WOMAN ― 大人の合コンマニュアル

【大人の合コンで絶対に喜ばれるテク】 サプライズで気をつけるべきこととは?

2018.3.12 2018.3.12
2018.3.12

女子の記憶に残る最高のプレゼントとは?

突然ですが、みなさんは合コンをたしなまれていますか? 自己紹介が遅れました。私は昼は一部上場企業に勤めるビジネスマンであり、夜は毎晩合コンに時間とお金を投資している合コンアナリストのテツヤと申します。学生時代から現在までの合コンの経験は数千回以上。「合コンを制するものは、ビジネスをも制す」をテーマに、執筆や講演活動を行っている恋愛アナリストです。

前回は、なぜ、合コン(試合)では、自己紹介じゃなく、他己紹介なのか? そして、他己紹介のコツについて書かせて頂きました。今回は、他己紹介の後の次のセクション、「サプライズタイム」です。このサプライズタイムが、一気に、この試合展開の盛り上がりを加速させる大事なパートになるわけです。

サプライズ プレゼントが必要な理由

サプライズとは、文字通り、「対戦相手を驚かす」ことなんで、面白いコトをやって驚かせ!ということではありません。どちらかというとコトより「モノ」のほう。言葉は迎合し過ぎかもしれませんが、女性が喜ぶであろう「貢物」を渡すんです。ただでさえ、ご馳走もしてもらえるのに、さらに貢物までもらえる! こんな試合、普通の女子は経験したことは、ほぼありません。僕の信念でもあるんですが、やるなら徹底的にやりましょう(笑)!

なぜ、この貢物まで用意することが必要なのか? ここには2つの理由があります。1つは、僕らのモチベーションになるポイント、「こんなのはじめて」発言を対戦相手から引き出し、テンションをあげるということ。

もう一つが、リスクヘッジとして、仮に、このあと試合展開が盛り上がらなかったとしても、この試合に参加できて良かったと思ってもらうためです。ちょっといやらしいですが、すみません(苦笑)。ただ、それが口コミとなり、対戦したいオファーが増えるわけですから、経費対効果は、はるかに高いわけです。

僕の経験上、「サプライズタイム!」と宣言すると、対戦相手の女性陣は、「何? 何?」と興味津々になり、貢物をだした瞬間に、嬉しさのあまり、笑顔になり歓声が沸きます。ここには、好意は好意で報いるという「返報性の法則」が存在してるんですね。ここから完全に司令塔ラモスが、試合をコントロールしはじめるのです。

サプライズ プレゼントは序盤に出せ!

この貢物を、なぜ、序盤に出すか? 逆に一番最後がいいんじゃないの?と思う人も中にはいるかと思います。皆さんもクライアントとの接待会食では、お土産を頂いたり、渡したりする機会に遭遇したことあると思います。だいたい、会食の最後、お店を出るときに「これ、良かったらどうぞ!」みたいに。

僕らの試合は、そんな会食とはわけが違います。試合ですから、序盤に先制点をとっていかないと、終盤で巻きかえすことなんてできない先手必勝型です。だから、できるだけ前半過多で、出し惜しみしません。実は、この後控えている「大人のコンテンツ」へスムーズに引き込むことが最大の目的です。そのためには、1人でもノリが悪い相手選手を作りたくないんですね。

貢物で自分たちの色を出せ!

貢物は、どんなものがいいんでしょうか? サッカーでも、南米、ヨーロッパ、アフリカとチームカラーがそれぞれ違うように、ここは自分達のチームカラーを最大限利用するべきです。

例えば、美容チームなら、女性が好きなコスメをお土産に、商品のうんちくを少しだけ語るのも良いでしょう、飲料チームなら、お酒などをお土産にするのもいいでしょう。芸能チームなら、ライブのチケットなども破壊力としては大きいと思います。女子が喜ぶジャンルに属するチームは、ここのセクションではかなりアドバンテージがあります。

こうやって話すと、女子色が薄い職種で働いている人は、どんな貢物を渡したらいいか悩んでしまいますよね。ただ、そんな心配はいりません。女子が好きそうなものであればOKです。テッパンは、スイーツ系の貢物でしょう。ここは、庶民的なスイーツより、高級ブランドのスイーツを用意することで、センスある男性陣を演出することです。

「アンリ・シャルパンティエ」や「プリン研究所」、「神戸フランツ」など、ネットで調べれば色々出てきます。日頃から、女子の好きなモノは、スイーツに限らず、トレンドリサーチは司令塔ラモスとしは、怠ってはだめですよ。

僕は過去に、試合開催日がたまたま11月11日だったので、ポッキーの詰め合わせを全員にプレゼントしたこともありました。これはこれで、ウケましたけどね(笑)。スイーツもありですが、意外と花のプレゼントもありでした。花って、世代問わず、女性は嬉しいものです

■まとめ
・試合序盤のサプライズタイムとは、女性に貢物を用意すること。
・貢物を用意することで、対戦相手からの「こんなの初めて」のワードを引き出す。
・貢物を用意することで、対戦相手のテンションを一気にあげて、試合展開をコントロールする。
・貢物は、最後じゃなく、序盤に出すことがポイントで、対戦相手のノリを均一化して、後半戦へ一気に流れ込む。
・貢物は、チームのカラーを最大限に利用して、女性の喜ぶものをチョイス。
・女性色の弱いチームは、ブランドもののスイーツを準備する。花のプレゼントも、相手によっては効果大。

Text:テツヤ
Photo:Getty Images

合コンアナリスト テツヤとは?

⇒「男のホンネ!恋愛語録」を、ツイッター(@tetuya_1976)で随時配信中!

TETUYA
恋愛プランナー。美容業界に長年従事した経験から、女性を楽しませて、感動させる「おもてなし合コン」をマニュアル化し、女性、男性に向けた独自の恋愛コミュニケーションを発信。最短で幸せを掴むためのリスクヘッジを伝授している。未婚の男女に向けた恋愛コミュニケーションセミナー、そして、シュミレーションデートをこれまでに開催。2018年は、オンラインサロンも開設予定。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO