BLOG ― 着道楽バンザイ! サトシーノ日記

着道楽!サトシーノ日記
今回も戻って来れた!イタリアの親父のもとに。

2018.1.20 2018.1.20
2018.1.20

1.20(土)

こんにちは、サトシーノです。

今回はじめて一人でミラノに行って帰ってきましたが……。とにかく波瀾万丈の日々でした。
私はピッティの初日に携帯電話を無くす災難にあい、唯一のライフラインであるクレジットカードもそこに収納していたので、連絡もお金も断ってしまうという最悪の事態に。

他のメンバーも次々とスリの被害に遭い、さらに食中毒に謎の体調不良とFORZAクルーは、前代未聞の事態に陥っていました。

そんな落ち込んでいる私を見た干場編集長が気を遣って下さって、あの場所へご招待して下さったんです。そう、毎回イタリアに来た時に連れて行ってくださるRistorante Charmant。今回は、FORZAメンバー2名が体調不良で来れなかったんですが、編集部のマキちゃんと初の3名で。

干場編集長が、イタリアのマイホームのように慕うこの場所にはいつもとかわらぬ親父が笑顔で迎えてくれました。

ここは、干場編集長が大切に大切にしている場所。料理も勿論美味いんですが、それ以上に人情や人生レベルの幸福を感じられるんです。東京にも沢山美味しいレストランは山ほどあるけど、ここ以上にエネルギーを貰える場所はない。私にとって世界のどの場所よりもパワースポットなんです。まるで実家に帰ってきたようにホッとします。

いつものように新鮮な魚介類をこれでもか!って位に出して貰えました。1年分のエネルギーをここでチャージ。ずっと凄く不安だった一人旅でしたが、イタリアにだって、こんなに温かく戻ってこれる場所がある。何かあれば、ここに来れば良い。そう思うと、スッと不安が溶けました。

干場編集長と出会ってなければ、一生来ることも知ることもなかった場所。運命の出会いは、思い出の場所も共有できるというファンタスティックな感動を味わえるから素敵。今回は泣くのを我慢しました。泣いちゃうと、折角のオイシイ料理をじっくり味わえないから(笑)。今回はしょっぱさ以外にちゃんと料理の味もしっかり覚えて帰れました。心もお腹も一杯です!いつもよりめちゃくちゃ量も多くて、かなり飲んだし絶対良い値段したはず……。怖くて値段聞けませんでした。すみません干場編集長、ごちそうさまです!

また今年の夏、必ず戻ってきたい。そして親父にも酒を振る舞いたい。今度は飛良泉持って来よう。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO