TOP > NEWS
WATCH

【セイコー プロスペックスの限定モデル】GPSソーラーウォッチの評判とは?

2017.7.17
2017.7.17

タフで軽いボディと最新のGPS機能、さらには抜群のスタイリングが揃う鉄板です!

いよいよ今年もレジャーやアクティビティが楽しい季節がやってきました! 

普段なら「時刻さえ読み取れるのなら、腕時計のスペックなんて、ほどんど気にしない」という方も多いと思うのですが、さすがに山や海が相手となれば話は別ですよね?

転んだり、水に濡れてしまって、愛用の時計が一撃でオジャンなんてことも十分あるでしょうし、いかにもなギアっぽいデザインの時計だと、お気に入りの服とのバランスが微妙だと思ってしまうことが多々あるかと思います。

そこで、オススメしたいのが、2017年7月8日(土)に発売を控えているSEIKO PROSPEX(セイコー プロスペックス)の限定モデル「(ランドマスター グレートトラヴァース)」。

「GPSソーラー×アドベンチャー」という発想から誕生したこのモデルは、地球上のどの場所にいてもGPS衛星から電波を受信して、緯度・経度・高度を特定し、瞬時に正確な時間を表示するというGPSソーラーウォッチです。

この腕時計のデザインを特徴付けるディテールは、操作性への配慮から考え出された12時位置のリューズとボタン。これにより、手首の動きを妨げずに操作が可能になるのと同時に、衣服を着脱する際の引っ掛かりを防ぐことができす。

堅牢性の高いケースにも注目! アウトドアのフィールドで腕時計を使用する際の天敵となる防水性や耐衝撃性のみならず、装着感を向上させることを目的に、素材に軽量かつ高腐食なチタンを採用。同様に、最も傷がつきやすいベセルは、耐摩耗性と腐食性に優れたカーキのセラミックスを使用することで堅牢性を高めると同時にタフさも演出しています。

文字盤の実用性も抜かりはありません。スーパークリアコーティングを施したサファイヤガラス、暗い中でも長時間発光するルミブライトを塗布した針とインデックスの効果で、昼夜問わず高い視認性をキープできます。

お気に入りの時計があれば、アウトドアの時間もさらに充実。タフで軽く、それでいてスタイリッシュ。この夏こそ、そんな鉄板をぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか?

Text:Tsuneyuki Tokano

SEIKO PROSPEX LANDMASTER GREAT TRAVERSERef.SBED007、GPSソーラー(Cal.8X53)、チタンケース&ブレスレット、48.8径mm、20気圧防水/27万円(税抜)

【問い合わせ】
セイコーウオッチ お客様相談室
0120-061-012

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO