FASHION ― NEWS

夏のオシャレはコレ1本でOK! 破壊力バツグンのデニムを発見しましたッ

2018.5.10 2018.5.10
2018.5.10

ラクして足長美脚を可能にする最強シルエット「THOMMER」の実力

デニムの常識を変えた履き心地の良さで、40男の定番アイテムとして人気を不動のものとしたディーゼルのジョグジーンズ。キモは、スウェット素材をデニム生地のように織ることで、ジーンズとしてのルックスをキープしたままスウェットの着用感を味わえるというもの。「デニム=ゴワゴワとした穿き心地」という概念を打ち破り、リラックス感を一番に考える大人に刺さりまくっています。

そんなジョグジーンズの中でも、美脚シルエットとして名高いモデルと言えば、「THOMMER」。スリムかつ、程良くテーパードが効いているシルエットのため脚長効果もバツグン。ジャストサイズで穿いてもストレッチが効いているため、窮屈感がなく夏場でもストレスを感じさせません。

今季は、定番のブルー系ではなく、都会的に穿けるモノトーンに注目してみました。

3万5000円(税抜)/ディーゼル

まずはブラックジーンズ。ワンウォッシュされていることで、ほんの少し裾やポケットまわりにアタリが出ています。ダメージもなく一番シンプルなモデルなので、ジョグビギナーに推薦の1本。スニーカーはもちろん、ブーツやドレスシューズを合わせても問題ありません。ジャケットとも相性が良いので、ドレスカジュアルに纏めるのもオススメ。BARやクラブなど、夏の夜遊びシーンでは間違いなく役立ちます。

Tシャツ一枚で勝負するなら、腰を落としポケットに手を突っ込んで堂々と穿けばOK。だらしなく見えないように背筋をしっかり伸ばしましょう。ラグスポウォッチと組み合わせれば、ヘルシー&セクシーな大人カジュアルを簡単に演出できます。リラックスしながら、クールにも決まる。このジーンズは、カジュアルに迷うすべての大人に持って欲しいベストな1本です。

4万2000円(税抜)/ディーゼル

続いては夏の定番でもある白ジーンズですが、クリーンすぎてどうも穿くのが恥ずかしい……。そんな声に答えてくれるのが、このモデル。キモは、ディーゼルの高度な加工技術により数年穿き込んだようなリアルダメージが加えられていること。あくまで、品の良さを崩すことなく計算して作られているため、スウェット素材とは思えぬ、贅沢で高級感のある仕上がりになっています。

このジーンズは、海デートやリゾートなど、陽射しの下で過ごす開放的なシーンで威力を発揮! 日焼けした肌と鍛えたボディがあれば、Tシャツ一枚でもOK。清潔感と男クサさを両立させた大人の魅力を引き出す奇跡的な1本なのです。

この2本を押さえておけば、夏のカジュアルシーンは、Tシャツだけでもラクしてオシャレできます。リピーターはもちろん、ビギナーにも大推薦する夏のモノトーンジョグ。ぜひ試してみては?

Photo:Shimpei Suzuki
Text,Model:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ディーゼル ジャパン
0120-55-1978
https://www.diesel.co.jp

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.4.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO