FASHION ― 編集makikoのミラノファッション通信

【トレンド大本命! 太めケミカルウォッシュ】ミラノ美女が魅せるデニムルック3選!

2018.5.1 2018.5.1
2018.5.1

不朽のアイテム、デニムパンツ。長かったスキニーデニムブームが終わり、昨年頃からジワジワ来ているちょい太めのストレートデニムが今年はトレンドど真ん中の予感です。ミラノコレクションで発見した3美女のデニムスタイルに共通するポイントとは? 今日からのコーデのご参考に♡ 

グッチのコレクション会場でキャッチした彼女は、90年代を感じさせる近年のミケーレグッチの流れをデニムコーデに落とし込んでいます。エイジングした太めストレートデニムの裾を少しだけロールアップしてバランスをアップ。グッチのアイコンTをハイウエストデニムにインして、ミドル丈のレザージャケットを合わせれば、90年代のハリウッド映画に出てくる若者のような印象に。このさじ加減…う〜ん完璧!

こちらも太めケミカルウォッシュデニム×黒のクールなコーデ。最初の彼女と同じく、トップスをインしたスタイリングです。コインモチーフのチェーンベルトとレオパード柄、そしてマットな黒アイテムが、90年代にヴェルサーチが提案していたルックを彷彿とさせますね。

同スタイルのデニムでもエレガントに見せたいならこちらのルックを参考に。デニム以外はシンプルで女性らしいアイテムを合わせることで、上品な印象に仕上げています。ご想像ください、このスタイル、デニムを黒のタイトスカートに変えたらとたんにフォーマルになりますよね。硬派なスタイルに親しみやすさをプラスしてくれるのがデニムの魅力なんですね。

【makikoの気絶ポイント】
・キーワードは、太め・ストレート・ケミカルウォッシュ・クロップド
・デニムは、コーデ次第でカジュアル、ゴージャス、エレガントにと自由自在なコスパ最強アイテムです。

photo: Yusuke Kinaka
text: makiko

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO