TOP > NEWS
WATCH

お値段堂々の440万円。それでも欲しいグランドセイコーが登場です

2017.7.26
2017.7.26

究極のムーブメントと美しいピンクゴールドが織りなすハーモニー

日本発のプレミアムウォッチとして確固たる地位を築き上げているGrand Seiko(グランドセイコー)の「Spring Drive 8 Day Power Reserve(スプリングドライブ8Days)」に、かつてないクオリティを誇る新作が登場します!

1960年の誕生以来、高い精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった腕時計の本質にこだわり続けるグランドセイコーは今現在、「メカニカル」「クオーツ」「スプリングドライブ」と3つの機構でコレクションを展開しています。

2017年は「Grand Seiko」のロゴを12時位置に冠するダイヤルデザインを採用ことが話題となり、新たなステージへ向け、活躍の場を広げています。

第一に「スプリングドライブ8Days」の魅力を語る上で外せないのがムーブメントです。3つの香箱を直列に配することで最大約8日間の連続駆動を可能にする「キャリバー9R01」は、高級時計の専門工房「マイクロアーティスト工房」が、開発と製造を担当。部品と部品の摩擦によって生じるゼンマイのエネルギー伝達のロスを抑えるための工夫が随所で見受けられます。

「キャリバー9R01」のもう一つの大きな特徴が、一体型の受けです。本来なら複数のパーツで構成される受けを一体化して、通常の「スプリングドライブ」専用ムーブメントの約3倍の厚さにすることに成功。これにより、受けの加工精度が格段に向上することで部品をより正確を押さえ、落下なども衝撃が加わった際に歯車の軸がズレないように抑制します。高級ムーブメントらしい仕上げの美しさも目を見張るものがあります。

外装も勝るとも劣らないほどハイレベル! 文字盤には独特の技法を用いて、光を反射しづらいブラックダイヤルに奥行きのある輝きを与えています。18Kピンクゴールドのケースは、冷間鍛造でケースを叩いて密度を高め、さらに特別なザラツ研磨を施すことによって、一般的な貴金属ケースを上回る平滑面とシャープな稜線を両立しています。

それなりの価格になりますが、この出来栄えであれば納得できるかと。発売は2017年8月11日(金)を予定。“グローバルスタンダード”と呼ぶにふさわしい圧倒的なパフォーマンスをぜひご覧ください。

Text:Tsuneyuki Tokano

Grand Seiko  Spring Drive 8 Day Power ReserveRef.SBGD202、手巻き(Cal.9R01)、18Kピンクゴールドケース&クロコダイルストラップ、43mm径、10気圧防水/440万円(税抜)

【問い合わせ】
グランドセイコー専用ダイヤル
0120-302-617

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO