TOP > COLUMN > 大人の合コンマニュアル
WOMAN ー 大人の合コンマニュアル

女を感動させる、大人の合コンマニュアル

99%二次会に持ち込むテクとは?オトナの合コンは「タイムテーブル」を用意せよ!

2017.10.30
2017.10.30

思うままに試合を進める驚愕のテクニックとは?

突然ですが、みなさんは合コンをたしなまれていますか? 自己紹介が遅れました。私は昼は一部上場企業に勤めるビジネスマンであり、夜は毎晩合コンに時間とお金を投資している合コンアナリストのテツヤと申します。学生時代から現在までの合コンの経験は数千回以上。「合コンを制するものは、ビジネスをも制す」をテーマに、執筆や講演活動を行っている恋愛アナリストです。

前回は、合コンで対戦する前に、アドバンテージをとる方法を紹介しました。今回は、皆さん、お待たせしましたよ。はじめから読んでいただいた方は、いつ、テツヤは本題に入るだろう? と心配されたかもしれませんが(苦笑)。これから、驚愕のテクニックを紹介していきます。今回から、実際、合コンという名の「絶対に負けられない試合」の戦い方について書いていきます。

時間をコントロールしろ!

女性を感動させる合コンで必要なのは、常に、男性側が試合のイニシアチブを握ること。だから、司令塔ラモスは、時間をコントロールするスタンド(ジョジョの奇妙な冒険で言うと)を、持つ必要があるんです。そのスタンドに変わるものが、アジェンダです。アジェンダ? もうちょっと、わかりやすく言うなら「タイムテーブル」です(笑)。いい大人がアジェンダ、わざわざ、作るの? と不思議に思う人、絶対いますよね。僕のこと、ペロペロなめないでくださいよ(笑)。ちゃんとPDCAを回してきた裏づけがあるんですから。それと、タイムテーブルじゃなく、アジェンダと表現するのも狙いがありまして、ここは、大人の合コンマニュアルですから、試合で使用する共通言語には関しては、学生とやってることが同じであっても、インテリに見せて差別化することが必須です。


なので、僕らは、試合に臨むときはアジェンダを作って、人数分持参します。そして試合開始前に、「今日のアジェンダです。」と司令塔ラモスから女性陣に配布します。まず、対戦相手は、間違いなく驚きます。「アジェンダ? すごい! 何、何?」「こんなの初めて!」と、期待を膨らませるわけです。僕らくらい慣れてくると、普通には配布しません。まさかのお店のシステムに含まれてかのように、事前にテーブルに置かれたドリンクメニューに挟んでおきます。そこから出すと、結構うけます(笑)。
僕らの試合のKGIが、「女性を感動させること」と設定するなら、対戦相手全員に、「すごい」「こんなの初めて!」を言わせることは、いわば、KPIです(笑)。これで、KPIは半分達成したも同然です。ただ、アジェンダを用意することは、対戦相手を驚かすだけじゃなく、実は、ちゃんとした真面目な裏づけとロジックがあるんです。

時間が有効活用できるメリット!

僕は、長年、試合をやってきた結果、アジェンダを作ることに辿りつきました。女性を感動させるために、2時間~3時間の試合時間に、様々なコンテンツを用意しています(コンテンツは、またじっくり紹介しますね)。その全てをやりきって、はじめてコンプリートします。過去に、序盤のお互いを知るためのコンテンツ「自己紹介タイム」で、「どっからの生い立ちから話すの?」という漫談好きな人がいたり、対戦相手の自己紹介を受けて、やたらその子に質問する人など(苦笑)、こんな社会人として大事なスキル、「場の雰囲気を読む力」が乏しい人のせいで、試合が消化不良に終わった苦い経験がありました。その苦い経験から、アジェンダを作ることに至ったのです。これを作ったことによって、みんなが、多少時間が前後しても、同じ方向に試合を進めることができますし、この一体感が、女性を感動させるために必要な「共感ゾーン」に入っていけるきっかけになるんですね。

女性にNOと言わせない雰囲気をつくることができる。

アジェンダを用意する、もう一つのメリットが、女性に「NO」と言わせない雰囲気をつくることができます。皆さん、こんな経験ありませんか? 男性陣の「このあと、2次会どうする?」という言葉が、一瞬、その場の時を止めてしまったこと(苦笑)。時を止めてしまった理由は、1次会の流れの良し悪しで、行きたい女子、行きたくない女子が出てきてしまったことと、仮に2次会に行ったとしても、試合終了時間が見えない不安の2つが大きいです。でもこれは絶対にあることですし、想定内のこと。こういう時は、だいたい、行きたくない女子に全体が引っ張られる傾向が強いです(笑)。だから、アジェンダに事前に延長戦(2次会)の、試合会場、スタート時間、終了時間も入れておくんです。そうすることで、対戦相手は、これから繰り広げられる試合展開を確認することで、こころの準備ができて、延長戦までスムーズに誘導することができます。会場も事前に予約しておくことで、待ち時間、移動時間にも無駄を無くします。延長戦の会場も、なるべく1次会の会場から、近いところをおさえることがポイントです。


自慢させてください! この戦術で、私の試合では、延長戦までもっていけなかったことは99%ありません(苦笑)。最後に、アジェンダを見た女性は、ここまで、私たちを楽しませようと用意周到な感じに、ちょっと感動さえおぼえたりします。次回は、アジェンダの中身、作り方について、細かくお伝えします。

■まとめ
・女性を感動させるのは、限られた時間内に全てのコンテンツをやりきること。
・試合時間をコントロールするために、アジェンダを用意し、司令塔ラモスから配布する。
・上級者になると、アジェンダを、お店が用意したメニューに挟み、ひとつかみをとる。
・アジェンダをつくることで、対戦に、これからくり広げられる試合展開のこころの準備をさせる。
・大人の合コンで使用する共通言語は、インテリに感じられるワードに変換する。

Text:テツヤ
Photo:Getty Images

合コンアナリスト テツヤとは?

女性に囲まれた一流企業で働き、昼と夜の顔を使い分ける男。学生時代から現在までの合コンの経験は数千回以上。「合コンを制するものは、ビジネスをも制す」をテーマに、現在も真摯に合コンという打席に立ち続ける。世代を問わない女性とのコミュニケーションの経験から、女性に向けた独自の恋愛コミュニケーション論を確立。テーマは恋愛リスクマネージメント。幸せを掴むためのリスクヘッジを伝授する活動も行う。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO