TOP > NEWS
FASHION

オフィスや機内が寒い!夏の冷房対策に使える「極上のカーディガン」とは?

2017.8.7
2017.8.7

英国エリザベス1世が認めた ジョン スメドレー素材の秘密

クーラーがキンキンに効いたオフィスや電車、室内での急な冷えは、夏バテの原因にも繋がりますよね。そんなときに一枚あると便利なのが、薄手のカーディガン。中でも、着心地を何より優先するならば、イギリスの老舗ニットブランド、ジョン スメドレーの一枚がオススメです。

着心地の良さの秘密は、ニットに使用される「ジョン スメドレーズ シーアイランド コットン」と呼ばれる最上級な天然素材にあります。繊維1本の長さは、なんと35mm以上もあり、細さはシルクに次ぐ1/100mmほど。そのため、肌ざわりがとても軽く、滑らかで柔らかいのが特徴なのです。

一度触れてしまうと、もう後戻りできないというリピーターが絶えないのも納得できます。16世紀後半に西インド諸島を領有していた英国エリザベス1世が、その品質を高く評価し、長年にわたり門外不出にしてしまった歴史があるほどです。

Tシャツの上に羽織るならピタピタに着るよりも、ワンサイズアップがオススメ。ボタンを開けたときに、生地が揺れる程度が◎。いつもならMサイズを選ぶ干場も、カーディガンはあえてのLサイズ。リラックスして羽織ることで、大人の余裕を感じさせるのです。

一枚3万円以上する品ですが、晩夏や秋口にはアウター代わりになり、冬はインナーとして年中着回せます。しかも、自宅で簡単に洗えるので手入れもラク。着回しの良さとコスパを考えると、実はかなりお買い得な一品なのです。

「流行を追うよりも、少量で良質なものを」。干場の唱えるこの価値観は、まさにこのアイテムのことを指すのだと思います。永遠の定番と言っても過言ではない、ジョン スメドレーのカーディガン。自信を持ってオススメできる一品です。

Photo:Sinpei Suzuki
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
リーミルズ エージェンシー
03-3473-7007
http://www.johnsmedley.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO