FASHION ― NEWS

【究極のエコラグ】60万円以上しても欲しい!
“イル ミーチョ”の究極シューズをフルオーダーするワケ

2018.2.1 2018.2.1
2018.2.1

2018年2月2日(金)・3日(土)トゥモローランド丸の内店で開催!

流行に流されない自分のファッションスタイルを確立する方法として、40代にオススメするのがビスポーク(注文服)という選択肢。特にスーツやシャツ、革靴と言ったドレスアイテムは、体型にフィットしたモノを作ることで、味わったことのない最高の着心地を得られ、職人による正しいフィッティングも加味され、見違えるほどの貫禄が出ます。

そんなビスポークの世界で常に注目されているのが、日本人シューズデザイナー深谷秀隆氏。ブランド名である「il micio(イル・ミーチョ)」はイタリア語で「子猫」を意味し、「猫のように自由に誰にも媚びずに、やりたいことだけをやりましょう」という気持ちがこめられています。

「世界一美しい靴作りを目指す」という彼の揺るがぬ信念から生み出されるドレスシューズは、 木型から底付けまですべて自身の手によって行なわれるフルハンドメイド。その才能をフィレンツェの老舗ショップ『タイ・ユア・タイ』のオーナーであるフランコ・ミヌッチ氏に認められ、日本人として初めて海外にビスポークショップをオープンさせる快挙も成し遂げたのです。

時間と手間を惜しまずに作られる深谷氏のシューズは イタリアで最も高価と言われ、最低でも1足3000ユーロほど。それでも世界中から究極の1足を作りに来る顧客があとを断たないと言います。

ファッショニスタで知られるサッカー界のレジェンド、キングカズも顧客の一人。本物を知り尽くしたセレブからのリピート率が高く、一度履くと他が履けなくなるほどの魅力をビスポークによって実感することができるのです。

このたび、何と日本でもその貴重な体験をすることができるチャンスが巡ってきました! 2月2日(金)・3日(土)の日程で、トゥモローランド 丸の内店にて深谷秀隆氏のビスポークオーダー会が開催されます。

興味はあるけれど、なかなかビスポークの世界を体験できずにいるダンナも多いはず。この機会にぜひ相談だけでも行ってみてはいかがでしょうか? 世界で自分だけの一生モノを手にすることで、流行に左右されないマイスタイルを手にすることができるはずです。

深谷秀隆
1974年10月18日生まれ 。愛知県出身。ビスポークの靴職人になることを決意し単身イタリアに渡る。 99年『イル・ミーチョ』を立ち上げ、自らの靴づくりをスタート。フィレンツェの老舗ショップ『タイ・ユア・タイ』のオーナーであるフランコ・ミヌッチ氏に認められ、日本人初の海外にビスポークのショップをオープンさせる。

【オーダー詳細】
場所:トゥモローランド丸の内店 東京都中央区丸の内2−5−1
日時:2018年2月2日(金)・3日(土)11:00〜20:00
初回オーダーは、65万円〜

【問い合わせ】
トゥモローランド丸の内店
03-5220-2391

Text : Satoshi Nakamoto

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO