恐怖のスリラーナイト! ミラノで全財産10ユーロ。そのとき人はどうなるか?

2018.1.14

世界一治安のよい国、日本では考えられないことが我が身に降りかかりました。大粒の涙が私の頬を伝っております。何が起きたかは……言えない。こればっかりは生き恥をさらすようで言えない! みなさん、ブログタイトルでお察しください。

気づけば全財産はポケットに入れていた小銭のみ。食糧は近所のマルエツで買ったお菓子が数袋……。こんな時頼りになるのは、同室のビデオディレクターT。泣いている私の肩に手を当てて、そっとブログ用写真のアドバイスをくれます。

「クリさん、お菓子だけ撮るよりも、小銭を並べて撮ったほうが、もっと哀れっぽいですよ」

そういうTも、夜中に何度も嘔吐、現地でお尻に注射を打たれるという散々な状況です。おまけにカメラ機材のトラブルで、夜中ずっと復旧作業に追われるというハードな毎日。

深刻な病状をおして、本当に頑張ってくれています、Tさん。

息つく暇もなくスタッフはジュネーブへ向かいます。いいなあ、サトシーノの携帯は出てきて……。

遠ざかる雲を見つめながら、電波少年じみてきた珍道中は続きます。

あれ?

kuri

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO