TOP > NEWS
WOMAN

オーラルセックスしてないの? 「女の子の本音」教えます

2017.8.29
2017.8.29

友達には聞けないオーラルセックス、その実態とは

パートナーと更に愛を深めるためには、どうしたらいいんだろう……そんな悩みを抱えている人は多いはず。特に長い付き合いになると、どうしてもお互いマンネリ化してしまうのも無理はありません。そんな皆さんにご紹介したい手段が、「オーラルセックス」。「何それ?」という人も「知っているけどやり方がわからない……」という人も、一度注目!

オーラルセックスとは?

オーラルセックスとは、簡単に言うと「口や舌を使っての愛撫」のことです。口腔性交と言われることもありますが、今では医者でも「オーラルセックス」と言いますから、あまり知られていません。男性の約9割がオーラルセックス好きという調査結果もあるくらいですが、皆さんはいかがでしょう? 意図的に避けている/したことがないという人にこそ、マンネリ防止になるのでは?

オーラルセックスを避けてしまう人の理由と解決法

①ニオイと見た目

1番多い理由が、これ。彼女や妻を喜ばせるために、オーラルセックスを試し……たところで、ニオイや黒ずんだ見た目がどうしても気になりやめてしまうという声もちらほら。そこで彼女に「舐めてほしい?」と聞いたところで、女性側からは「やりたくないなら別にいいわよ!」と思われてしまいます。女性側からしてももちろん自身のニオイのせいで断念されるのはショックなことですし、デリケートな問題ですよね。
じゃあ、お風呂で念入りに洗えば解決するのか?……そうでもないようです。もちろんしっかりと洗うことは大前提ですが、そもそも女性のデリケートゾーンのニオイは「洗っていない不衛生な汚さ」ではありません。おりものや汗、汚れなどがたまりやすい構造をしている上に、蒸れてしまって独特なニオイが出ているのです。そうとは知らずゴシゴシ洗ってしまうのはNG。デリケートゾーン専用の石鹸、洗浄液で洗うのが一番良いのだそう。ニオイが原因で避けているというカップルやご夫婦には、ぜひ試していただきたいです。

②自信がない

次にこちらの理由ですが、かなりの確率で「うまくできるかどうか不安なので、やらない」という答えが出てきます。具体的に言うと、「相手が気持ち良くなってくれているのかどうかわからない」ということですね。こういう悩みを誰に相談していいものか、と悩む気持ちもあり、結局避けていく……という循環です。
「全身を丁寧に愛撫する」「音を出してみる」といった小技、コツもありますが、これに関してはパートナー同士の思いやりが一番重要。上手い下手ではなく、お互い楽しんでできるかどうかということを重視してみると◎。今では食べられるローションや食べられるデリケートパフュームなるものも販売されていますから、そういうものを使ってみるのも効果的かもしれません。

③性病感染のリスク

軽率にオーラルセックスを行うと、性病になる危険があるから……というリスクを考慮している方も多いようです。そこで、オーラルセックスと性病の関係について、ご説明します。

・主な病気と感染確率

感染経路は2つあって、性器についていた菌が口腔内に入ってしまうもの/口腔内の菌が性器についてしまうものに分かれます。では、オーラルセックスによってどのような病気にかかる可能性が高いのでしょうか?

淋菌感染症
淋菌という菌が引き起こす病気です。男性では尿道炎、女性では子宮頸管炎などが起こる可能性があります。特に女性は自覚症状のないまま酷い腹痛を起こしてしまうこともあるとか……。感染確率は30%以上とも言われています。

クラミジア感染症
クラミジア・トラコマティスという菌が引き起こす病気です。淋菌感染症と感染部位などは似ていますが、こちらは男性でも半数近く自覚症状はありません。長くかかっていると不妊の原因にもなってしまいます。感染確率は20~30%と、淋菌感染症同様に高め。

梅毒
梅毒トレポネーマというウィルスが引き起こす病気です。初期は痛みのないしこりやリンパの腫れから始まり、自覚症状のないまま長期に渡って放置すると心臓、血管、神経、目などに重い障害が出ることも。感染確率は約1~2%です。

この他にも、ヘルペスやB型肝炎、HIVなどを引き起こす可能性もなくはありません。
では、どうしたら予防できるのでしょうか?

・予防法

コンドームをつける
普通のセックスの際には、皆さんコンドームを使うことが多いかもしれません。ですが、オーラルセックスの際にコンドームをつけるカップルは20%程度とのこと。上記のようなリスクを考慮するならば、オーラルセックスをするときもコンドームをつけるのが一番手っ取り早く、かつ安全にできるといえるでしょう。女性用コンドームやオーラルセックス用コンドーム(デンタルダム)もあるので、ぜひ一考してみてください。

特定のパートナーとしかしない
色々な相手とむやみにセックスをすると、それだけ感染や再発の可能性も高くなります。信頼できる特定のパートナーとのみすることが性病予防の有効な手段にもなりますから、お互いパートナーを大切に! 浮気はもちろん、風俗やワンナイトもNGですよ。

女性が喜ぶオーラルセックスって?

女性がしてもらいたい愛情たっぷりのオーラルセックスのテクニックを紹介します。女性を感じさせるために必要なのは“焦らし”、そして舌使いは優しく・ゆっくりが基本。また女性がトロトロにするクンニには少なくとも15分以上はかかります。逆に言えば男性が激しい舌使いを駆使する必要はないということ。女性の体は鍋料理のように、弱火でコトコト煮詰めるものなんです。

クンニリングス(クンニ)の鉄則

①ムード作り

いきなり敏感な部分を舐めるのはNG。まずは雰囲気づくりが大切です。ほとんどの女性にとってクンニとは己の一番恥ずかしい部分を責められる行為。「汚いのでは」「形がグロテスクだと思われていたらどうしよう」などと不安に感じがちです。不安や緊張があると女性はなかなかイクことができません。そういう女性の不安な気持ちを払しょくさせるため、「キレイだね」「可愛い」「セクシーだよ」等、褒め言葉をかけてあげましょう。女性があなたに心を開きリラックスすることでクンニを受け入れイキやすくなる準備が整います。

②敏感な部分の周辺から舐める

クンニといえばクリトリスを舐めることだと思っている方も多いかもしれませんが、それは違います。正確には女性器全体を舌で愛撫すること。特にクンニの始めは、いきなり敏感なクリトリスを愛撫すると女性はくすぐったがる可能性が大です。重要なのは焦らすこと。まずは太ももの付け根やお尻から舌を這わせていきます。

③大陰唇・小陰唇を舐める

女性は次第に敏感な部分を舐めて欲しいと感じ始めるでしょう。そこでもまだクリトリスには触れません。大陰唇・小陰唇(ビラビラの部分)も軽くキスするように吸ったり、クリトリスに向かうように下から上へ舐め上げたりします。また割れ目の部分や尿道口を舐めるのも効果的です。

④膣内の愛撫

小陰唇が膨らんで膣口が開いてきたら、舌を尖らせて膣口の中に5㎜~1㎝程度挿入して愛撫してみてください。愛液が分泌され洪水状態になることでしょう。

⑤クリトリスを舐める

多くの女性の場合、クリトリスはペニスと同様に皮をかぶっています。小さい性感帯をピンポイントで愛撫するためには、この包皮を剥く必要があります。剥き方のコツは、人差し指と中指の指先でクリトリスを挟み、Vサインを作るように指を左右に開いて、そのまま数センチおへその方向に引き上げます。クリトリスを露出させたら舌先で優しくチロチロと舐めていきます。舌先が渇かないよう、適宜唾液や愛液で湿らせておくことを心がけましょう。

⑥クリトリスが勃起したら……

舐め続けていると、女性のクリトリスが勃起してきます。女性が性器への刺激に敏感に反応し始めているようなら、舌先の動きを変えてみましょう。舌先を左右に動かし、クリトリスを軽くはじくような感じで愛撫します。女性の反応によってはわざとジュボジュボと下品な水音をたててクリトリスを吸ってみてもいいでしょう(ただし強く吸い過ぎないこと!)。このころになると女性はトロトロになっているはずです。フーッと息を吹きかけたり、そっと甘噛みしたり、指を膣口に挿入して愛撫したりといった変則的なワザも取り入れるのも効果的です。

⑦女性がイキそうになったら……

女性はイキそうになると反射的に舌から逃げるようなしぐさをします。その時に、女性の腰や太ももを両腕でしっかり押さえておきます。快感をそのまま享受できる体勢を取らせておくことで、女性をイカせることっだできます。加えて、女性が足をピンと伸ばせるようにしたり、女性がイクまで同じ刺激を与え続ける根気も重要です。

⑧いつも仰向け? こんなクンニ方法も……

クンニといえば女性を仰向けにさせて行うことがほとんど。でもいつもそれだけだとマンネリになるかもしれません。ちょっとアブノーマルなクンニに挑戦すれば二人の興奮も増すこと間違いなし。いつものクンニに飽きたら取り入れてみてはいかがでしょうか?

・69(シックスナイン)の態勢で

女性にフェラや手コキをしてもらう快感とクンニを両方楽しめる便利な体位。お互いの性器を刺激しあうことで、相手が感じている様子が如実にわかるため精神的にも満たされる体位です。とはいえ態勢に若干無理する必要があり、男性が下になる体位の場合だと首が疲れてくることが難点かもしれません。二人横向きで行う69が一番体勢が楽なのでオススメです。

・四つん這いで

ちょっぴり野性的な体位。後ろが見えないままで舐められるのは女性にとっても新しい刺激になるでしょう。女性が感じはじめたら、女性に肘をついて腰を上げてもらうと、よりクンニしやすくなります。

・顔面騎乗で

女性に男性の顔面に跨ってもらって行うクンニです。舐めてほしい部分に腰を動かしてくれる点、両手が空くため、手を使った上半身への愛撫もやりやすい点がこの体位の利点。始めは女性の羞恥心が強くなかなかやってもらえないかもしれませんが、一度されてみればその恥ずかしさが興奮材料に変わり、病みつきになってくれるでしょう。

オーラルセックスは慣れないうちはお互いにコミュニケーションを取りながら気持ちいいところを探っていくことが大切。あなたが相手のことをちゃんと思いやっていれば、その愛情は自然と伝わります。パートナーに愛情を伝える手段として、ぜひご参考にどうぞ。

Photo : Getty Images
Text : K.S./To Be

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO