TOP > NEWS

【男性向け】シックスナインを確実に成功させるコツ

2017.10.13
2017.10.13

恥ずかしいからこそ、気持ちよくなる

お互いが貪りあうようなセックス――。そんな行為ができる体位があります。それが「シックスナイン」。耳にしたことがある、彼女と行なったことがあるという方も多いのではないでしょうか? シックスナインは、男性女性両方が同時に気持ちよくなれるもの。今回は最高の快感を得られるシックスナインのコツやその注意点を紹介します。

シックスナインの意味

シックスナインとは、男女がお互いの性器に舌や指を使って愛撫をして快楽を感じ合うことで、オーラスセックスの一種です。お互いの体の状態が数字の6と9を合わせたように見えることから、シックスナインと呼ばれています。

シックスナインのやり方

では、シックスナインはどのように行うのでしょうか。ここでは、シックスナインの体位を紹介します。この機会におさらいしてみてはいかが?

①女性上位

男性の顔に女性がまたがる体勢。この体位でシックスナインを行っているカップルが最も多いとも言われています。

女性はあまりの気持ちよさに腰を浮かせて逃げてしまうこともあります。その際もきちんと追いかけて、女性に快感を与え続けてあげましょう。

②男性上位

男性が女性の上にまたがるような形でシックスナインをすることもできます。

この体位、実は女性の興奮度をより高めることができるものなのです。というのも、この体勢でフェラチオをしていると女性はペニスを貪っているような感覚になり、そうしたはしたない自分自身に羞恥を感じてどんどん濡れていくから。また、男性にとっても普段見せることのない場所を見られる恥ずかしいポーズのため、お互いの羞恥で燃え上がることができます。

ただ、長時間続けると女性の喉が苦しくなってしまいます。必ず相手の同意を得て、様子を見ながら行いましょう。

③横向き

①②の体勢だとお互いに無理があってきつい、という方にオススメなのが、側位でするシックスナイン。ふたりが横になって行うため、長時間舐めあっていても疲れないのがこの体位の利点です。身長差がある場合も、この体位が最も行いやすいでしょう。

この体位になるには、通常のクンニリングスの体勢から行うとスムーズにいきます。まず、クンニをしながら下半身を女性の頭部のほうに徐々にずらします。その後、女性の腰を横向きになるように持ち上げ、男性は足を上に開きます。このようにするとスムーズに横向きの体位になりますし、普段シックスナインをしたがらない女性にも応じてもらいやすくなります。

シックスナインのメリット

通常のオーラルセックスではなく、シックスナインをする利点は一体何なのでしょうか? ここでは、シックスナインによって得られるメリットを紹介します。

①男女ふたりとも感じることができる

通常のオーラルセックスだと、する側、される側に分かれるため、どうしても肉体的な快楽はされている側に偏ってしまいます。しかし、シックスナインはふたりが同時に愛撫をする・されることができるので、同じタイミングで快感を得ることができます。

②羞恥心で興奮する

シックスナインをするためには体を逆さにし、恥ずかしい格好になる必要があります。はしたない格好になってお互いの性器をまさぐりあっている、そのシチュエーションへの羞恥心がまた双方の快楽を高めていくのです。

また、シックスナインの体勢になると、普段はなかなか見ることができない相手の性器が全て見えます。そうした相手の姿は、興奮度を高めさせるには十分なものですよね。

シックスナインのデメリット

シックスナインにはデメリットもあります。ただし、そのデメリットはふたりで意思疎通を図れば解消できるものがほとんど。シックスナインをするうえで何に気を付ければ良いか紹介するという意図で、デメリットについても述べていきます。

①体勢がきつくなる

上に乗っている方は膝で体を支えなければならず、負担がかかります。反対に下で寝ている方も、舐めるために腹筋を使い顔を上げる必要があるため、長時間行うには辛い部分があります。また、ふたりの身長差が大きいと、どちらかが体を曲げなければいけなかったり、首が腰に届かなかったりと、無理のある体勢になってしまうことも。

②女性の好みが分かれる

特に女性上位のシックスナインの場合、お尻まですべて見られてしまうことに抵抗がある女性は多いです。そのほかにも、ニオイや色など気になってしまう部分は多々。自分の性器に自信のある女性は少ないので、「シックスナインはしたくない」という女性も一定数います。

シックスナインのコツ

次にシックスナインのコツを紹介します。ただやみくもに刺激を続けるだけでは、お互いが満足できるシックスナインとは程遠い。ポイントを押さえて、ふたりでベッドの中で乱れまくりましょう。

①相手の様子を観察する

お互い興奮度が高まると、口が留守になってくるのがわかるはず。女性の動きが鈍ってきたら、そのまま激しく攻めてみて。女性が身もだえ、オーガズムに達する姿を見ることができます。

②愛撫を組み合わせる

通常のオーラルセックスに比べ、様々な場所を刺激しやすいのがオーラルセックスの醍醐味。相手が嫌がらなければ、クリトリスや膣だけでなく、お尻など今まであまり攻めたことのない場所をいじってみるのはいかが? 新たな快感に女性が身をよじらせる姿が見られるかもしれませんよ。

③声を掛けつつ行う

デメリットで説明した通り、性器をまじまじとみられるのが恥ずかしいという理由で、シックスナインに積極的でない女性もいます。だからこそ、シックスナインをするときは「綺麗だよ」「可愛いよ」など、相手を褒めたり気遣ったりする声掛けができるとグッド。安心してあなたにすべてさらけ出すことができるようになります。

シックスナインの注意点

①オーガズムにこだわらない

シックスナインは「お互いを気持ち良くする」ことが一番大切。言うなればシックスナインをすることそのものに意義があるのです。そのため、「絶対相手より先にイカせる!」と意気込んでしまうと、独りよがりの行為になってしまいます。あくまでもふたりで快楽を得ること、それに注力しましょう。

②男性上位の場合は腰の位置を調節する

行為に夢中になっているうちに腰を低くしてしまった……というのはNG。あまりに腰が低いと、喉の奥にペニスが当たり、女性が苦しくなってしまいます。かといって、高すぎるのもやりづらくなります。性器を舐めるためには腹筋を使って顔を上げる必要があるため、腰が高すぎると首や筋肉が疲れる原因になります。

③愛撫を強くし過ぎない

行為を進めていくうちに興奮度が高まり、舞い上がると、愛撫が強くなってしまいがち。女性器は敏感なため、強い刺激を与えられると痛みを感じてしまいます。気分が盛り上がっても、「優しく刺激する」ことを忘れないようにしましょう。

シックスナイン番外編

上で紹介したシックスナインの他にも、気持ちよいシックスナインの方法があるのです! それは、お互いの胸を愛撫するシックスナイン。男性が下、女性が上になってお互いの乳首を吸い合います。乳首を愛撫されることに慣れていない男性も多いこととは思いますが、だからこそ新たな快感が得られます。また、乳首が女性の性感帯であることは言わずもがな。彼女の感じている姿を見て、自らの興奮度も高めることができます。

いかがでしたか? パートナーと夢中になって行うシックスナインは、精神的にも肉体的にもあなたを満足に導いてくれるはず。ぜひふたりで楽しんでみてくださいね。

Photo:Getty Images
Text:R.S.

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO