TOP > NEWS
WOMAN

今夜から試せる。「言葉責め」完全ガイド

2017.10.8
2017.10.8

相手を脳から悦ばせる方法

「言葉責め」あるいは「言葉攻め」――ワード自体は皆さんご存知のことと思います。しかし、実行できている人は果たしてどれくらいいるのでしょうか? 「こんなセリフ、恥ずかしくて言えるわけない!」と目を背けていませんか? そんな消極的な姿勢ではいけません。今回は、シャイな読者の皆様に言葉責めマニュアルを贈らせていただきます。ぜひご活用ください!

言葉責めとは?

言葉責めとは、読んで字の如く「言葉で」「責める」プレイのことです。漫画や小説などでお馴染みですが、みなさんはどういうイメージをお持ちでしょうか。罵倒したり、命令したり……といった行為と認識している人も多いと思います。

しかし、言葉責めの目的はただSMプレイをするだけではありません。肉体的な快感を、言葉によってより高めることなのです。罵倒ではなく、甘い言葉を囁く……時にはそういう言葉責めも必要。相手を「より」気持ちよくするための行為、それが言葉責めです。

女性が言われたい!セリフ5選

早速ですが、女性が言われてキュンとくる言葉責めセリフ集を公開しちゃいます。

✓「綺麗だよ」

これは絶対外せません。「これって言葉責め?」と思ったあなた、必見ですよ。セックス中、全てを晒している女性はどうしても不安になってしまいます。そのため、綺麗だとか可愛いとかの言葉をかけてもらうことが安心感に繋がります。女性が安心して気持ちよくなるために、愛情表現が欠かせないのです。

✓「ここ気持ちいい?」

YES/NOクエスチョンは有用です。女性も色々と会話に頭を回せる状況ではないはずですし、簡単に答えられる質問をすることが親切かつスマートでもあります。また、催眠効果(後述)を出すにも適している質問なので、「YES」で答えてもらえるな、と確信を得た場合はどんどん使ってみましょう。

✓「もう濡れてるね」

敢えて、女性にはわからない視覚・触覚情報を与えるという方法も。思っている以上に自分の体が反応しているというのは、女性にとってはものすごい興奮材料になります。また、「女性にはわからない情報」という点でもう1ワード。積極的な女性の場合は、膣を鍛えていたり(!)相手が気持ちいいかどうか気になっていたりしますから、「締め付けすごいね」と言ってあげるのも良いかもしれません。女性のプライドを満たすことができます。

✓「我慢しなくていいよ」

「我慢」系ワードには「我慢しなくていいよ」と「我慢して」という真逆の2つが挙げられます。「どっちだよ」と思われた皆さま、すみません。シチュエーションによって変えてください。わかりやすいところでいうと、いつもは家だけど今日はホテルだという時。女性が癖で声を押し殺していたら、「声我慢しないで」と言ってみましょう。抑制されていたものを開放する気持ちよさで、興奮がぐっっっと高まります。次に、後者。壁の薄い部屋で、声を出すと隣に聞こえてしまうというシチュエーションなどで使えば、格段に盛り上がるはず。こちらのパターンについては、後述の「カリギュラ効果」の欄も参照にしてみてください。

✓「ちゃんとこっち見て」

恥ずかしいのはもちろん、自分の感覚に集中するという意味でも目を瞑る女性は多いです。そこを、こちらに視線を向けさせることで興奮が増します。そしてこの言葉の長所は、強めに言ってもそこまで高圧的にならないところ。むしろ、愛情を感じられて良いという声が。オススメは正常位、フィニッシュの直前に言うこと。ぜひ試してみてください。

これはちょっと……なNGワード3選

上記の言葉をマスターしたら、次はこちら。状況によっては女性を冷めさせてしまうこともあり得る言葉責めですから、要注意ワードがあるんです。その中でも「やりがち」なものを3つセレクトしてみました。

✓「○○しろよ」

言葉責めといえばドS!命令!といったイメージは捨て去りましょう。これに尽きます。もちろんMっ気の強い女性で、命令形や罵倒を喜んでくれるのなら話は別ですが、突然「イけ」とか「舐めろ」とか言われても……と思ってしまう女性が多いのも事実。もしくは、恐怖を感じてしまうことも。極度なオラオラ系男子は人を選ぶのです……。

✓「ここなんていうの?」

「どこに何を入れてほしいのか」など、女性にわざと卑猥な言葉を言わせたがる男性は一定数いますよね。特に日本人女性はあまりそういう言葉を発する機会がないので、だからこそ興奮する、それはわかります。もちろんそういう言葉を好む女性もいますし、相手の嗜好を把握するのが一番なのですが、こういう「性的な言葉を言わせたい男」に対して「萎える」「わかりきったことを聞くな」「ナルシストっぽい男ほどそういうことを言う」という厳しいご意見が出ているので、気を付けましょう。

✓「いやらしいね」

セックスの最中、女性に「エロいね」「いやらしいね」と言ってしまうこと……ありませんか? そそられる、という意味で言っていることはわかるのですが、女性からしてみればそれは「AVの見すぎ」。フィクションと現実の区別がついていないと思われる危険性があります。加えてよくあるのが、「淫乱」という言葉。世間的に見てビッチ・変態を思わせる言葉はあまり好きではない女性が多いので、要注意です。

言葉責め中の女性心理

言葉責めは、得てして女性に羞恥心を強く感じさせます(それが狙いという面もありますが)。恥ずかしがっている女性に興奮するという男性も多いはず。しかし、「恥ずかしい(けどしてほしい)」「恥ずかしい(からやめてほしい)」の2つの感情には敏感になるようにしましょう。後者の場合、羞恥心だけでなく嫌悪感も感じさせてしまうことになってしまいます。どう見分ければいいかわからない場合は、「やめてほしい?」と聞いてあげるのが○。返答を見て判断すべし。

また、言葉責めされて困るのが「返答」。今までそんなこと言われなかったのにいきなり……!?という戸惑いもあるかと思いますが、上記の、よくある「どうしてほしい?」に対し「どう返事していいかわからない」と困ってしまうというわけですね。返答にお困りの女性は、

①正直に答えてみる

②無言を貫く

③「好きにして」と言う

この3つを試してみてはいかがでしょうか。①の場合、相手とコミュニケーションがとれるので、安心感・心理的な繋がりを感じられるという点でオススメです。②は、恥ずかしすぎて何も言えないという女性に多いケース。言葉でなく「恥ずかしい」という表情で返すことで、相手にはわかってもらえるはず。③は、相手に任せると明言することで、男性の服従欲を満たすことができます。

できそうなものからチャレンジしてみてください!

言葉責めの効果

言葉責めは気持ちよくするための行為とは言ったものの、どういう仕組みで気持ちよくなるのかわからない……そこで、 心理学的にどういった効果があるのか調べてみました。

・催眠効果

まずはこちら。例えば、「気持ちいいの?」と言われるとだんだん気持ちよくなっているように感じる……ということですね。誰でも・いつでも試せるので、簡単な言葉で相手をその気にさせてみましょう。

・カリギュラ効果

人間は、自分の行動を遮断されたり妨害されたりしたとき、かえって逆の強い欲求がわきあがります(「パンドラの匣」や「鶴の恩返し」に象徴されるようなもの)。これを「カリギュラ効果」といいます。それを応用し、「イっちゃダメ」「声を出しちゃダメ」という風に囁いてあげると、女性側は逆に興奮してしまうという仕組みになっているのです!

・ツァイガルニク効果

ちょっと聞き覚えのない言葉ですが、こちらはちょっと注意ポイント。ツァイガルニク効果とは、「隠れているものや未完成なものに魅力を感じること」を表す言葉です。恥ずかしがって隠していることで気持ちが高まるわけですから、あまりに「エッチなところが可愛い」などと言いすぎると、羞恥心がなくなってしまい、ツァイガルニク効果が薄まる恐れがあります。適度な恥じらいを持って臨みましょう。

男性がされたい言葉責め

ここまでは「男性が女性にする言葉責め」をまとめてきましたが、たまには攻守交代して「女性が男性にする言葉責め」も良いものです。セリフ例を挙げておきますので、余裕がでてきたらチャレンジしてみてください。

・大きくなってるよ?

直接的に卑猥な言葉を使わず、かつ男性にしてみたら興奮するという点で「女性が言いやすい」責め方と言えるでしょう。見つめながら、触りながら言えると最高。

・どうしてほしいの?

男性もよく使うワードですが、もちろん女性が使ってもOK。Sっ気を混じらせつつ、経験の少ない女性にとっては「てっとり早く気持ちよくさせられる方法が知れる」ため、一石二鳥です。

・もうイかせるね

少し上級者編ですが、女性が主導権を握っている感を出すには最適。「気持ちいいって言わないと止める」など、イカされる ではなく イカせる感覚を楽しむのもまた一興ですよ。

他にも、「どうしてほしい?」に困ったとき(前述)の返し方として、「私の言うとおりにしてくれるの?」というものもあります。受け身側の女性が一瞬にして攻めに転じられるテクニック。お相手にMっ気があるという女性は、一考の余地アリかも!?

言葉責めの際のポイント

ここまで来たらほぼ最後です。言葉責めのコツを覚えて、お相手を更に気持ちよくさせましょう!

・焦らす

言葉責めは、焦らせば焦らすほど効果が増します。特に、前戯の最中に行う言葉責めでは性的興奮をピークにもっていくのが目的のため、時間をかけて行ってみてください。ただ、ここでのポイントがタイミング。言葉責めはされた側もする側も興奮するため、長くやりすぎてタイミングを見誤る……なんてことになりかねません。

・気持ちを伝える

初心に返って「自分の気持ちを伝える」ことも大事な一手です。「愛してるよ」など、いつもは言っていない言葉もどんどん言ってください。幸福感が高まり、本能的に「この人の子供を産んでも大丈夫」と思えるんだそうです。愛のない言葉責めはただのいじめ。愛されている実感は何よりの興奮材料になりますよ!

・囁くように

耳も性感帯なので、吐息混じりで囁くのが一番有効な言葉責めの方法だと言えます。吐息が脳に直接響くことが、より強い快感へと導くのです。それに、面と向かって言うのが恥ずかしいという人も、耳元なら顔を見ずに言えるのでやりやすいのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

言葉責めをマスターすれば、男性・女性共に、より気持ち良いセックスができます。大事なのは、言葉責めは愛情表現の一種だということ。今回ご紹介した言葉責めで、あなたとパートナーの関係が更に深まれば幸いです!

Photo:Getty Images

Text:K.S.

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO