FASHION

ビジネスマンのクールビズ「10のルール」。透け乳首、体臭は絶対NG。

2017.7.14
2017.7.14

そのコーデで本当に正解?クールビズで押さえるべき10のポイント

クールビズという言葉が市民権を獲得して早10年以上。今年もさっそくクールビズで出勤しているというビジネスマンも多いのではないでしょうか。でもちょっと待ってください。そのクールビズコーデ、実は女性からドン引かれていませんか? 40代ともなると、クールビズと言っても、ラフ過ぎず暑苦しすぎずといった節度との兼ね合いが大事。身だしなみからアイテムのチョイス、生地の選び方まで気は抜けません。夏本番を迎える前に、今一度クールビズの基本の基本から見直してみませんか?

1.まずは身だしなみから! ワキガは大丈夫?

クールビズとラフな格好をはき違えているビジネスマンはいただけません。最低限の身だしなみが大事なのは言うまでもありませんが……この時期特に注意したいのが「ワキガ」や「体臭」。どんなに素敵な着こなしをしていても、ニオイがひどければ100年の恋も一瞬で冷めるというもの。そんな男の悩みともいえるニオイ問題ですが、実は10代後半以降老年期に至るまでずっとまとわりついてくる問題ということをご存知でしょうか?

メーカー・マンダムの研究によると、男性の体臭は年代ごとに変化し、10代後半から30代半ばまでは脇下からの「汗臭」、30代半ばから50代半ばまでは首の後ろなど頭部や胸元から発する「ミドル脂臭」、そして50代半ば以降は胸元や背中と言った体幹部から発生する「加齢臭」が発生するとのこと。特に30代半ばからの「ミドル脂臭」は、強く不快感を与えるニオイだというデータが出ています。

ワキガケア男性3大臭の主な発生部位を表現したもの。濃い色になる部分ほどクサい。

このミドル脂臭を防止するために効果的なのが以下の4つです。

・殺菌剤配合のシャンプーを使う
・ミドル男性のベタベタ頭皮脂をしっかり落とせる洗浄力のものを選ぶ
・二度洗いで合計3分はおこなう
・後頭部を入念に、塗りつぶすように洗う

この夏は「クサい中年」を脱出しましょう!

詳細はコチラ:ニオイへの反応は女性の方が敏感!たった4つのポイントでスメハラ予防

2.夏場におススメのシャンプーって?

大事なのは頭皮ケア……なのはわかったけれど、実際どんなシャンプーを使えばいいのか? 夏場は強い紫外線や過剰な皮脂分泌で、キツい体臭・加齢臭のもとになってしまいます。その頭皮のトラブルに効果的なのがジョンマスターオーガニック「S&Mスキャルプシャンプー」。髪の毛にハリとコシをあたえてくれるオーガニック成分を配合しています。オーガニック製品にありがちな泡立ちの悪さもなく、しっかりとした洗い上げを実現。この夏一本用意しておきたいアイテムです。

頭皮ケアシャンプージョンマスターオーガニック 「S&Mスキャルプシャンプー」473ml 4230円(税抜)

詳細はコチラ:夏のベトベト皮脂は頭に毒!シャンプーで、髪の健康とコシをゲット

3.透け乳首厳禁! トップスの選び方

とにかく女性からの好感度が高いアイテムはいつの時代も“無地の白シャツ”であると相場が決まっております。もちろん私服でも活躍の場は多く、1枚でもキマることから最強アイテムであるシンプルな白シャツ。薄手のリネンジャケットのインナーとしてクールビズに採用する御仁も多いかと存じます。しかし肝心のシャツから乳首が透けていると女性の好感度も一気にダウン。買う前に生地の厚みをよくチャックする必要があります。

そんな私たち40代の答えとなるのが「ANSWEAR」の白シャツです。

クールビズ白シャツ胸ポケットなし 5,940円(税込)
  胸ポケットあり 6,480円(税込) 
 リサイズ1,350円(税込)~
  
サイズ: XS・S・M・L カラー: ホワイト


日本製の綿100%を使用しており、洗濯しても型崩れしにくい丈夫な素材感。メイドインジャパンだからこそ、日本人の体形にフィットした絶妙な着心地が最高です。

詳細:透け乳首じゃドン引き確定!「肌が透けない白無地Tシャツ」の再販が決定

4.汗でへばりつかないスラックスの選び方

トップスは半袖になれても、同じようにはいかないのがスラックス。ビジネスマンたるもの短パンで仕事をするわけにはいきませんから。とはいえスラックスも選び方を間違えるとせっかくの生地がゴワゴワしたり、足にかいた汗がへばりついたりと、ストレスの源にもなりかねません。

スラックススラックス 3万7000円(税抜)

そこでオススメしたいのが、イタリア発パンツ専門ブランドである「インコテックス」のスラックス。コチラのグレースラックスに採用されている生地は超ライトサマーウール。とにかくクールビズ仕様に特化した生地でできているから汗をかいても肌にへばりつくこともなし!

スラックススラックス 3万7000円(税抜)

ライトなコットン生地のものもあり。ゴワゴワ感は全くなく、スッキリ着こなせるのが特徴。ネイビーカラーもビジネスと好相性。サマーニットやポロシャツを合わせても相性抜群です。

詳細はコチラ:【シワになりにくくて汗も消す!】クールビズにインコテックスが効く理由

5.夏でもムレない! 靴下の選び方

真夏に一番身につけたくないもの……といえばやっぱり靴下だと感じる方も多いのではないでしょうか。ただでさえ革靴なんて暑いのに……そんな時に履きたいのが、40代に圧倒的人気を誇る下着ブランド「SEEK(シーク)」のロングホーズです。

蒸れない靴下
ソックス 2000円

この靴下は、ふくらはぎの部分に吸水性に優れ、すべりやすいキュプラ繊維を採用。これによって夏でも蒸れたりまとわりついたりといったトラブルを防ぎます。カラダの曲線に沿った立体設計で履き心地も抜群。夏に履くなら絶対にコレです。

詳細はコチラ:真夏でも履ける!クールビズ対策のロングホーズ

6.夏だからこそこなせる、ジャケットの選び方

夏場でもフォーマルな場ではジャケットが必要なこともありますよね? そんな時、グレーやネイビーの定番カラーでももちろんいいのですが……夏場だからこその涼しげカラーに挑戦してみてはいかがでしょうか? FORZA STYLE編集長・干場がイチオシするのがビームスFのリネンジャケット。淡いパステルブルーなので夏場でも重たくなりません。

パステルブルージャケット

淡い色を着こなすには、パンツなどで濃いカラーを持ってくること。白シャツにネイビーパンツを合わせたり、チャコールグレーのパンツを合わせると失敗しないのでオススメです。

詳細はコチラ:干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"第174回 遊び心で選ぶビームスFのリネンジャケット

7.編集長・干場直伝! 着こなしを格上げする仕草って?

夏とはいえ営業などでスーツを着ざるを得ないという方向け! スーツ必須の外回りから帰ってきたときにオフィスで使える簡単かつセクシーなクールビズテクニックを、編集長干場が動画で実践します。男性がネクタイを外す仕草、腕まくりをする仕草に“萌え”を感じる女性は多いらしいですよ!(笑)

 

1.ジャケットを脱いで、ネクタイを少し緩める
2.シャツのボタンを2つはずす
3.袖口を2回折り曲げて完成

さらに外したネクタイは、折ってチーフ替わりにジャケットの胸ポケットに収めるというテクニックもあり。外ではキッチリしたスーツスタイル、オフィスの中ではリラックスした着崩しスタイルと、メリハリのつけた着こなしが好印象です。

詳細はコチラ:干場義雅の1minute style クールビズのワンポイント

8.ドレスコード緩めの方向け! 職場でもかっこよくはけるデニム

ジーンズでもOKという企業も増えてきた感があります。とはいえ休日にちょっと近所のコンビニまで、なんてジーンズでは、さすがに40代としてはカジュアルすぎる印象。裾の広いジーンズやダメージ加工のあるジーンズでは違和感があります。オフィスでもきれいめにはけるジーンズを選ぶときに重要なのは、ズバリシルエット。丈が長く、身体に適度にフィットする細身のシルエットのものを選ぶといいでしょう。

スリムジーンズLEVI’S×ÉDIFICE 511 1万3000円(税抜)

オススメはエディフィスがリーバイスに別注した511モデル。9分丈の細身テーパードシルエットがオフィスでも違和感を感じさせないポイントです。細身でありながらストレッチデニムを使用しているので、動き回っても楽ちんなのも嬉しい。

詳細はコチラ:仕事でも履けるということで今、売れまくっているデニムとは?

9.日差しに負けない! 夏の男のスキンケア対策

夏場に日差しを気にするのは女性の話……なんて時代は今や昔。人は見た目が9割だとか100%だとか言われる世の中、男であっても第一印象を決める顔のお手入れは大事。もちろん美容マニアになる必要はありませんが、洗顔と日焼け止めには気を配りたいものです。直接肌に塗り込むものだから妥協して選びたくはない、だけどどのブランドがいいのかイマイチ分からない……そんな悩める40代におススメなのがAēsop(イソップ)のスキンケアグッズです。

耐水性ボディ用サンスクリーン海や山などのレジャーシーンだけでなく普段から日焼けのケアをするのも、清潔感のある40男になるためは必要です。「プロテクティブ ボディローション SPF50」は軽い使い心地で絹のようなマットな仕上がりの耐水性ボディ用サンスクリーン。日焼けを防ぐだけでなく、肌を柔らかくなめらかに整える効果もあるのが利点。150ml 4536円(税込)
ジェルクレンザー溜まった皮脂をしっかり落とす。毎日の洗顔はとても重要です。「アメージング フェイス クレンザー」はオイリー肌、コンビネーション肌(オイリー肌、乾燥肌、そして普通肌の特徴を併せ持った肌)の汚れや余分な脂をしっかりと洗い落とし、さっぱりと仕上げてくれる軽い泡立ちのジェルクレンザー。野菜由来で保湿性に優れているのも特徴。朝晩顔から首にかけてマッサージするように洗うのがポイント。200ml 5292円(税込)

合成着色料、合成香料、鉱物油、動物性油等は一切使用していないため、植物性のナチュラルな香りが特徴。さらにイソップは路面店を展開しており、各店舗には専門のコンサルタントが乾燥肌やオイリー肌など、一人ひとりの肌質に合った商品を選んでくれるという高ホスピタリティ。(イソップのストアはコチラをチェック)夏の男の汚れがちな皮脂への最適解となること間違いなしです。

詳細はコチラ:40男の ”アガり” の逸品第6回 イソップのスキンケアグッズ

10.セレブに学べ! これで完璧なクールビズスタイル

流行中のコロニアルカラーを取り入れた最先端のクールビズスタイルを、ヨハネス・ヒューブルから学びます。コロニアルカラーとは、かつて英国人が植民地を訪れる際に来ていたリネンやコットン素材の服装をイメージさせる、ブラウンやベージュなどのカラーのこと。それを今季流行中のダブルブレストジャケットで取り入れるコーデをご紹介します。一見難しそうなカラーですが、着こなしのコツを押さえればOK。

ヨハネス・ヒューブルから学ぶ完璧なクールビズスタイル

①色に統一感を持たせること:アイボリーカラーのパンツ、ブラウンのベルトに靴、さらにサングラスに至るまでが、全てコロニアルカラーで統一しています。

②涼しげな着こなし:シャツの第2ボタン空け、ローファーを素足履きなど、ナチュラルに着こなしています。

上品なカラーは見た目にも優しく、夏にピッタリ。また女性受けもいいので、デートスタイルにも活用できます。

【購入はコチラから】
6Bストレッチカノコジャケット6Bストレッチカノコジャケット 5万5000円(税抜)/チルコロ1901

 

 

ワイドカラーシャツワイドカラーシャツ 2万5000円(税抜)/マリア・サンタンジェロ

 

コットンパンツコットンパンツ 3万5000円(税抜)/PT01

 

カーフタッセルスリッポンカーフタッセルスリッポン 8万8000円(税抜)/フラテッリジャコメッティ

 

詳細はコチラ:オシャレはセレブに学べ!いま流行中。コロニアルカラーのWジャケットを着こなすには:

Text:TO BE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>