BEAUTY ― 男の美容武装/ヘアメイクアップアーティストKUBOKI

身体と一緒にボディソープで顔を洗うのは
もうやめましょう!

2018.5.1 2018.5.1
2018.5.1

男の美容の頑張りどころは、「洗顔」にあり!

汚れを落とすというシンプルな行為ですが、「洗顔」を正しく行うだけでも肌はかなりキレイになります。特に、男性の肌は女性に比べ、基本的に皮脂の分泌量が多くてベタつきがち。洗顔をおざなりにすると、肌表面に残った余分な皮脂がテカリや毛穴の目立ち、吹き出物などを引き起こします。1日1回は、必ず洗顔料を使って顔を洗いましょう。そして、体と一緒にボディソープで顔を洗うのはもうやめましょう。

正しい洗顔にあたって、まず用意してほしいのが「洗顔料」と、できれば「泡立てネット」。

洗顔料はきめ細かく泡立てることで、泡一粒ずつの表面に汚れが吸着され、余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。男性用をつかうのをおすすめしますが、女性用のものを使っても大丈夫です。奥さんや家族と共有してもOK。ヒゲ剃りでいつも刃を当てている男性の肌には低刺激性のものがベターです。

泡立てネットは僕も使っていますが、10秒もあればモコモコの泡が誰でも簡単に作れる優れモノ。泡のモコモコはとても気持ちがいいし、ドラッグストアや100円均一ショップで簡単に手に入るので、ぜひ使ってみてください。

正しい洗顔の方法

 


STEP1:泡立てた洗顔料を肌にのせる
湿らせた手のひらに洗顔料をとったら、少しずつぬるま湯を加えながら混ぜ合わせ、手のひらに卵2個分ほどの泡を作ります。泡立てネットを使うと数秒でキメ細かい弾力泡が作れるように。

STEP2:手のひらと顔の肌が触れないように優しく洗う
両手のひらに泡をたっぷりのせたら、肌を優しくなでるように洗います。このとき、手のひらや指と顔の肌が直接触れないようにするのがコツ。摩擦が起きて、乾燥や老化といった肌トラブルが起きやすくなります。ベタつきが気になっても、ゴシゴシ洗いは厳禁です。

STEP3:ぬるま湯でしっかりすすぐ
熱いお湯ですすぐと、必要な皮脂まで流されて肌が乾燥してしまいます。「ちょっとぬるい」くらいの温度で、20〜30回はすすいでください。洗顔料のすすぎ残しも、肌トラブルの原因に。最後に鏡を見て、髪の生え際や小鼻の脇、フェイスラインの裏側に泡が残っていないか、チェックしましょう。

朝起きて顔の油浮きが気になる方は、朝の洗顔を行った方がいいですが、40代に入った僕は、夜に洗顔をし、朝はぬるま湯ですすぐだけ。シェービング後に洗顔を行う場合、シェービング剤をつけた部分には洗顔料をつけないのも、僕のこだわりです。

シェービング後の肌は敏感に傾いた状態であり皮脂も足りていません。洗顔料を使うと必要な皮脂まで落ちすぎてカミソリ負けや乾燥を招く可能性があるからです。

ポール・スチュアート フェイシャルウォッシュN/ポール・スチュアート
配合されているホワイトクレイには、毛穴の汚れやニオイの素となる汗や皮脂を吸着して落とす効果がある。すっきり洗えてつっぱりにくく、肌がベタつきやすい男性には特におすすめ。シトラスグリーンの香り。定価:1,800 円(税抜)https://www.paulstuart-cosmetics.com/ 0120-878-615


クリニーク フォー メン フェース ウォッシュ/クリニーク
必要な水分や油分を守りながら、余分な皮脂や汗、汚れはすっきり落とせる。洗い上がりは、しっとり柔らか。簡単に泡立つうえ、泡切れが良くてすすぎもれしにくい点にも好感がもてる。乾燥肌から混合肌の男性向き。定価:3,500 円(税抜)https://www.clinique.jp/

男のスキンケアは "2ステップ " でOK

シェービング後の肌はカミソリによってダメージを受け、かなりデリケートな状態。野放しにしていては、粉をふくほどの乾燥や、吹き出物が起きるのも当然です。

また、何度も言うようですが、男性の肌はもともと水分量が少ないため、スキンケアである程度潤いを補わないと、肌のハリや弾力が低下して実年齢よりも年上に見られることも。肌が乾燥する人はもちろん、テカリやベタつきがちな人も例外ではありません。乾燥した肌はこれ以上水分を失わないように、皮脂を過剰に分泌します。水分や保湿の潤い不足が、ベタつきの原因になっていることもあるんです。

そういう僕ですが、普段はミスト化粧水とオイルしか使っていません。時間があるときは、オイルをつける前に美容液を足すこともありますが、基本的には洗顔後の肌に朝晩、ミスト化粧水をつけ、そのあとにオイル1〜2滴分を顔全体へなじませるだけ。数十秒で終わります。

アベンヌ ウオーター/ピエール ファーブル ジャポン

美しく健康的な肌を保つのに必要不可欠な成分・ミネラルを、バランスよく含む南フランス生まれの温泉水を100%ボトリング。肌質を問わず使えることから、男性誌の化粧品アワードの保湿部門で大賞に輝いた経歴もアリ。定価:1,500 円(税抜)/150g ※編集部調べ http://www.avene.co.jp/


ユリアージュ ウォーター/佐藤製薬

皮膚治療目的で世界中から多くの人が集まる、南フランスの温泉水。きめ細かいミストは、肌にふわっと触れてすぐになじみ、肌をうるおします。肌に本来備わるバリア機能を高め、刺激に負けない、強い肌へ。定価:1,800 円(税抜)/150ml 佐藤製薬 お客様相談窓口 03-5412-7393


化粧水から美容液まで一緒になっているオールインワンタイプを1本常備するのも手かもしれません。これくらい簡単な手入れなら、スキンケアが初めての男性でも取り入れやすいはずです。

クリニーク フォー メン CFM スキントーン セラム/クリニーク

ベタつかない使用感で肌を潤し、色ムラやダメージの目立たない若々しい印象へ導く、男性用美容液。化粧水を使った後、目の周りを避けて顔全体と首につけるのがコツ。皮膚科医発祥ブランドという点にも信頼がもてる。定価:8,500 円(税抜) https://www.clinique.jp/


アスタリフト ジェリー アクアリスタ/富士フイルム

洗顔後、化粧水の前に使う、赤いジェリー状の美容液。保湿成分のほか、シワやたるみといった年齢サインへ働きかける成分・アスタキサンチンやリコピンも配合。乾燥しがちな大人の男の肌も潤い、ハリツヤのいい状態へ。定価:9,000 円(税抜)/40g https://h.fujifilm.jp/ 0120-596-221


ミスト化粧水はきめ細かい霧に肌がふわっと包まれる感覚が気持ち良くて自然と毎日使いたくなるし、オイルは肌なじみのいいアイテム。つけすぎなければベタつかず、肌の水分量を保つ機能も優秀です。

Bioil(バイオイル)/小林製薬

12 年の研究を経て開発した独自のデリバリー成分「ピュアセリンオイルTM」を配合。オイルとは思えないほどサラッと軽くてのばしやすく、角質層の深部までスッと浸透する。保湿効果によりキズあとやニキビあとをキレイに見せる。定価:1,600 円(税抜)/60ml 小林製薬 お客様相談室
0120-5884-06(受付時間9:00〜17:00 土・日・祝日を除く)


プラントフェイスオイル/クラランス

フランスのスパ発祥プレミアムスキンケアブランド。乾燥肌、脂性肌、普通肌用の3タイプから選べ、ベタつきや乾燥による刺激とは無縁の心地いい状態が続く。自然を感じる香りに、気分もリラックス。定価:5,500 円(税抜) http://www.clarins.com

スキンケアは、毎日の積み重ねが大切。面倒になってイヤになってしまうほどのことはしなくていいけれど、水分を補い、油分で潤いが逃げないようにフタをするという最低限のお手入れは、身だしなみとして続けるべきだと思います。

次回は「意外とハマる端っこケア」について!
どうぞお楽しみに!!

KUBOKI
「男の美容のゴールは、ただカッコよくなることではありません」 1977年生まれ、茨城県出身。東京美容専門学校卒業、都内のサロン勤務後、資生堂 SABFAメーキャップスクールを卒業。3年間のアシスタントを経て独立。女性誌をはじめ、メンズ、Show、 映画など様々なジャンルで活動。アーティスト、俳優、タレントのヘアメイクも多く手がける。ThreePEACE所属。

“男の美容は、最低限のマナーである”────郷ひろみ、EXILEなど有名アーティストや俳優を担当するトップヘアメイクアップアーティストが教える「第一印象で損しない男になるための入門書」。郷ひろみさんとのスペシャル対談も掲載。
男の美容武装』(KUBOKI著)定価:1,296円(税込)/ワニブックス

 

KEYWORDS
美容

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO