LIFESTYLE ― 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

見ずに死ねるか?超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

なんて贅沢なバカラのシャンデリア! これを飾れる家に住んでみたいものです…

2018.4.1 2018.4.1
2018.4.1
オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

天頂というシリーズ名は、まさに言い得て妙です

第14回目は、バカラのシャンデリア「ゼニス」です。

 

ゼニス チャールストン シャンデリア 24灯(高さ116cm、直径108cm、重さ55kg)1300万円/バカラ(バカラショップ 丸の内)

天の頂を意味するゼニス。バカラが19世紀から作り続けるシャンデリアは、まさしくその名にふさわしい存在です。

シャンデリアのある家と聞けば、誰もがとんでもないお金持ちを思い描くことでしょう。バカラのそれとなれば、なおのこと。ダイヤモンドカットされたクリスタルがきらめき、さらにベルや劍といったモチーフが飾るシャンデリアが鎮座する空間は、もはや家というより宮殿です。もちろん、お値段も超絶。軽く1000万オーバーです。

今回ご紹介するのは、なかでも特に豪華絢爛なチャールストン・コレクションで、世界恐慌目前の狂騒の時代と言われた、1920年代の世界観を表現しています。チャールストンとは、当時流行したスウィングダンスのこと。空前の好景気に湧く華やかなりし時代を象徴するカルチャーです。同コレクションでは、バカラ初となるシャンパンカラーのクリスタルを採用。クリスタルに純金を加えることでほんのり色づくそれは、ゴージャスにしてラグジュアリー、ブリリアントにしてエレガントです。

こんなシャンデリアが似合う家となると…、10LDKぐらいないとダメでしょうね(笑)。

フィリップ・スタルクが手がけた「ブラックゼニス」。クリスタルが持つ“透明”という素材の価値を、あえてブラックにしたゴシックともモードともいえるその姿は、きらびやかなシャンデリアの印象を一変させます。ブラックゼニス シャンデリア 24灯(高さ117cm、直径108cm、重さ50kg)1250万円/バカラ(バカラショップ 丸の内)
こちらは、バカラらしい透明感と輝きのクリアクリスタルに、ブランドを象徴する赤いクリスタルを組み合わせたもの。ロウソクを模った灯りの数は、なんと合計36灯も! 高さも171cmと人間並みで、まさしく宮殿がお似合いのモデルです。ゼニス シャンデリア 36灯 クリア&レッド(高さ171cm、直径130cm、重さ90kg)1600万円/バカラ(バカラショップ 丸の内)

バカラのシャンデリアが似合う家を用意することが前提となると、これまでの雲上アイテムの中でもトップクラスの逸品かと。と、ここに紹介したのは雲上級ですが、6灯や8灯などのサイズもありますゆえ、バカラのシャンデリアがある暮らしも現実できるかもしれませんよ。

Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
バカラショップ 丸の内
03-5223-8868
https://www.baccarat.jp/
 

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO