TOP > NEWS
CAR

オーナーになるなら、今! ジャガー新型XJの”凶暴”なスペックとは?

2017.11.7
2017.11.7

Rの称号はダテじゃない。ジャガーXJR575

英ジャガーのフラッグシップ・サルーンXJがクラシックな丸型4灯ヘッドライトのX350系から、異型ヘッドライトを採用した現行型X351系にモデルチェンジしたのは2009年。実際の日本導入は2010年ですが、既に8年を経過しようとしています。

同社のデザイン部門のトップであるイアン・カラムのデザインは、デビュー当初こそ劇的な進化ぶりに否定的な声も聞かれましたが、時を経てジワジワとその魅力が浸透。最上位機種のボディサイズと相まって、今なお新鮮に映ります。

2017年のジャガーはIペースやEペースなど、次世代を見据えた先進的モデルの投入が目を引きましたが、2018年の注目はやはりXJのフルモデルチェンジ。正式なアナウンスはまだ先のようですが、どうやら現行型はこのモデルが最後となる予感がします。

というワケで、今回は2018年モデルのXJのご紹介です。トップモデルは新たに追加された「ジャガーXJR575」。その数字が示すとおり、同シリーズ最強の575psエンジンを搭載した最速のサルーンです。

■モデル名
Jaguar XJR575

■ボディサイズ(mm)
全長:5130×全幅:1899(ミラー開:2105)×全高:1460
ホイールベース3032(3175)

■パワーユニット
排気量と型式:5リッターV型8気筒スーパーチャージド
最高出力:575ps(423kW)/6250-6500rpm
最大トルク:700Nm/3500-4500rpm
トランスミッション:8速AT

■パフォーマンス
0-100km/h:4.4sec
最高速度:300km/h

■価格(XJ全ラインナップ)
XJ LUXURY(3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド、340ps/450Nm)1149万円
XJ PREMIUM LUXURY(3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド、340ps/450Nm)1253万円
XJ PORTFOLIO(3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド、340ps/450Nm)1403万円
XJ R-SPORT(3.0リッターV型6気筒スーパーチャージド、340ps/450Nm)1434万円
XJR 575(5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド、575ps・700Nm)1887万円
XJ AUTOBIOGRAPHY LONG WHEELBASE(5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド、510ps/625Nm)2069万円
※全車ガソリンエンジン、8速AT搭載

正式アナウンスによれば、2018年モデルは従来よりも大型化した10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「Touch Pro」にInControlの通信機能を備えたプロテクトを標準装備し、緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールが利用可能に。

また、コネクティビティ機能を強化し通信が4G対応。最大8台の機器を接続することができるWi-Fiホットスポットによる高速インターネット環境を提供するとのこと(オプション)。

ジャガーの前身であるスワロー・サイドカー・カンパニーの創業は1922年。階級社会に挑戦するがごとくル・マン24時間レースでは英国車最多の7勝を記録するなど、ジャガーは100周年を迎えるブランドとして十分なヘリテージを備えています。今まさにジャガーに乗るべき好機が訪れようとしています。

Text:Seiichi Norishige

ジャガー・ランドローバー・ジャパン
0120-050-689(ジャガーコール)

■Jaguar XJR 575 | Assertive Performance in Portugal

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO