すのは難しいかも知れません。

この20銘柄で伸びシロがあるのは新型へシフトしたMINI、SUVのXCシリーズの本格導入が始まったボルボ勢、フルモデルチェンジされるメルセデスのAクラスです。

メルセデス・ベンツAクラス
拡大画像表示

BMWの2シリーズはツアラー系を含むので順当、1シリーズとX1は話題が少ない割に健闘していると見るべきかも知れません。

次のデータはメーカー別販売ランキングです。

メルセデス最強です!写真はメルセデス・ベンツ GLA
拡大画像表示

【2017年度車名別輸入車新規登録台数Best20】
1.メルセデス・ベンツ 68,437/19.48 (67,495/19.46)
2.BMW 51,299/14.60 (50,828/14.65)
3.VW 48,152/13.70 (47,726/13.76)

4.アウディ 28,620/8.15 (28,718/8.28)
5.BMW MINI 25,566/7.28 (24,917/7.18)
6.トヨタ 18,733/5.33 (15,971/4.60)
7.ボルボ 16,111/4.59 (15,357/4.43)
8.ニッサン 12,661/3.60 (19,076/5.50)
9.Jeep 10,446/2.97 (9,745/2.81)
10.プジョー 8,928/2.54 (7,525/2.17)
11.ルノー 6,955/1.98 (6,117/1.76)
12.ポルシェ 6,847/1.95 (7,322/2.11)
13.ホンダ 6,756/1.92 (109/0.03)
14.フィアット 6,373/1.81 (6,475/1.87)
15.スズキ 5,642/1.61 (8,285/2.39)
16.ランドローバー 3,885/1.11 (3,199/0.92)
17.ミツビシ 3,651/1.04 (4,608/1.33)
18.スマート 3,470/0.99 (4,555/1.31)
19.シトロエン 3,195/0.91 (2,222/0.64)
20.ジャガー 2,389/0.68 (3,197/0.92)
※表記は車名・販売台数・シェア(%)の順。
※( )内は2016年度データ。
※販売総数は乗用車、貨物、バスを含む合計です。

ダントツの1位はメルセデス・ベンツ。平均してどのモデルも優等生の販売数を誇ります。この数字もモデル末期のAクラスを含むので2018年度も王位は揺るがないでしょう。ブランド力に甘んじることなく、様々に展開するクリエイティブな仕掛けは見逃せません。

人気のSUVも好調!BMW X1
拡大画像表示

BMWは単独2位。MINIを合わせれば総数でメルセデスを上回りますが、個別の数字はキャラクターの強さを現しているようです。逆に、日本の輸入車マーケットを長年リードしてきたVWですが、現在のマーケット事情はキャラクターの弱さを露呈しているのかも知れません。

データはあくまで相対評価の一部に過ぎませんが、クルマ選びや商談時の下知識、ご自身のライフスタイルの参考になることは間違いありません。是非ともブツヨク成就にお役立てください。

Text:Seiichi Norishige

■More than just a car. Welcome to MINI.

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO