FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト100

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト100

冬の“アウター肩コリ”とおさらば! 大人のダウンならこれだろ?

2017.12.14 2017.12.14
2017.12.14
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

10年経ってさらに軽さに磨きを掛けた、ヘルノの5デニールダウン

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する新企画。

第1回目は、ラグジュアリーダウンにおける金字塔ヘルノです。

レインウェアに端を発するラグジュアリーブランドとして、1948年に創業したヘルノ。実用性を備えたラグジュアリーウェアにおいては、創業以来お手のものです。

今回ご紹介するチンクエ・デニールは、まさにそんなヘルノのらしさが詰まった定番モデルなのです。2007年に、同ブランド初の軽量ダウンアウターが登場。特徴は薄く軽いリップストップナイロンで、当初は20デニールが採用されていました。そして10周年を迎えた今年、なんと5デニールという史上超軽量のナイロンを新たにまとい、登場したのです。

これ、持っただけでわかりますが、メチャ軽です。いざ袖を通すと、ほとんど重さを感じません。でも安心してください、ちゃんと着てますから!

フードをかぶらなければ、ほとんど目につかないメタルロゴ。これ見よがしなブランドアピールをしないのも、ヘルノらしさのひとつです。品良い光沢感を備えたナイロン生地とともに、ラグジュアリー感をにじませます。

 

ダウンボールが絡みつくことでダウンの飛び出しを防ぐ、スティッキーダウンを採用。それによりダウンパックを排除でき、超軽量仕上げはもちろん、横23×縦14×幅9cm(編集部調べ)というコンパクトサイズにパッキングできるのです。

軽く薄手なので、今の時期にはインナーダウンとして活躍してくれます。春先には、もちろんアウターとしても。フード付きですが、スポーティになり過ぎない渋色を揃えている辺り、さすがヘルノです。パッキングして、旅行や車に常備しておくのもいいですね。

各9万2000円/ヘル丿

Photo:Tetsuji Hanabusa
Edit:Noriaki Osaki
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
ヘルノ・ジャパン
03-6427-3424
http://www.herno.it/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO