BEAUTY ― オトコを磨く50の方法

極潤の基本のキ!冬オトコの肌は、水分+油分のフタが肝

2018.1.26 2018.1.26
2018.1.26

冬こそ基本に立ち返れ! カギは「水分+油分のフタ」

「乾燥対策? 洗顔後や髭剃り後には、きちんと化粧水をつけているよ」
「男の肌にはクリームなんかいらないんじゃない? つけるとテカりそうだし」
今もそう思っている方、まさかいませんよね? もちろん男性の肌は、女性より皮脂は多いもの。しかし加齢とともに皮脂の分泌量は減少。それに長年の髭剃りの刺激や、ストレスや睡眠不足、紫外線などのダメージの蓄積が加わり、肌のうるおいはどんどん失われ、乾燥がすすみやすくなっていきます。それが顕著になるのが40代。そう男性版「お肌の曲がり角」はFORZA世代なのです。対策しないでいれば、一時のカサつくだけでなく、将来のシワの原因にもなります。乾燥しやすい冬は、肌に化粧水でたっぷり水分を補うだけでなく、それが蒸散しないよう乳液やクリームなどの油分で〝フタ〟をすることが大事。化粧水+乳液orクリームのスキンケア、この冬からは、ぜひ、習慣に!

保湿力に定評があり、心地よくたっぷり使える化粧水はこちら!

オルタナ SKIN-MEDITATIONタイムマネージメントエッセンス

100㎖ 5500円(税抜)

疲労と老化の関係に着目した高機能化粧液。爽やかなオーガニックアロマ、シンプルでスタイリッシュなデザインで、カップルでシェアして使うのにぴったり。昼と夜で効果が変わる「タイムマネージメント設計」を採用。日中は乾燥、紫外線、大気汚染などあらゆる環境ダメージから肌を守り、夜間は肌の修復機能を集中的にサポート。つけた瞬間から肌を潤し、長時間、保湿効果が持続します。同ラインの高機能デイクリーム、ナイトクリームとのセット使いもおすすめ。

THREE ザ ディフィニティブ ローション

100㎖ 5000円(税抜)

皮脂分泌が多いのに水分が不足して乾燥する、ターンオーバーは盛んなのにバリア機能は弱い…そんな男性のセンシティブな肌にアプローチする男性専用化粧水。髭剃り後の肌のダメージを整えて潤いを与えつつ、過剰な皮脂は抑えてくれる。さっぱりとした使い心地ながら、肌にしっかりなじみ、つけた後の肌は柔らかくなめらか。オールシーズンタイプなので、「エマルジョン」(乳液)とセットで1年中、ベーシックケアとして使える。

コーセー 薬用 雪肌精 エンリッチ <医薬部外品>

200㎖ 5000円

1985年発売というロングセラーブランド「雪肌精」。和漢植物エキスの力で、みずみずしく潤いのある肌へと導くスキンケアシリーズとして人気が高いため、彼女やパートナーが使っている、という人も多いのでは? 乾燥してゴワついた肌にすっと浸透して、べたつかない使い心地は、男性も使い勝手よし。冬場はしっとりタイプのこちら「エンリッチ」、夏はさっぱりタイプと、季節や肌のコンディションで選べるのもよい。


べたつかず、しっかりうるおいをとどめてくれる乳液&クリームはこちら!

クラランス メン フェルムテ バーム

50g  8000円(税抜)

皮脂分泌量が低下しつつあるFORZA世代の肌には、水分を補った後、適度な油分でそれを留めてくれるアイテムが必須。こちらの乳液は、伸びのよいジェルクリーム状のテクスチャーで、しっとりと肌になじみながら潤い分をしっかりキープしてくれる。保湿効果の高いシアバターなどのほか、コラーゲンに働きかけるオランダセンニチ、フェイスラインをスッキリさせるカフェインなど、加齢とともに気になるシワやたるみにもアプローチ。


SHISEIDO  MEN スキンエンパワリングクリーム

50g 1万2000円(税抜)/資生堂インターナショナル

皮脂は過剰なのに水分蒸発率は高いなど、男性特有の皮膚生理を長年研究して開発されたブランドのプレミアムクリーム。独自の複合保湿成分「ダメージディフェンスコンプレックス 」が、肌のバリア機能をキープし、乾燥や肌あれを防ぐ。また過剰な皮脂は吸着し、健やかな状態にする。なめらかな使い心地で肌なじみがよく、顔色をワントーン明るい印象にしてくれる。とくに乾燥するこの時期は、朝夕、両方のスキンケアに使いたい。

ルシード 薬用 トータルケア乳液 〈医薬部外品〉

100㎖ 1000円(税抜)/マンダム

40才から気になる男性の肌の悩みに応える「薬用 スキンケアシリーズ」。ラインナップの全てに、「コエンザイムQ10」と「浸透性アミノ酸」を配合、カサつきや乾燥小ジワ、カミソリ負け、テカリ、くすみ、ハリ不足など、エイジングによる肌の悩みをトータルでケアできる。特にこちらの乳液は、長時間にわたり冬の乾燥から肌を守り、しっとりとした質感を保ってくれる。無香料・無着色で、つけた後もべたつかず、使い勝手もよい。


複数アイテムを使うのはどうしても苦手…という人には、このテもあり!

リサージ メン スキンメインテナイザー

ゼロ(3月16日発売予定)、Ⅰ、Ⅱ、各130㎖ 3000円(税抜) レフィル各130㎖ 2800円(税抜)/カネボウ化粧品

どうしてもスキンケアが面倒…という方のファーストステップなら、1本で化粧水と乳液の機能を持つオールインワンもアリ。こちらは、日々の髭剃りなど過酷な環境からダメージを受けやすく乾きやすい男性の肌を、良質なコラーゲンで潤わせるスキンケアシリーズの1本。乾燥しやすい冬は「コクのあるしっとりタイプ」のⅡ、皮脂が気になる夏は「みずみずしいさらさらタイプ」のゼロなど、肌のコンディションに合わせて3種類から選べる。

text:Keiko Akiyama

【問い合わせ】
オルタナジャパン www.oltana.jp 
THREE  0120-898-003 
コーセー 0120-526-311
クラランス 03-3470-8545
資生堂インターナショナルお客さま窓口 0120-81-4710
マンダムお客さま相談室 0120-37-3337 
カネボウ化粧品 0120-518-520

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.3.30 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO