FASHION ― NEWS

【マイルドなレトロ感】
ジワっと色気が滲み出る
トーマス・マイヤーのサングラス

2018.5.19 2018.5.19
2018.5.19

リラックス感漂う 絶妙な淡いカラーリング

今季のカジュアルファッションで欠かせないキーワードといえば、「レトロ」。特に、リゾート旅を意識したリラック感のあるアイテムが、FORZA世代にとっても親しみやすいトレンドとして注目です。

例えば、オープンカラーの麻シャツやタック入りの太めなショーツ。それに足元にグルカサンダルなどが代表的。このレトロなムードを高めるカジュアルスタイルが、今年の夏、一番アツいといっても過言ではないのです。ここまでのワードローブが揃ったところで、レトロなムードを仕上げてくれる最強のアイテムが、「Tomas Maier(トーマス・マイヤー)」のサングラスです。

クリップオンサングラス 5万円(税抜)/トーマス・マイヤー

この名を知らない方でも、イタリアのラグジュアリーブランド、「BOTTEGA VENETA(ボッテガ ・ヴェネタ)」のクリエイティブ・ディレクターといえば、誰もがピンとくるはず。自身の名を冠にした「トーマス マイヤー」の歴史は1997年から始まり、美しいリゾートウェアやスイムウェア、洗練された上質なニットなどが代表的です。

キモは、洗練された柔らかな色彩と、リラックス感漂う優雅なシルエット。唯一無二のリラックスラグジュアリーな世界感に世界中のセレブが毎シーズン虜になっています。そのコレクションと共に彼が情熱を注いで制作しているのが、今回の主役であるアイウェアなのです。

サングラス 4万3000円(税抜)/トーマス・マイヤー
サングラス 3万5000円(税抜)/トーマス・マイヤー

大人の顔に似合うシンプルなフォルムをベースにしながら、軽量でかけやすいデザインが大きな特徴。特筆すべきは、透明度の高いレトロ感を与える絶妙なカラーリングです。トーマス・マイヤーのコレクションピースとリンクする控えめで美しい色彩によって、大人の渋味や色気を最大限に引き出してくれます。

冒頭で紹介したレトロなキーアイテムたちとの相性は抜群。これ1つ加えるだけで、間違いなく夏旅のテンションは倍に膨れ上がります!もちろん、白T&ブルージーンズや、ネイビーのポロシャツ&チノショーツを合わせるコンサバ休日スタイルでもOK。究極ベーシックなコーデにさりげなくトレンドを加えることができます。オープンカーを走らせて、パートナーとゆっくり海辺デートを楽しむ…。そんな理想的な休日デートを今から計画してみてはいかがでしょう。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ケリング アイウェア ジャパン カスタマーサービス
0800-555-1001

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO