WOMAN ― NEWS

女性が本当に悦ぶクンニのテクニック6選

2018.1.2 2018.1.2
2018.1.2

これでもう彼女はアナタから離れられない!

前戯の定番といえばクンニ。紳士の皆様におかれましてはクンニ好きの方も多いことでしょう。愛する人とのセックスにおいて、クンニは欠くべからざるもの。とはいえ、ことクンニに関しては誤解や勘違いも多いのは事実。クンニの正しい知識を身に着け、女性が最高に悦ぶクンニのテクニックを会得しましょう。

クンニ(クンニリングス)とは

クンニは口や舌を使って女性器を愛撫する行為で、オーラルセックスの一つ。クンニというとどうしてもクリトリスを刺激するものと考えてしまいがちですが、女性器の性感帯はクリだけではありません。大陰唇や小陰唇を愛撫したり、太ももの付け根やお尻から舐めてじわじわと焦らしていったり、一口にクンニといっても様々なテクニックがある深遠な性技なのです。

また、膣内よりもクリトリスが感じるという女性は少なくありません。女性の反応を見ながら適切なクンニをすれば、それだけで女性を絶頂に導くことも可能。無限の可能性を秘めたクンニをマスターして、女性に「この人にまたされたい!」とメロメロにさせるようなクンニを目指しましょう。

オーラルセックスの基本が知りたい方はコチラ▶オーラルセックスしてないの? 「女の子の本音」教えます

クンニの基本

ここでは、クンニの基本中の基本の技をご紹介します。クンニに慣れていない、彼女がクンニを嫌がる、などに心当たりがある方はまず必見。

 

①焦らす

女性を悦ばせるクンニを成功させるための原則、それは“焦らし”。どんなにテクニカルなクンニであろうと、最初からいきなり強い刺激を与えては女性が痛がったり、刺激に慣れて性感が弱まったりしてしまいます。女性を興奮させたいなら、最初からがっついて性感の強い部分を刺激したりせず、敏感な部分の周辺からじわじわ責めることです。

まずは大陰唇や小陰唇(ビラビラの部分)などクリトリスの周辺から、軽く舐めていきます。
彼女に早く敏感なところをいじってほしいと悶えさせることができれば言うことはありません。

 

②クリトリスを剥く

大抵の女性は、男性のペニスと同様クリトリスに包皮をかぶっています。クンニでクリトリスを刺激する場合、まずはクリトリスの包皮を剥くところから始めましょう。皮のかぶり方も女性によって違いがあるので、それぞれのクリトリスに合った剥き方を試しましょう。

クリトリスの剥き方
1.人差し指と中指の指先でクリトリスを挟む。
2.V字を作るように指を左右に開き、そのまま数センチおへその方向へ引き上げる。

 

③唾液をなじませる

舐めるときに注意するべきなのが、舌が乾かないようにすること。男性も唾液でトロトロのフェラが気持ちいいのと同様、女性も唾液でトロトロに濡らしたクンニの方が気持ちがいいのです。愛液や唾液を利用して、常に舌先を湿らせることを心がけましょう。また、唾液の出が悪い方は、クンニする前に口の中に唾液を溜めておくといいでしょう。

 

④舐める

まずは舌を左右に動かし、クリトリスをはじくイメージで舐めていきます。強すぎず、はじめは優しく愛撫することを心がけてください。唾液や愛液で濡らしたクリトリスをわざとジュルジュルと大きな音を立てて吸ってみてもいいでしょう。女性は下品な音に耳から興奮します。また、左右だけでなく上下に舌を動かして変化をつけたり、円を描くように舐めたり、性器全体を下から上へベロンっと舐め上げたりと、様々な動きを取り入れて単調にならないようにしてみましょう。

 

⑤褒める

ここまでクンニの技の基本を見てきましたが、「いや、そもそも彼女が恥ずかしがってクンニをさせてくれないんだ!」というお悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。そもそも女性にとって性器とはじっくり見られるだけで恥ずかしいもの。その上舐められるとなると、においや見た目などを気にしてしまいがち。「好きな人にそんな汚いところを舐めさせるなんて恥ずかしい」と感じて拒否しているのかも。

性器の形を「かわいい」「綺麗だね」とほめてあげたり、入念にキスや愛撫をして緊張をほぐしてあげたりして、彼女にリラックスしてもらいましょう。それでも中にはどうしてもイヤという女性もいるので、無理強いは禁物! お互いコミュニケーションをとることが大切です。

クンニのテクニック

基本を覚えたら、ここからは応用編。応用といっても、難しいことはありません。テクニックの追加で、女性に飽きられない最高のクンニまであと少し……!

 

①パンティー越しに

実はパンティー越しにオナニーしている女性が多いってご存知でしたか? 布と愛液に濡れたクリトリスのこすれる感じがたまらないとか。つまりクンニでも下着越しに責めるのは効果アリ。また、布越しに性器を舐められることで焦らし効果も生まれます。いつ直接性器に触れてくれるのか、女性の興奮度も高まります。

 

②舌を膣に挿入する

トロトロになって小陰唇が開いてきたら、ぜひ魅惑の穴の中にも舌を侵入させてみましょう。まず舌を尖らせ、膣口から5㎜~1㎝程度挿入して愛撫します。これだけで愛液がトロトロににじみ出てくるでしょう。

 

③吸う

クリトリスを唇で挟んで優しく吸います。あまり強く吸引せず、あくまでも優しくするのがポイント。特に包皮が向けた状態のクリトリスは敏感なので、彼女の反応を見て感じているようなら甘噛みも加えても○。

 

④Gスポットを刺激しながら

クンニしているときの手、お留守にしていませんか? 人によっては乳首やおっぱいを触ったりヒダを広げたりしているかもしれませんが、ここであえておすすめしたいのが膣内の性感帯・Gスポットへの刺激。

Gスポットの位置は人によりますが、男性が手のひらを上にした状態で、人差し指と中指をまっすぐそろえた状態で根元まで挿入し、第二関節を恥骨方向に折り曲げ、指の腹を膣壁に押し当てたところにあると認識していればおおむね正解。Gスポットは女性の性感帯の中でも“中イキ”がしやすい箇所。Gスポットをうまく見つけて開発することができれば、クリトリスと同時に刺激することで、女性をイカせることも可能です。

Gスポットの見つけ方・愛撫法はコチラ▶Gスポットの場所を確実に見つけ、イキ狂わせる開発方法まとめ

 

⑤息を吹きかける

これまで暖かい舌に包まれていたクリトリスに、十分に暖まったところにフッと息を吹きかけてみてください。温度変化に、これだけでもゾクゾクするほどの快感が走ります。

 

⑥体位を変更する

クンニをするときの体勢といえば、正常位の女性に足を開かせて行う方がほとんどではないでしょうか。それもいいですがいつもその体位だどマンネリになってしまうかも。そんな時に試してみていただきたいのが体位を変えること。体位を変えれば舌が普段当たらないところに当たったりして興奮度が高まること間違いなし。

 

―バックからクンニ

アナルまで見られてしまうちょっぴり野性的な体位に、羞恥心を掻き立てられ快感が増す女性も多いとか。特にM気質がある女性にはたまりません。

 

―シックスナインでクンニ

シャイな彼女には、フェラをしてもらいながらクンニをするというのはいかがでしょうか? シックスナインという大胆な体位ですが、一方的に性器を舐められるのでは恥ずかしいという女性には意外と好評とか。相手も自分に性器をさらけ出しているというところが、羞恥心が和らぐポイント。

まとめ

最高のクンニのコツは一言でまとめると、優しくじっくりと、焦らすこと。クンニを成功させれば、その後の挿入も盛り上がること間違いありません。愛する人を楽しいセックスライフを!

Photo : Getty Images
Text : To Be

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.1.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO