WOMAN ― NEWS

女性を悦ばせる潮吹きをするための最強の鉄則2つ

2017.11.11 2017.11.11
2017.11.11

「歓喜のシャワー」を噴出させてみませんか

女性器というのは奥が深いもの。それを象徴するのが「潮吹き」ではないでしょうか。「女性の射精」とも言われる潮吹き、そもそもあの液体の正体はなんなのか? AVのように潮を吹かせることは可能なのか? 潮を吹かせるコツとは? 本記事で謎に包まれていた秘密の全てを明らかにしていきます。

そもそも潮吹きって?

AVなどで女性が絶頂に達した時に、尿道から勢いよく液体を吹き出す演出があります。あの謎の液体は一体何なのでしょうか? これまでは尿失禁説、つまり尿がもれているのだという説が有力でした。しかし近年の性科学研究によると、その正体はスキーン腺を刺激した際に分泌される愛液(スキーン液)のことだとされています。おしっこであればツンとしたアンモニア臭がしますが、スキーン液の場合は無味無臭。触った感じはサラサラしています。

潮吹きをしたときの女性の感覚もさまざま。長時間我慢したあとにおしっこをしたときの気持ちよさを短時間に凝縮したような感じとたとえる人もいれば、潮を吹いたときの感覚がなく、気づいたらシーツが濡れていたという人もいるそう。

潮吹きのメカニズム

潮吹きとは一言で言ってしまえば、性感帯を刺激することで引き起こされる生理現象。ところで潮吹きは女性の射精に当たるものという興味深い研究があることをご存知でしょうか。潮吹きは膣内にあるスキーン腺、いわゆるGスポットへの刺激によって分泌されるものですが、発生学的にスキーン腺は男性の前立腺に相当する器官です。そのため女性の潮の中からは、男性の精液に含まれる前立腺からの分泌物と非常によく似た成分が検出されているのです。

ただし、男性の射精と違う点は、潮吹きがオーガズム(性的絶頂感)とは関係があるわけではないということ。また、オーガズムに達しても潮を吹かない体質の女性もいます。女性が潮を吹かないからといって「潮を吹かないのは君が感じていないせいだ」と責めるのは全くのお門違いなのでご注意を。

女性に潮吹きをさせる方法

①リラックスさせる

潮吹きの成功を阻む要因の一つに女性の羞恥心があります。潮を吹く前に漏れそうな感覚を覚える女性もいますが、そこで恥ずかしいからといって我慢してしまうとうまくいきません。事前に潮を吹いても大丈夫なようにタオルをしいておいたり、前戯でのキスや愛撫で女性の緊張をほぐしてあげることが大切です。

前戯の愛撫でも股間や首筋、わきの下といった敏感な箇所から、乳房、乳頭など、場所を変化させて触れていくといいでしょう。

参考記事▶前戯だけで女性をトロトロにする完全マニュアル

②愛撫を極める

まず女性の膣をトロトロにし、性感を高めてからでないと潮は吹けません。そのためには膣内を愛液で十分に潤わせることからスタート。まずは指使いからマスターしましょう。

Gスポットを指で

Gスポットとは、膣から3~4㎝ほど内部に入った膣壁上部の尿道側にあるエリアのことです。メカニズムのところで説明した通り、Gスポットへの刺激が潮吹きのカギになります。Gスポットを制す者が潮吹きを制すと言っても過言ではありません。

ではその肝心のGスポットを見つけるところから始めましょう。まずは膣に指を第二関節まで入れ、指の第一関節を少しだけ曲げてフックを作ります。するとその時に指がザラザラ当たるのが分かります。そこが膣内でめくるめく快感を生み出すGスポットです。Gスポットは女性の性感が高まると、2~3㎝程度にぷっくり膨らんで充血してきます。指の腹を使い、膨らんだGスポット(あるいはGスポットの付け根)を縦に優しくリズミカルになでたり、軽く押したりするだけで十分です。女性によっては潮を吹く直前に「漏らしそう」という感覚になります。そこで女性に我慢をさせずに解放させれば、それが潮吹きに繋がるでしょう。

この時の注意点は、爪の先が絶対に当たらないようにすること。潮を吹かせようと躍起になって内部をかき回すのもNG。痛みで気持ちよさが一気に冷めてしまうリスクがあることを考えれば、なるべく低刺激なタッチが有効なのです。

Mスポットを指で

女性の膣周辺で快感を感じる敏感な神経の多くは、腹側の膣壁から外性器、クリトリスにかけての範囲に集中しています。これらの神経の近くにあり、肛門と膣の周りを取り囲んでいるのが「8の字筋」と呼ばれる、膣の締まりや肛門の収縮などを司る筋肉。この筋肉の近くにMスポットと名付けられた未知の快感スポットがあるのをご存知でしょうか? 女性をM字開脚させて指を挿入すると届きやすいことから「Mスポット」と呼ばれています。

ここをうまく刺激するには、準備段階が必要。まずはクリトリスの上部から、大陰唇と小陰唇の中間あたりにかけてゆっくりと涙型の円を描くように撫でます。1周5秒くらいのスローペースで刺激していくと、8の字筋の血行が良くなり、膣が柔らかく濡れてほぐれてきます。そこで膣内に中指を第一関節まで挿入し、クイッと軽く膣壁を愛撫すると、快感のMスポットに指が当たるでしょう。

正常位のペニスで

その女性が潮を吹く箇所がわかれば、そこをペニスで刺激することで、挿入中も潮を吹かせることもできます。まずは女性を仰向けの状態にし、足をV字に広げさせます。挿入し、女性の足首を持ってピストンをします。少々きつい体勢ですが、この体位によって男性のペニスの角度がずれ、女性のGスポットにペニスの先が当たり、愛液が分泌され潮を吹きやすくなります。

クンニやローションも有効

濡れていない状態で指を入れると女性が痛がってしまいます。前戯でクンニをしたり、ローションを使って膣内を潤滑にすることも潮吹きには有効。

さらに潮を吹きやすくするには

姿勢

もっとも適しているのはM字開脚。女性を仰向けにしてM字開脚をさせた際に、腰の下に枕やタオルなどをしいてあげると潮を吹きやすくなります。また、壁にもたれた状態でのM字開脚も、女性が安定する体勢なのでおすすめ。股を少し広げた膝立ちの姿勢や、四つん這いになった姿勢でもOKです。

水分補給

スキーン液も尿と同様、事前に水分を補給しておくことで出やすくなります。水やお茶のほか、スポーツドリンクなどがおすすめ。ただし飲み過ぎには注意です。

やってはいけない愛撫

激しく膣内をかき回す

女性の膣内は非常にデリケートなため、特にAVのような激しい愛撫は女性に嫌われます。あれはあくまでもAVにおける映像上の演出であることを忘れてはいけません。潮を吹かせようとするあまり、膣内をかき回したり下腹部を圧迫したりしても、女性は気持ちよくなるばかりか、痛がって性感から遠ざかってしまうため注意が必要です。

膀胱を刺激

Gスポットを強く刺激すると、同時に膀胱も刺激されます。膣から潮が吹くのと同じタイミングで尿を吹くことがあります。大量に潮を吹いた場合は尿の成分も一緒に含まれている可能性があります。ちなみに、AVでは膀胱を刺激して尿失禁をしているのを潮吹きとして演出しています。

潮吹きは奥深い女体の神秘をもっとも感じる部分のひとつ。愛する女性と最高の潮吹きを演出してみてください。

Photo : Getty Images
Text : To Be

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.5.25 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO