FASHION ― 超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

見ずに死ねるか?超絶ラグジュアリー「雲上の世界」

女性の憧れハリー・ウィンストンのジュエリーを男が着ける贅沢

2018.2.4 2018.2.4
2018.2.4

ニューヨークをイメージした気品溢れるジュエリー

オトコとして生まれたからには、一度は手にしてみたいモノやコト。本企画は、そんな夢と憧れが詰まった、超絶ラグジュアリー情報をお届けいたします。実際に手に入れるか入れないかは、アナタ次第です!

第5回目は、ハリー・ウィンストンのジュエリー「トラフィック・シリーズ」です。

トラフィック・アクセント・バンドリング(ラージ)105万円〜(プラチナ×ダイヤモンド、税別)

もうすぐ映画の祭典アカデミー賞が開催。受賞作の発表も楽しみですが、女優陣の華やかな装いも楽しみのひとつですよね。レッドカーペットを歩く女優たちの豪華なジュエリーは皆を魅了しますが、なかでもハリー・ウィンストンのそれは格別!

1944年に、ハリー・ウィンストンがジュエリーを貸し出した女優がアカデミー最優秀助演女優賞を受賞して以来、彼女たちはレッドカーペットでこぞってきらびやかなジュエリーを身に着けるようになったといいます。とりわけ、初めてセレブにジュエリーを貸し出したキング・オブ・ダイヤモンド「ハリー・ウィンストン」を着けることこそが女優としてのステイタスとなり、スターたちのジュエラーと呼ばれるように至ったのです

そんなセレブに愛されるハリー・ウィンストンのジュエリーは、全世界の女性にとっても憧れの存在。そして、そのジュエリーを女性に贈ることができるというのは男のプライドであり、男自身で身につけるというのもまた、ワンランク上の品格を意味するのです。

さてそこでご紹介するのは、ニューヨーク・コレクションの中のトラフィック・シリーズ。ブランド創業の地ニューヨークにインスパイアされたシリーズです。マンハッタンの碁盤の目の街並みや、活気ある街の喧騒、クルマのライトの光などをダイヤモンドで表現しており、ユニセックスで着用できるデザインです。このトラフィック・アクセント・バンドリング(ラージ)は、ふたつのリングを重ね付けしたような豪華なデザイン。バゲットカット・ダイヤモンド2個、ラウンドカット・ダイヤモンド14個を配しており、そのきらめきに目を奪われない女性はいないでしょう。

写真上と下は、トラフィック・リング、スモールとラージ。スモールは計40個のダイヤモンドを使用。ラージはなんと計54個のダイヤモンドを使用しています。こちはらはレディースサイズのみの展開ですが、ピンキーリングとして着用してみるのもよろしいかと。写真中のトラフィック・アクセント・バンドリング(スモール)はマリッジリングとしても人気。まだ独身であれば候補にいかがでしょうか? トラフィック・リング(スモール)169万円、
トラフィック・リング(ラージ)233万円、トラフィック・アクセント・バンドリング(スモール) 48万円~ (すべてプラチナ×ダイヤモンド、税別)
トラフィック・クロスペンダント。定番のクロスモチーフもハリー・ウィンストンならこんなに上品に。男性でも使える構築的なデザインに仕上がっています。チェーンの長さはメンズとレディースの2種類展開があるので、プレゼントしてペアで使ってみるのもおすすめ。トラフィック・クロス・ペンダント 126万円〜(プラチナ×ダイヤモンド、税別)

こんな素敵なジュエリーを身に着けていたら、女性から「それ、どこのですか」と聞かれること必至。「ハリー・ウィンストンのだよ」と応えましたら、その女性、プレゼントしてもらえると思っているので、くれぐれも身につける際にはご注意くださいませ。

text:tomomi nishihara

【問い合わせ】
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション
0120-346-376
http://www.harrywinston.com

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.4.26 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO