BLOG ― 着道楽バンザイ! サトシーノ日記

着道楽!サトシーノ日記
20年目の奇跡、目の前に天才2人。

2018.1.15 2018.1.15
2018.1.15

1.15(月)

目の前に天才二人。ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナ!

僕が18歳の時当時服が好きすぎて、「タダでいいので、働かせてください!」って、お願いして無理やり働かせていただいたのが、ドルチェ&ガッバーナも取り扱っていた福山のセレクトショップ。

それくらい、当時はモード全盛期。人気店で毎日のように働きたいやつが山ほど面接に来ていたんです。高卒で学もなく、熱意だけ。しかもまだその当時は信号もない島にいました。3回面接で落とされてようやく掴んだチケット。だから最初のバイト代時給は650円。毎日、食パンを齧りながら、ミスターハイファッションを眺めてました。

でも、凄く嬉しくて号泣したのを覚えています。これをキッカケでモードにドップリハマりました。本物の服に触れたのはその時がはじめてでした。

そこには、ジャンポールゴルチエやアレキサンダーマックイーン、ヘルムートラング、コッパーウィートブランデル、ジャンコロナ、ユージヤマダ、ファイナルホーム、シムシンホソカワなど当時を代表する数々のデザイナーブランドを取り扱っていて、他にもストーンアイランドやマッキントッシュ、M16、ジョンスメドレーやプレミアータなど販売させていだだいてました。

毎日、好きな服に囲まれて、試着してはどっぷり服にはまり、月給の10倍くらいする量を借金してまで買ってたのが良い思い出です。今も全く変わっていませんが……(笑)。ファッションは、見て、買って、着てみて体験しないと良くも悪くも本当の良さはわからないと思います。

あれから約20年後…。当時一番行きたかった場所、ミラノコレクションで最高の席を用意していただけました!本当に夢のような時間…。感無量です。

人生は一度きり。

好きなことをやり続ける事で必ず道は開けます。私がそうであるように。
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO