TOP > NEWS
FASHION

一筆書きのような美麗シルエット! ”着流しコート”をオーダーしませんか?

2017.11.9
2017.11.9

ラ ファーヴォラのオーダーを L’ECHOPPE(レショップ)で11月8日(水)~13日(月)開催!

流行を追わないことを信条とする干場編集長は、自分の体型にピッタリと合わせて仕立てられたオーダースーツこそ、最良の選択であると伝えています。既製服よりも金額が高くなることが多いですが、上質な生地を選べば毎シーズンずっと着続けられるというメリットがあります。そうしたオーダー服は、第二の皮膚のように馴染み、その人のスタイルを形成する人生の大切な相棒として愛着が湧いていくのです。

最近では、スーツの他にもシャツや靴、ニットなど さまざまなアイテムをオーダーできるシステムがメンズファッションで広がりを見せ、多くのブランドが取り入れはじめています。そんな中、オーダーマニアの干場が目をつけたのが、「la favola(ラ ファーヴォラ)」というブランドのオーダーコートです。

オーダーコート(干場モデル) 26万円(税別)

2015年にスタートしたテイラードアイテムを中心としたブランド「la favola(ラ ファーヴォラ)」。イタリア語で物語を意味する言葉通り、洋服を通して、身に着ける人それぞれの物語を紡いで欲しいと言う願いが込められています。

現在はコンセプトをより深く理解してもらえるよう対話が可能なオーダーメイドのみを展開。型入れ、裁断、縫製、アイロンまでを一人の職人の手により、徹頭徹尾こだわりを持った少数生産で生み出されています。干場の選んだモデルは、普遍的な美しさが際立つイタリアンクラシックなポロコート。直線的なフォルムではなく、まるで一筆書きのような一本の縦線を柔らかく優雅に見せるシルエットが最大のキモです。レディースに見られるような柔らかなイメージに仕上げており、スーツの上に羽織ってもよし、デニムに合わせたカジュアルアウターとしても活用できます。


一番のこだわりである素材には、やや毛足の短いスーパー120で仕立てられたビーバーを採用。軽くて肌ざわりの良い素材感は一度触れると病み付きになるほどの気持ち良さで、上品な光沢感がラグジュアリーさを際立てます。寒さを防ぐために生地に縮絨をかけていますが、柔らかさがあるので馴染みやすいのも特徴です。

肩を大きめに作ることで、セットインスリーブなのにまるでカーディガンのような重さを感じない設定に(スーツの上から着てもストレスを感じません)。ウエストマークを高めに設定することで脚長効果も抜群なのです。全体を少し余裕のある作りすることで、風をはらむような優雅さを味わえ、着流しコートとして大人の貫禄も手にできます。

服にそんなにお金をかけられないという働き盛りの40男にこそ、流行を意識しない、一生ものとしてla favolaのオーダーはオススメ。コートだけではなく、スーツやジャケットもオーダーも可能です。ちなみに、11月8日(水)より、L’ECHOPPE(レショップ)でオーダー会が行われますので、この機会にぜひ干場モデルを参考にしてオーダーしてみてはいかがでしょうか?

Photo:Toshimitsu Watanabe
Text:Satoshi Nakamoto

通常時のオーダー価格
コート18万円〜、スーツ16万円〜、ジャケット12万円〜(すべて税抜)

【問い合わせ】
la favola
担当者携帯
090-8375-2896

【オーダー会のお知らせ】
L’ECHOPPE(レショップ)でのオーダー会
11月8日(水)~13日(月)11時~20時

L’ECHOPPE
東京都港区南青山3-17-3
03-5413-4714
担当者/古明地(コメイジ)

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO