FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

こんなに使えて3万円台! アルマーニのスマートウォッチが革命的なワケとは?

2017.8.6
2017.8.6

アナログ顔に最新のテクノロジーを融合

これは昨年11月に発売になったもので、僕は今年1月に入手しました。「スタイルの追求、高度な技術コンテンツ、即時性、使いやすさを兼ね備えています」というジョルジオ・アルマーニさんの言葉通り、見た目はクラシックでクラス感のあるエンポリオ アルマーニの時計そのまんま。そこに最新のテクノロジーを融合させています。BLUETOOTH経由でスマートフォンに同期すれば、さまざまな機能が楽しめるんです。

旅先のタイムゾーンに合わせて時計の日付と時間が自動的に更新されるシンクロ機能を搭載し、時差を超えた完璧な時間管理が可能。これ、出張が多い人にはすごく便利ですよね。また、日々の運動量や睡眠時間をモニタリングし、カスタマイズ可能な方法で電話の着信やメッセージ受信のお知らせ機能も設定できます。スマートフォンで音楽を楽しむときには、時計のボタンをクリックするだけで簡単にオン・オフのコントロール。ボタン電池を搭載しているため、充電の必要はありません。ね、こんなルックスなのにウェアラブルなテクノロジーが満載なんです。

僕はこれ、ピッティ・ウオモ取材で訪れたフィレンツェの直営店で手に入れたのですが、いきなり海外で使ってみて驚きました。本当、便利。しかも、エンポリオ アルマーニなだけあって、ラグジュアリーなスタイルにも似合うじゃないですか。これまでのスマートウォッチって、どちらかというと僕の格好には合わない気がして敬遠していたんです。でも、こんなルックスだったらクラシックだろうと、ストリートだろうと、どんなファッションにもしっくりきますよね。冬のピッティ取材のときはテーラードのコートにジャケットのスタイルが多いんですが、ドンピシャでした。

ケースサイズは43ミリ。ブラックのフェイスにシルバーのインデックス、ブラックのメッキ加工をした光沢のないスチール製のケースとブレスレットも、精悍で男らしい雰囲気で気に入っています。全5種類がラインナップされているのですが、僕はこのブラックのタイプがいちばん好きでした。価格はなんと、3万4000円〜5万5000円というプライスレンジ。マジですごくないですか! ファッション的にも申し分ないし、なおかつこの価格って、ほかでは絶対にできないんじゃないか、と。これって、もはや時計業界の革命ですよね。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

エコラグ-Hoshipedia
「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>