CAR ― NEWS

一度でいいから乗ってみたい!マセラティの究極SUVが登場です

2018.4.1 2018.4.1
2018.4.1

マセラティが放つ弩級のセクシービーム!

世界各地で開催される華やかなモーターショーも、時代とともに様々な変化がうかがわれます。新春恒例のデトロイトは明らかに衰退。今年も相次ぐ出展見合わせのニュースが流れました。

しかし、各国の自動車メーカーにとって、依然として北米マーケットは魅力です。いまや世界一のマーケットといわれる中国ですが、やはりイロイロと不安は拭えません。では、デトロイトに価値を見いだせない出展者はどこへ向かうのか? 

その答えは、東のニューヨークであり、西のロスアンゼルスです。また、ズバ抜けたラグジュアリーブランドは世界三大クラシックカーイベントに数えられるペブルビーチ・コンクール・デレガンスという、富裕層に密着したイベントを選びます。

さて、2018年のニューヨークも様々なトピックがあります。ココにドル箱のSUVを持ち込んだのがイタリアンラグジュアリーの雄、マセラティであります。

NYのモーターショーにて
拡大画像表示

2019年モデルのレヴァンテは、新たなバリエーションとして「Levante Trofeo」の追加を発表。既存の3リッターV6のガソリンとディーゼルに加え、このモデルは3.8リッターV8ターボエンジンを搭載します。

フェラーリと共同開発したこのエンジン、基本ディメンションはクアトロポルテに搭載されるV8と共通するのですが、新たにデザインされたクランクケースやターボチャージャー、循環系統の見直しなど、多岐にわたり刷新されているのです。

新設計V8ターボは最高出力590hp、最大トルク730Nmとウワサされたスペックを遥かに超えています。最高速度はアルティメイトSUVの条件である300km/hを突破! 0–100km/h加速も3.9秒と弩級の速さを披露します。

ちなみに日本仕様の2018年モデルは最高出力350hpと430hpのガソリンが2機種、最高出力275hpのディーゼルの3モデルです。排気量3リッターとエンジン型式V6は全車共通。

現行レヴァンテでもっともお安いのはディーゼルの986万7000円で、お高いのは1291万8000円。というワケで、V8ターボを搭載するシリーズ最強「Levante Trofeo」の価格は1500万円+αと予想します。なお、生産開始が8月とのことですから、順当なら日本上陸は年内でしょうか。

写真をご覧いただければもはや説明不要なエクステリア&インテリア。この漂うフェロモンがマセラティをマセラティたらしめる神髄です。マセラティで悦楽のカーライフを体感されてはいかがでしょうか。

Text:Seiichi Norishige

マセラティ ジャパン
0120-965-120(マセラティ コールセンター)

▪️Maserati Levante. Features and Options

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.8.8 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO